英国版プジョー208Style

プジョー208は基本がしっかりできているし、走る曲がる止まるが国産同クラスとはレベルが違うことをこの1年あまり言い続けているわけで、実際内装もセンスが良くデザインされ、質感も高く、実際いいクルマなんですが、いまいち販売が芳しくないようです。
ここへ来て販売へのてこ入れか、日本仕様でも「envy」とか特別仕様車を導入しているわけですが、他の国でも販売がいまいちっていう状況は同じようで、ただ他国ではスタイルっていう廉価グレードの投入をしているようです。

で、このイギリス版のスタイルグレードですが、パノラミック・グラスルーフを装備の特徴としているようです。

p208styleGB.jpg

日本でもパノラミック・グラスルーフは上級グレードしかつかない高級装備なのですが、イギリス仕様は何故かエアコンはマニュアルだったりします。

ということはまさに日本仕様の「envy」に相当するようで、確かにシートのトリムはテップレザーなしだし、タイヤは15インチ、スカッフプレートが付いて、ドアミラーのところにスタイルのロゴバッチが付くそうです。
3ドア5速MTながらパノラミック・グラスルーフを除けばまさに「envy」仕様に近い感じです。
おそらく英国のユーザーにはパノラミック・グラスルーフが魅力の装備なのかも知れません。

そんな感じでプジョーがその国に合わせて仕様を組み替えるフレキシビリティさを持っているのなら、日本仕様をもっときめ細かく設定してもいいような気がしますが、日本のユーザーにとって「輸入車」は高級品というステレオタイプがあるのか、やはり上級グレード中心の販売戦略になるのかも知れません。大衆車であるルノー・ルーテシアとかフォード・フィエスタなんかも、本国ではラインナップに幅がありベーシックグレードは安いのに日本に入ってくるのは中級以上のグレードになるようで。フォルクワーゲンUP!でさえそんな感じです。

プジョー208もアリュールよりもっと下の、アクセスとかアクティブのベーシックグレードなら160万ぐらいの価格設定でやれると思うのですが、「安すぎる輸入車は売れない」っていう過去の経験があるからやらないのかも知れません。確かにUP!も苦戦しているようだし。

やはり「輸入車を買う人は輸入車しか眼中にないし、国産車を買う人は国産車しか買わない」ってことなのでしょう。
それでも個人的には「国産車から輸入車へのエントリーカー」は必要だと思います。高品質で信頼性の高い、そう、プジョー208のようなクルマが。

【今日の言葉】 ちなみに英国版プジョー208Styleは230万円とか。関税とか税制が違うのもありますが、すごく高く感じます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえばyoutubeなんかを見ているとGTiとかでも海外仕様のものだとグラスルーフのモデルとかあったりしますね。
プジョーのサイトにある208のコンフィギュレーションだと基本的には何も選べないような状況ですが、もう少し何とかならないものか…と思いますね。

あまり細かくグレードを分けちゃうとコスト増に繋がりかねない気はしますが、快適装備のオートエアコンやオートワイパーなどをマニュアル化したグレードや、XYと1.2Lモデルの間を埋めるEB2ターボモデルとかがあるといいんじゃないかな~と。

5ドアで大人5人乗車でもEB2ターボであればパワー不足を感じないでしょうし、3ドアなら国産コンパクトでいうところのRSとかのグレードみたいな需要もあるかな?と。
国産コンパクトを考えている人であれば恐らく208にオートエアコンとかオートワイパーってなくても問題ないでしょうし…ていうか国産コンパクトでここまでオート機能が付いているくるまってあるんだろうか(^^;;
ボディ剛性や足回りは十分すぎる性能はあるので、ステアリングとシートは今のままで出すと売れませんかね~(^^)

No title

安いグレードを用意すれば・・・と我々オーナーは思うわけですが、
今のアリュールとかenvyでも十分安いと思ってしまいます。
これで189万円とかのグレードが出ても、これまで買わなかった層が動くとも思えないですねぇ。
それよりは値段据え置きで性能を上げるとか装備を上げる方がいいかなと思います。
やはり3気筒1.2Lのターボが出てくると相当話題になりますね。
装備を上げるとは言いましたが、元から装備は充実していると思うので
ガラスルーフくらいしか思いつきませんが・・・

いずれにせよ、208の良さを知る我々としては、もうちょっと世間に届いて欲しいと願うわけですが、
恐らくボトルネックは変速機とエンジンスペックだと思いますね。

Re: No title

ひろさん、エディさん、こんばんは。

世界中の、と言っても欧州、南米、豪州?あたりしかないのですが、各国のプジョーディーラーサイトとかYoutubeの新車ロードテスト映像を見ると楽しいです。
プジョーは中国市場を重視しているとかいうのですが、208はまだ導入されていないみたいで。その代り408や301があったり。中国市場はセダン偏重のようですね。

ライトとかワイパーとかオート機能は付いていると「へぇ」という感じでうれしいのですが、なければないでどうということもないのも事実で。しかも実際はあまりオートを使っていなかったり(^^;)
そういうところを思い切りはしょって、装備そこそこのグレードにEB2ターボを搭載して「RS」グレードをやるのもいいかもしれません。「スズキスイフト風」ですね(^o^)
EB2ターボは130馬力だそうで、これなら余裕でしょう。っていうか次期308はこれが載って、ATはアイシンの6速だそうで。ロボタイズドのセミATではないのですね。次期308は2Lディーゼルの評判がよく、入ってくるとか噂があるようです。韓国のプジョーではすでに販売開始されているようで、なんだ早いなって思ったら左ハンドル地域だからみたいです。

古いプジョーファンの方は、206/207時代にあった「200万円を切るモデル」がないのが寂しいっていうのですが、UP!があまり売れていないことを考えると安いだけではだめみたいです。
拡販施策やラインアップや価格設定とかより、「フランス車の存在感」や「プジョーに乗ってみたいという気持ち」を高揚させるとかそういうソフト的な施策が必要な気がします。なかなか軽とハイブリッドから目を覚まさせるのは大変なようですが、国産車のこんな体たらくはおかしいと思っているユーザが多いことも確か。
私たち「先行ユーザー」がおしゃれにかっこよく乗りこなしてプジョーに憧れさせるのがいいのかもしれません(^_^)v

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター