Canon EOS M

久々のデジカメの話題です。
夏が終わって秋が始まったと言うことで、キヤノンがカメラ購入サポートということでキャッシュバックキャンペーンとかやっていたりします。対象の商品を購入すると最大7千円のキャッシュバックとか。

特にデジイチを押しているのですが、70DとかX7iばかりではなく、特に販売がいまいちぱっとしないと言われるミラーレスデジイチ第2世代「EOS M2」を強く押しているような気がします。

そのせいかそろそろ発売2年になる「元祖EOS M」の値崩れが激しい
外付けフラッシュとかEFマウントアダプターがセットになったお得なダブルレンズキットで36000円ぐらいで売られており、価格ドットコムでも売れ筋商品のトップに躍り出るほど。

ちょっと待ってくれ、EOS Mのダブルレンズキットは出たときは実売10万円ぐらいしてとても手が出なくてLUMIX GF5にしたのに。
ダブルレンズキットのズームレンズ、フラッシュ、アダプタだけで5万ぐらいするのでこれはかなりお得と思った次第。

そもそもEOS MとEOS M2は何が違うんだって調べたら、オートフォーカスの速度とWi-Fi機能らしいです。レンズとかイメージセンサーとか描画エンジンはまったく変わらないらしい。Wi-Fiは使わないっていうか、RX100M2とかS120に付いていても使っていないからどうでもいいし、オートフォーカスの速度とか言ってもまあ我慢できるだろうって覚悟して購入することに。要するに「買わなきゃ損モード」に入ってしまったようで。

早速商品が届いたので手に取ってみましたが、小さいです。っていってもデジイチとしてはってことで、コンデジに比べれば大きくて重いです。でもこの大きさ、重さってって思ったら、まるでLUMIX GF5と一緒という感じ。

EOSM01.jpg

で、早速使ってみましたが、やっぱりAFが遅いです(笑)まさにそれみたことかという感じ。
GF5が「ジ」でAFが終わるのに、EOS Mは「ジ~ジジジ、ジ」という感じ。マウントアダプタをつけてキヤノンのEF系レンズをつけるともっと遅くて、その3倍はかかるというほとんど実用に向かないほど。マニュアルフォーカスを使った方がマシっていうかマニュアルフォーカスを使えってことでしょう。クルマがマニュアル車なのでカメラもマニュアルで行きましょうかという感じ。
でも気にしません(^o^)
写真の写りや解像感はデジイチそのものだから。AFの遅さは小型ボディの使いやすさとトレードオフなのだと考えることにします。

ミラーレスとはいえ、キャノンのデジイチの新品を買ったのは初めてなので、ちょっと使い方と写真の勉強してみようかってわけで、ムック本とかも買いそろえました。

EOSM02.jpg

ムック本を見ながら、タッチシャッターとか便利じゃないか、さすがキヤノンだなんて思っていたのですが、GF5にもとっくにあったりして。EOS Mにある便利機能のほとんどがすでにGF5にあるようでちょっとへこみました。っていうかGF5が何気にすごくて驚いたりして。でも操作のしやすさはEOS Mの方がちょっと上かなと思います。っていうか機能メニューとかがS120で慣れているのもあるかも。

で、実際の写りなんですが、EOS Mはデジイチ入門機と同じAPS-Cというイメージセンサーを使っていて、いわゆる大型センサーで本格的な写真が楽しめる実力があるのですが、方やGF5はマイクロフォーサーズ規格というやつで、APS-Cの6割ほどの面積のセンサーになります。ただGF5は1200万画素、EOS Mは1800万画素ってことで、画素あたりの面積はほぼ互角ってこともあるのか、写真の解像感、鮮明感、ぼけ感はほぼ互角です。

イメージセンサーサイズの差は、マイクロフォーサーズ以上では、フルサイズまでびっくりするほどの差はないって言うのですが、それを実感してしまった感じです。イメージセンサーより、レンズや描画エンジンによる差の方が目立つかも知れません。

ということで、LUMIX GF5とちょっとかぶってしまうEOS Mなんですが、色々レンズ交換をして遊べるし、ムック本も買ったので勉強もしてみようかと思っています。

ただ文鳥とか被写体になるものがないのがちょっと残念です。さて、何を撮ろうか(^_^)

【今日の言葉】 究極のコンデジと言われるリコーGRの購入は2015年夏以降に延期です(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター