ジョージア・シャキーン!

数日前からコカコーラ・ジョージアの新しいコーヒー飲料のCMが入っているのですが、このCMが面白い。
その商品はジョージア・シャキーン!

shaki-n01.jpg
shaki-n02.jpg

ブドウ糖1000㎎配合ということで、脳をシャキーン!と活性化する朝のコーヒーというふれこみ。

会社にはコカコーラの巨大な自販機があるのですが、このシャキーン!が入っていたので買ってみました。

shaki-n03.jpg

買ったのは夕方だったので、その場では飲まず、家に帰ったら飲もうかと思って持って帰ってきたのですが、アサヒのワンダへの対抗商品なのか朝専用ってことなので、明日の朝に飲んでみようと冷蔵庫にしまいました。

で、一夜明けて今朝、早速飲んでみました。

普通のジョージアよりさらりとしていて甘みがやや強く、コーヒー感もそこそこでさっぱりとした味わい。
個人的にはカフェオレの濃厚さの方が好きですが、「ふーんなるほど、これが朝のシャキーン!か」と缶のラベルを見ます。確かにさっぱりとして飲みやすいので朝にはいいかも、なんて思いながら。
また一口飲んで「ふーん、シャキーン!か」と繰り返し缶を眺めます。

そうすると不思議なことに何となく「シャキーン!」として来るではありませんか。

ようするに一口飲むたびにラベルの「シャキーン!」という文字を眺めていると暗示にかかるようです。ちょうどシャキーンのイメージに合うようなロゴデザインでもあるし。
なるほど、ラベルのイメージが焼き付くことにより効果が出てくるのは本当かも知れません。少なくとも「効果が出てくるような気がする」だけでもお得なのかも知れません。

その昔、「赤まむしドリンク」のラベルにある「龍の絵」があるのとないのでは売れ行きが違うというのを聞いたことがあります。その理由は、「龍の絵がある方が飲む人に与える効果が大きい」からだそうです。龍の絵が飲む人の気持ちに作用するのかも知れません。

今回の「シャキーン!」も、これと似たラベルの効果なのかも知れません。少なくともブドウ糖1000㎎より、ラベルの効果の方が強そう(^_^)
缶コーヒーも効果とか機能で選ぶ時代が来ているのですね。

【今日の言葉】 したがって、グラスにあけて飲んだら「シャキーン!」が来ないかもしれません

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター