中国産回避

うちではなるべく中国製の製品、特に安全性に問題がある中国産の食品は回避するようにしています。

いや、中国製の製品は安くて良いものが多いのは知っています。日本のデフレ時代を乗り切るには中国製品のコストパフォーマンスはなくてはならないのも理解しています。

ですが、「ダマされる方が悪いのだから基本的にズルをしておく」「気付かないで文句を言わなければOK」っていうお国柄。多民族国家かつ大陸的な考え方なのでしょうが、そういう誠意のない対応は日本では通用しない。ダマされたくないのと、ビジネスには誠意が必要ということを中国メーカーにわかって欲しいのと、日本製品を使うことで少しでも経済復活に貢献できるならってことで、極力日本製品を選んでいます。
日本製品以外でも、国民性として誠意のあるベトナム、タイ、フィリピン、インド、台湾の製品は品物が良ければ購入します。

そういう消費者としての態度が少しずつ影響してきたのか、無印良品のシンプルな食器類、安くてしゃれているものも多いのですが、1年ほど前までほとんど中国製だったのですが、昨日買い物に行ったときにチェックしたらほとんどすべてが日本製に変わっていました。日本製でありながらこのリーズナブルな価格は相当頑張っているなと無印良品の心意気を感じてしまい、少し買い物をしました。

口にいれる食品に関しては、中国製はまったく信用ができないっていう方はかなり多いのではありますまいか。
日本メーカーの製品でも、「中国製」であったり、原料が「中国産」であったりするとパスします。場合によっては以降そのメーカーの製品は買わないほど。
特に大手スーパーイ○ンのプライベートブランド(PB)の商品はほとんどが中国製、中国産原料だそうで、そのせいでこのスーパーはほとんど利用しなくなったほど。
セブン&アイ系のセブンプレミアムっていうPB商品は、以前より国産を増やしているのは、中国製回避の消費者が増えてきたせいかもしれません。

先週末に、たまにはハンバーガーでも食べたいねってことになったのですが、うちの奥さんの中国製品嫌いは徹底していて、当然中国製鶏肉使用で信用失墜のマ○ドナルドに行くわけもなく、モス○ーガーを利用するのですが、事前にサイトでモス○ーガー全製品の原料産地をチェック。モス○ーガーでさえかなりの率で中国産を使用しているのに驚いたのですが、大好きで毎回食べていた製品が中国産とわかって奥さんはかなりショックだった模様。

ということで、事前に中国産材料を使用していないメニューをピックアップして店に行きました。これだけしかないのですね。

mosmenu.jpg

オーダーの時に、カウンターにあるメニューを見ないで、このメモをみて「これにしよう、これにする」なんて言ったものだから、店員の女性はちょっと驚いていました。

【今日の言葉】 消費者も身を守るために面倒なことをやっているのをメーカーに知って欲しいところです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター