プジョー208の乗り心地

先日の休みに買い物に出かけて、奥さんの運転で助手席に乗っていたのですが、相変わらずプジョー208のシートと乗り心地はすごいと思いました。
平日に渋滞する道路って路面がガタガタと荒れていることが多いのですが、こういうところはフランス車の真骨頂というか得意とするところというか、国産車にはない素晴らしい乗り心地を披露してくれます。

プジョー208というかプジョー車は全般的にそうなのですが、サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがトーションビームと構造そのものはけして高級でもないのですが、同じ構造とはいえトヨタのようにコストダウンありきの採用ではなく、プジョー独自の工夫がなされており、しっかりと満足のいく足回りに熟成している感じです。

ホイールストロークをたっぷりとっているのですが、低速域ではサスペンションの作動音もわりと大きめ。人によってはバタン、ドスンという音が気になるかもしれませんが、そんなことは気にしちゃいけません。40㎞/hを越えるとストトトトトトトトトトンと猫足になり、さらに高速で100㎞/hになれば信じられないくらいのしっかり感と直進安定性を見せてくれます。フランスの高速道路は130㎞/hと聞くので、100㎞/hなんて余裕なのでしょうね。国産車しか知らない人には魔法と思える乗り心地と操安性かも知れません。
もう助手席に乗っているとそれだけで幸せになれる乗り心地っていうのがあるのに驚きます。

プジョー208アリュールの場合、国産Bセグメント同クラスのグレードからすると40万から50万円ほど割高になるのですが、カタログに記載されていない、ボディ剛性、シートのしっかり感、ハンドリング、ブレーキの効き、静粛性、乗り心地、高速安定性は、価格差を補ってあまりあるほどの高性能・高水準です。

やれ自動ブレーキだ、駐車アシストモニターだと、クルマの本質とはあまり関係のない付加価値だけでカタログを飾っているクルマは道をあけろと言いたくなります。

【今日の言葉】 逆に言うと、プジョー208のカタログの情報の少なさにわりと困惑したりします(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世間一般ではダブルウィッシュボーン>トーションビームのような風潮がありますが、結局のところどこまでその車にあったチューニングがなされているか?ってのが重要な気がします。
プジョーは基本的にサスペンションから内製しているという事もあって、車種のレベルだけで無くグレードレベルで調整しているという話を聞きますのでその差が大きいのでしょうね。

低速域だと確かにドスンという音がします、衝撃はそれほどでも無いのですが。初めは結構この音と振動の差に戸惑いました。(^^;
巡航速度まで達すると足回りや遮音性の高さからコンパクトカーと言うよりもセダンに乗っているかのような感じさえ受けます。

先日、何かのテレビ番組でフランスの鉄道会社の人が日本の地下鉄のダイヤなど仕組みに驚いていたのですが、座席に関してはフランスの方がいいという話をしていたのを思い出しました。フランスでは座るという事にこだわりが強いんだな…と思いましたね。(^^)

プジョーのカタログって…カタログと言うよりも写真集って感じです(笑)

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

プジョー208の足回りについて同じような感想をお持ちのようで安心しました。
確かに構造は安物と言われるトーションビームなんですが、しっかりと練り込まれていてマッチングの素晴らしい足回りです。発進時のスクワットやブレーキング時のノーズダイブはするんですが、だからどうだっていうのって開発者が言っていそうで、プジョー208のサスペンションとしてベストに煮詰めているから良いじゃないかっていう主張が伝わってきそうです。
っていうか、Youtubeでサスペンション開発、テストの映像を見たからそういう刷り込みがあるのかも知れません。
少なくともプジョーの足回りは、安物をちょいちょいと作ったものではないのはできばえを見てもわかるわけで。

500万円のRCZ-Rが、トーションビームだなんて、トヨタ・日産では絶対に割り切れないでしょうね。
国産メーカーは、BMWやメルセデスに構造が似ているものがいいものっていう思いこみがあるから。

フランス人は、技術者に限らず頑固で自分が一番って思っているそうなので、座ることへのこだわりがすごいのでしょうね
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター