ハロウィン

今日はハロウィンということらしいのですが、もうひと月ほど前からデパートとかスーパーとかに行くと仮装などの関連商品とかお菓子類とかハロウィンの黒とオレンジのカラーリングで飾り付けて盛り上げているようですが、私のようなおじさんになるといまいちピンと来ません。

日本人がハロウィンでこんなに騒ぐようになったのはいつからだろうって思うわけで、おそらくバブル期あたりからではありますまいか。すでに大人だったので、そういう文化が身につかなかったような気がします。完全なアウェー感があるわけで。

ハロウィンっていうと、例のカボチャのお化けみたいなのを飾るそうなのですが、それ自体は、昔のアメリカのアニメ、ミッキーマウスであるとかポパイであるとか、トムとジェリーであるとか、そういうのでちょくちょく登場していたので、そういうのがあること自体は知っていました。
ただそれが「ジャックランタン」っていう名前であることを知ったのはわりと最近で、少なくとも「女神転生」のジャックランタンの方が先に知っていたわけで。メガテンのジャックランタンってハロウィンのこれだったのかって驚いたほど。

ハロウィンがここまで日本で浸透したのは、おそらく浦安にあるネズミのキャラで有名な某テーマパークのせいだと思うのですが、ハロウィンハロウィンって騒ぐのはアメリカばかりだね、って奥さんと話しました。ヨーロッパじゃどうなんだろうねって。

ドイツ人はアメリカ文化がわりと好きなので、ハロウィンをやっていそうですが、フランス人とかイタリア人はやらなさそうですね。アメリカ人は田舎者って思っているから。

日本で、子どもたちや若い人たちが、アメリカ文化のイベントをやろうとやるまいとどうでも良いのですが、ハロウィンで困るのは、「何をすればいいのかわからない」こと。
バレンタインならチョコレート、ホワイトデーはお返しのキャンディ、クリスマスはケーキってわかりやすいのですが、ハロウィンは、ハロウィンだから何をすればいいのさって。

近所の子どもたちが仮装して、数人で練り歩きながら近所を訪問してお菓子をもらうっていうのをやっているのですが、大人がこれをやるわけにも行かないし。

というわけで、ハロウィンって何をするのかもっとわかりやすく、日本的な何かを考えて欲しいです。
それが楽しいものであれば、バレンタインみたいに学校や職場にまで入ってくるかも知れません。そうなるとそれはそれで面倒でもあるのですが(^o^)

【今日の言葉】 キリスト教文化と思ったらそうではなくて、ケルト人の文化が由来でその後キリスト教に入ってきたとか。いつか「ふしぎ発見」でやっていたような気もします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター