エナジードリンク

レッドブルとかモンスターエナジーとかバーンとか、ここ数年でコンビニやドラッグストアでエナジードリンクが流行しています。

っていうか、日本では以前から医薬品扱い以外でも、タフマンとかリアルゴールドとかあったわけですが、エナジードリンクっていうカテゴライズはなかったので、あくまで疲れたおじさんの飲み物というイメージでした。
エナジードリンクとして気軽に、飲んで良いのかどうかわかりませんが、清涼飲料水プラスアルファの付加価値をメインに、若い人にも浸透したのはここ数年ではありますまいか。

モンスターエナジーとか飲んでみましたが、あまり効果というか飲んで何になるのってくらい空振りの状態。
私にはオロナミンCの方がいいみたいです。

energy.jpg

オロナミンCを飲むと、ちょっと信じられないかもしれませんが、すぐにがーんと元気になります。
これはアルギニンとかビタミンとかが効くのではなく、おそらくブドウ糖とカフェインが効くのではないかと思います。カフェインっていうとコーヒーなんかにも入っているのですが、コーヒーはちびちびゆっくり飲んで、ホッと一息って感じでしかもコーヒーが消化されてカフェインになるのに時間がかかるから、コーヒーのカフェインはそれほど効果は感じません。
一方オロナミンCの方は、カフェインがそのまま入っているし、飲む量は少ないものの炭酸飲料なのでほとんど一気に飲むから、カフェインがすぐに効いてくるようで元気が出ます。元気が出るって言うより、カフェインの覚醒作用が元気が出たように感じるだけなのかも知れません。
ただ効果が切れると一気に疲労というか倦怠感が来るのは覚醒剤とかと一緒なのかもと思うとちょっと恐い気がします。
リトアニアで未成年のエナジードリンクが禁止になったそうですが、こういう向精神作用を懸念したのかもしれません。
モンスターエナジーの効き目が今ひとつっていうのは、このカフェインの含有量なのかなと思っています。

というわけで、エネルギー補給ってことで朝食代わりにこれだけの飲むのはある意味危険かも知れません。
エナジードリンクって商品カテゴリーの名称と理解して、食事の代替にはならないと思った方が良さそうです。

【今日の言葉】 エナジードリンクって言う割には低カロリーなのはどういうことだ、と不思議に思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター