クルマ選び

前回中古車店が軽自動車とミニバンばかりの品揃えだと書いたのですが、相変わらず新車ではハイブリッドの一人勝ちみたいな感じでこの3カテゴリーが売れまくっているようです。日本って豊かになったって言いますが、こういうのを見ると貧乏くささを感じてしまうのは私だけでしょうか。

ハイブリッド、軽自動車、ミニバンが弱い自動車メーカーは存在が危ういってほど売れまくっているのですが、うちではこれらを選ばずにプジョー208に一直線だったのはどうしてなのか、こんな感じです。

【プリウスとかのハイブリッド車】
・値段が高い:ガソリンを節約するために300万円のクルマを買うのは本末転倒のような気がします。っていうか「ガソリン代の前払い」って感じがします。こんな高いクルマを買っても、「あっ、ガソリンが買えない人のクルマだ」なんて言われたくないし。
・乗り心地が悪そう:シートの薄っぺらさは凶悪なほど。これだけでもう乗り心地が悪そうに見えます。って実際ユーザに聞くと相当よくないらしいですね。
・視界が悪そう:エクステリアは良いデザインだと思うのですが、フロントの見切りが悪そうだし、リアの視界は最悪ですね。展示車に乗ったことがあるのですが、5秒で「これはだめだ」と思いました。
・内装の質感、デザインが最低:メーターが見づらい。センターメーターにする意味が不明。内装の質感もトヨタの300万クラスとしえはどうかと思う質感。
・運転が楽しくなさそう:そう言ったらオーナーに怒られました。プリウスは燃費数値を楽しみながら乗るクルマだそうです。なんだそりゃ!
プリウスに搭載している1.5Lエンジンは、超低速トルク仕様なので、ハイブリッドになんかしなくても30㎞/Lぐらいはモード燃費が出るって話を聞いたことがあります。それなら非ハイブリッドのプリウスがあっても良いじゃないかって思うのですが、どうでしょう。
それにしても日本でもっとも売れる登録車が、この価格でしかもエコカー減税っていう「税金での値引き補填」もあって売れまくっているからトヨタが儲かってしょうがないのはよくわかります。

【ミニバン】
・家族が二人だから:実家のおばあちゃんを乗せるときのためにとか、あるかないかわからないケースを想定して、4人家族なのにミニバンにする人も多いらしいです。でもうちは家族二人だからミニバンは選びようがありません。いや、娘夫婦と将来生まれる子どもを乗せてなんて発想はないですから。
ミニバンに夫婦二人で乗って「大量の空気を積んで走っている」なんて思われたくないし。っていうか日本には大量の空気を運ぶのが大好きな人がものすごくたくさんいてびっくりしますが。

【軽自動車】
・やはり華奢なボディーが恐い:エコカーの本命は、燃費はあまりよくないけど、税金が安い軽自動車なのかも知れません。が、乗り込んでみるとわかるのですが、これで高速道路や峠道を走るのは恐怖です。乗り込むと肩とドアのクリアランスがあまりないのが不安。サイドとかカーテンシールドのエアバッグなんかついていても十分機能するのかどうか。郊外、特に北海道の十勝とか走っていて、コリジョンコース現象でサイドに突っ込まれたらと思うとゾッとします。軽自動車は本来の目的に沿って、走行は市街地限定にしたほうがいいかもって思います。
最近の軽自動車は衝突安全性を確保するために頑丈に作ってあるらしいですが、つぶれシロが少ない分、乗員に負担がきそうでまた恐怖です。

ということで、個人的には日本で一番売れているらしいクルマを選べなかったわけで、プジョー208に落ち着きました。
このプジョー208は、国産車に比べボディの安全性は圧倒的だし、乗ろうと思えば5人無理なく乗れるし、高速道路で楽ちんクルコンで25㎞/Lはでるしってことで、3種のクルマはとりあえずお呼びでないという次第。

【今日の言葉】 この3種のクルマには運転の楽しさは全くないので、マツダはうちには「あるよ」とアピールしているのでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリウスは少し前の定価が220万円くらいで、それでハイブリッドで20km/lオーバーの
燃費ってことでコスパが高いという評判でしたよね。
でもざがあとさんが言うようにハイブリッドではなくガソリン車だったら?
と考えたら、40~50万円くらいは安く見積れるのかなぁと思います。
しかも車検もハイブリッド専用車検とか言って割高だし
(機構が複雑だから点検項目も増えて当然ですよね)
得なようで実は得じゃないという、トヨタのもくろみにまんまと乗せられているんですね。
それでトヨタの純利益が3兆円とかなんとか。

「プチバン」ブームが来て、ミニバンは一時期に比べると減ったのかなと思います。
ハイルーフのコンパクトカーと、ロールーフのステーションワゴンはどっちがいいんですかね。
縦横比が違うだけで実質の空間は変わらないんじゃないかと。
だったら荷物がたくさん乗るのはステーションワゴンだからそっちの方がいいのでは?
ルーフの高さって、乗り降りのしやすさだけがメリットですよね。
車って乗り降りする物なのか。いや、ほとんどの時間は席に座っている時間だろうと。
ルーフが低過ぎはアレですが、適切な高さがあればそれ以上は要らないし、
無駄に重量や空気抵抗を増やすだけだと思います。

No title

通勤時間とか、会社の駐車場とかをみると、プリウス(アクア)、ミニバン、軽としか
お目にかからない。ちょっと渋滞してるなと思うと、軽やハイブリット車が先頭だったり…。

燃費、燃費って言っている割には、カタログ値の0.7掛けだったりして、騙された気になったり。

そう考えると、プジョー208は、内外装が豪華・オシャレで、5人無理なく乗れて、燃費も
カタログ値を超えて、何より運転して楽しい!

会社の人にも勧めていますが、敷居が高いと感じているのか、カッコつけてると思われるのが
嫌なのか、すでに乗っている奴(私)のことが嫌いなのかはわかりませんが、誰も反応しない。
残念です。

※会社の社用車はプリウスとデミオがありますが、必ずデミオを選択します。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

私がプリウス300万って言っていたのはG'sなんですが、考えてみれば見た目がスポーティでもこんなクルマで足柄峠とか無理だろうなと思います(^_^)
プリウスはバッテリーに寿命があるそうで、交換には40万とか50万かかるとか。ざっと1年あたり10万って見積もると、果たして燃料費節約でペイするのかかなり怪しいです。
そう思うとガソリンエンジン版を出すのは意味があるかと思うわけで。っていうかいっそのこと3S-GEとか4A-GEエンジンを搭載したスポーツプリウスなんてものあってもいいもなんて思います(^_^)

>ハイルーフのコンパクトカーと、ロールーフのステーションワゴンはどっちがいいんですかね。
クルマにそれほど興味がない人はハイルーフが便利かも。だから軽のワゴンRとかが流行るわけですが。
でも運転も楽しみたい人はステーションワゴンでしょう。
その昔、っていっても70年代ですが、サバンナロータリーワゴンっていうのがあって、すごくスポーティでした。ロータリーなので燃費は最悪でしたが。

プジョー208に慣れるとこのサイズで十分かもって思います。スポーツカーでなくても、軽量ボディで低速トルクがあれば楽しく走れるのがわかります。

日本のハイブリッドカーはこのままでいいのかって思いますが、プジョー208/308のディーゼルが入ってこないのがちょっと残念です。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

うちの会社も郊外の事業所なので200台ぐらいの駐車場があるのですが、最近輸入車が増えてきています。

UP!とかゴルフとかジュリエッタとか。40代の独身族なんかはBMWが多いようで。
クルマ好きは、HV、軽、ミニバンに嫌気が差しているようですね。

以前ボルボが昼休みに展示会をやっていたのですが、こんな高いクルマ売れるわけないじゃんって思ったら、それから2ヶ月ほどたってから3台ほどボルボが増えていました。そのうち1台が知り合いだったので話を聞いたら、価格も装備も魅力的だったので思い切って買ったらしいです。スキーが趣味の人なんですが、ボルボのRVはスキー場とかでは結構いるそうですね。
アリュール2台でもまだ足りない値段らしいですが、内容がいいからあまり高く感じなかったそうで。うちの会社はそんなに給料がよかったっけって思ってしまいました。

やはり輸入車には国産車にない魅力があるのですね。っていうか、乗ってみたいと思わせるクルマが国産車にないのが寂しいところです。

こんにちは。お久しぶりです。

ざがあとさんのおっしゃる通り、国産車には乗ってみたいって思える車が無いんですよね…。

近い内に車を買い換えようと思っているんですが、既に国産車は選択肢から外れました。マツダは頑張っているとは思いますが、あのほとんど同じ顔つきのデザインはちょっと引いちゃいます。
それに比べ、装備の内容だけでも、国産車と価格もそれほど変わらないプジョーはとても魅力があります。
スバルのレボーグなんか、何であんなに高いんだろうって思っちゃいます。
それよりか、New308の方が全然いいと思うんですけどね。
エンジンは1.2Lで税金は安いし、スタイリッシュだし、シートは相変わらず良さそうだし、試乗レビューなんか見ると昔の猫足が戻ってきて乗り心地は良いようだし、ヨーロッパカーオブザイヤーのお墨付きもあってことで、もうこれしかないですね。
今週中には試乗車も来るらしいので是非ディーラーへ行ってみたいと思ってます。

早くプジョーオーナーになりたい(^-^)

No title

3代目プリウスが出てからエコカーという認識が全くなくなりました。
仕事で東北道を走ってたりするととんでもないスピードで追い越していくのはベンツなどドイツ勢とエコカーであるハズのプリウス(それも白ばかり)です。私の周りでは白プリウス=暴走車輌、黒プリウス=危険運転車両、銀プリウス=渋滞メーカーと言われています。(笑)
燃費計みて走りを楽しむならエコカーと言われていない車でエコカー並の燃費叩き出す方が楽しいです。(^^;;

軽自動車はボディそのものも弱いですが、塗装もかなり弱いです。
うちの方では1年目から下回りがさび始めて、5年過ぎたあたりにはフェンダーやボンネットの塗装が錆で浮き始めます。7年くらいすると穴が開いたりしますね。
私がトレノに乗っていた15年間で姉は錆でやられて軽自動車を3台乗り替えました。東北のように融雪剤が撒かれる所だと耐久性が無い為、コスパがいいとは思えません。(^^;;

プリウス、アクアはあまりにも街中に溢れすぎてて所有する喜びが薄い気がします。車は安い買い物では無いので走る楽しみ、所有する楽しみも欲しいと私は思います。

安全性にしても最近流行(?)の自動ブレーキの実験映像みてると、コレよりも先にテレスコ+サイドエアバッグ+カーテンシールドエアバッグをつけた方がいいんじゃない?って思いますね…時速30km/hで止まれない装備なんぞいらん!!って思いますよ。(笑)
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_all.html

Re: タイトルなし

隼さん、お久しぶりです。

国産車にはGT-Rみたいなやつがあるのですが、これに乗れるのならポルシェかなと思います。
GT-Rってのはもともとスカイラインってファミリーカーのレース向けスポーツカーであるわけで、ファミリーカーベースだから「羊の皮をかぶった狼」って言われたわけで、そのあたりの魅力が今のGT-Rにはないですね。

マツダはおっしゃるとおりで、まさに御意って感じなのです。
拙ブログでも、マツダデミオディーゼルに期待しているって記事を書いたのですが、あのデザインで一気に萎えました。
マツダはこのデザインをすごく自慢していますが、まあいいデザインなのかも知れませんが、私は嫌いです。CX5とかから嫌いだったのですが、よりによって嫌いなデザインで「通し」をするとは思いませんでした。
マツダとかスバルは、トヨタみたいに消費者をなめたような商品展開、マーケティングはしないまじめな会社なんですが、そのまじめさが裏目にでるとこんなことになるという最悪のケース。70年代のマツダ、スバルに雰囲気がにている感じ。どのクルマもまじめだけどデザインで買う気がなくなるという点で。

新型308は良いですね。ようやく右ハンドルの量産が軌道に乗ったようでいよいよ日本に入ってきますね。左ハンドルは韓国なんかではすでに走っているようで。
ゴルフ7に真っ向から挑む308ですが、ゴルフのダサダサデザインに対して、すごく都会的でかっこいいので買い得感が高そうです。
内装が208からさらに洗練されているようで、タコメーターは面白いと思います。ドイツ車じゃ絶対できないだろうなと。
208のメーターは日本製なんですが、308も真ん中のディスプレイは共通仕様のようなので日本製かも知れません。私も見に行きたいです。

>早くプジョーオーナーになりたい(^-^)
プジョーの猫足もいい感じですが、高速道路ではもっと驚きますよ。乗り心地もハンドリングも静粛性も燃費も。欧州車はやはりすごいです。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

エコカーっていうのは、エコロジーとかエコノミーとかと関係なく、「エコカー減税を受けられるカー」って意味なのかも知れません(^o^)。5㎞/Lしかでないレクサスもエコカー減税の対象になったってことで批判がありましたし。
結局税金による値引きであって、原資であった数兆円の税金の多くがトヨタの売上に化けたのでしょう。

雪国に軽自動車はだめって聞きますが、塗装が弱いっていうのもあったのですね。
さびた軽自動車なんてそれこそボディ強度が心配です。

>プリウス、アクアはあまりにも街中に溢れすぎてて所有する喜びが薄い気がします
クルマ好きの私らはそう思うのですが、プリウスアクユーザは、賢いくるま選びをしたってご満悦のようです。プリウスに乗ってゆるゆると加速し、ガソリンをなるべく使わないで走っている俺はエライって感じで。迷惑なんだよ、おじさん!

リンク先拝見しました。なんだかわけがわからないですね。っていうか、自動ブレーキなんかこんなものだろうって思ってましたが。
というのも、1992年にN14パルサーにしたときに、ABSは当時はオプションで15万ほどしたのですが、これはつけなきゃってつけました。このおかげで思い切り「床までブレーキが踏める」わけで。ロックしないから。
そう、クラッチペダルみたいにブレーキペダルが床に届くんです。
パルサーは8年乗っていましたが、ブレーキを床まで踏んで事故を回避したことが2回あります。ちゃんとガツンガツンガツンとABSが効いてステアリングも切れて回避できました。ABSがあるから俺はブレーキを床まで踏むんだって気持ちがあれば、自動ブレーキなんかばかばかしくて笑っちゃうほどです。
いや、「床までブレーキ」はほんの1,2秒ですが快感ですよ(^_^)v
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター