DIVAチャン

またわさみんの話題で恐縮なんですが、わさみんこと岩佐美咲さんが2回優勝したというAKBINGO!の「DIVAチャン AKB48で一番歌が上手いのは誰だ!?」ですが、チェックしてみたら録画がありました。

握手会で「DIVAチャン」話題を振ったら、すぐに2回優勝したことをうれしそうに話してくれましたが、確かにわさみんが優勝したのは2012年3月の回と同じく11月の回の2回でした。

2012年3月放送の第1回がこちら。

divachan01.jpg

このころのわさみんは下がった「困り眉」ではなくてかわいいです。
決勝戦では「赤いスイートピー」を歌っていました。

divachan02.jpg

この曲は今回のミニライブでも披露してくれて、40代の女性の方達がうっとりと一緒に歌っていたのが印象的でした。やっぱりユーミンの曲はいいですよね。
カヴァーアルバムにも入っているしわさみん本人も大好きな歌なのでしょう。

2012年11月の第2回がこちら。

divachan03.jpg

梅田彩佳さんと決勝を戦ったのですが、当日は風邪のためのどの調子が悪く苦戦したのですが、「明日への扉」を歌いきって優勝。苦しい闘いだったためか、優勝が決定してから号泣していました。

divachan04.jpg

そのがんばりとけなげさに心を打たれて推しメンというかファンになったのを覚えています。このとき一緒にでていた仲谷明香ちゃんをブログの記事にしたこともありました。
指原とか峯岸みたいにバラエティ狙いの目障りなメンバーがいる一方、わさみんのように頑張り屋でまじめでファンを大切にするメンバーもいるということで応援せずにはいられません。指原とか峯岸みたいにルール違反となるファンへの裏切り行為もまずあり得ないでしょうし。

ただ、そういうまじめさゆえに、バラエティ番組とかの出演機会が少ないので、メディア登場がレアなわけで。
ま、メディアには出なくても、今回のように営業というか出向いてくれればファンとしてはうれしいのですが。

今回の「DIVAチャン」の録画をチェックしていて面白かったのが、もうやめてしまったメンバーが見られたこと。東京ドーム講演以降は大量に卒業しましたからね。その中で面白かったのがこのシーン。

divachan05.jpg

3月の準決勝でわさみんは増田有華さんと対戦しているのですね。

増田有華さんっていうと、ちょっとアイドルらしからぬ騒動があったのですが、スパッとAKB48をやめてしまって、ニコ動「イエノミ」のアシスタントをやっていたりします。
うちの奥さんが西川貴教ファンなので毎回チェックしているのですが、イエノミに出てくる彼女は全然オーラがなくてちょっと寂しいほどですね。AKB48時代の増田ファンがみたら複雑な心境でしょうね。

今回のわさみんのミニライブを見に行ったことを元部下のSにメールで知らせました。彼は小田原ダイナシティのすぐそばの事業所にいるのですぐに返事が来るかなと思ったら当日はお休みだったらしい。その後メールの返事がきましたが、
「AKB48はよくわからんです。ミニライブを見に行ったって、相変わらずのミーハーさがざがあとさんらしいです」
なんていいやがる。15年前にアイドルなんか全然興味がなかった私に、モーニング娘。を刷り込んだのはこいつなのに。

【今日の言葉】 アイドルファンも洋楽ロックファンも、ミーハーであることには大差ないです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター