今年のデジカメ

コンパクトデジカメ(コンデジ)のファンで、特に一眼レフに負けない機能を持つハイエンドコンデジにこだわりがあるのですが、今年はフォトキナとかで新製品が発表され、従来モデルがだいぶ手頃の価格になってきたと言うことと、春に消費税が上がるいうのもあってあわてて購入してしまいました。春までに買ったのがLUMIX LX7とCanon PowerShot S120。秋にはコンデジではありませんが、CanonのEOS Mがモデルチェンジで従来機種が安くなったので購入。12月にはリコーGRを購入したのは記事でも紹介しました。

ということで、机の上にはこんな感じでコンデジを並べて文鳥とか撮るのにスタンバイさせています。

digicame2014.jpg

左奥から、キヤノンEOS M、ニコンP300、キヤノンS120、ソニーRX100-M2、LUMIX LX7、リコーGRという感じです。
オリンパスや富士フイルムにもいいハイエンドコンデジがあるのですが、購入するといずれかの機種とかぶるので買わないことにしています。

長くならないように超簡単なレビューを書いてみます。

【キヤノンEOS M】
キヤノン初のミラーレス一眼です。AF速度が激遅とはいうものの、タッチパネルは使いやすいし、22㎜F2.0の標準レンズがものすごく良くて巨大な一眼を持ち歩く気にならなくなります。

【ニコンP300】
F1.8の明るいレンズでハイエンドコンデジの発展をリードしてきた機種。現在はP340までバージョンアップしています。いいカメラがどんど出てきて、1/2.3のイメセンはショボイ存在となりつつあるのですが、相変わらずレンズの描写が素晴らしい。だてにニッコールを名乗っていないという感じです。

【キヤノンS120】
1/1.7の大型イメセンを搭載して、F1.8の明るいレンズということでニコンP300系に負けていません。キヤノンらしく露出、ホワイトバランス等の調整、設定もやりやすく使いやすいカメラです。バッテリーの持ちさえ良ければ完成形と言えるほど。プロの写真家もプライベートではS120を持っていくという話をよく聞きます。

【ソニーRX100-M2】
1型イメセンをこのボディに詰め込み、カールツァイスのF1.8レンズを搭載した理想を追求した感じのコンデジ。ソニーらしくオートで撮ってもそれなりにいい写真が撮れるところがすごいです。

【LUMIX LX7】
F1.4というあり得ない明るさのレンズ、しかもライカのレンズを搭載したコンデジ。それだけで十分存在価値のあるカメラなんですが、各機能もキチッと使いやすく作っているのがLUMIXらしいです。

【リコーGR】
APS-Cというデジイチのイメセンを搭載したコンデジ。他にもAPS-C搭載コンデジはあるのですが、搭載しているGRレンズが素晴らしく、ローパスフィルターレスの解像度は感動ものです。銀塩時代のGRシリーズから踏襲しているデザインや操作性は良いのですが、オートではほとんどカメラの良さを活かせないので使い勝手にクセがあります。それでOKならコンデジとして最高峰と言えるかも知れません。

で、ざがあとたうんでおすすめのコンデジは何かと言えば、ずばり「ソニーRX100」です。

現在RX100-M3になっていて価格も7万円前後ですが、RX100無印、RX100-M2も併売されているのでRX100無印をおすすめします。これが3万円台で買えることのすばらしさったらないほどです。

RX100は、オートでも十分にいい写真が撮れるし、絞り優先AEを使えば背景のぼけも簡単に表現できます。
レンズもカールツァイスのF1.8なので、室内でも比較的速いシャッターが切れるし、解像感も十分で写真が楽しくなるでしょう。

ただし、持ちにくさは凶悪なほどなので、「アタッチメントグリップ」は必ずつけましょう。

【今日の言葉】 いいカメラを買うと写真が楽しくなります。写真が楽しくなると普段の生活も楽しくなります。是非お試しを(^_^)v

今年もたくさんの方々に当ブログを訪問いただきありがとうございました。
来年もちょっとしたことを書いていきますのでよろしくお願いします。
それでは良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター