ゲスの極み乙女。

日本のバンドってインディーズではわりと自由闊達にやっているようで、多くは趣味のバンドプラスアルファ程度なのですが、時たま「これは!」って思わせるバンドも多いようです。

そんな中で去年の夏以降わりと存在感があったと思うのが「ゲスの極み乙女。」

gesunokiwami02.jpg

インディーズからメジャーデビューする際に、バンドの雰囲気とかルックスとかわりと「プロデュースされている」ことが多いのですが、このバンドはバンドの名前がなんともいい加減っていうか、こだわりがないというか、行き当たりばったり感があるのですが、バンド名にかっこよさを求めないのと同様にビジュアル面でも特にバンドならではの個性は見られません。
なのですが、女子2名を含む男女混成バンドは珍しいと思うし、バンドのポリシーも「ヒップホッププログレバンド」ってちょっと変わった音楽性をねらっているような。

メインの川谷絵音はindigo la Endというグループでも出ていたような。それなりに人気っていうか存在感があるようです。

休日課長のベースはノリノリで最高。私もかつてバンドでベースをやっていたのですが、師匠だったKの弾き方がこんな感じでした。ピッキングとチョッパーをうまく融合させてファンキーに弾く。もう、かっこいいったらありゃしないです。

この二人なんですが、なんと東京農工大学工学部出身だそうで、私の後輩だ(^o^)

東京農工大学って、男子校みたいなもので、わりとお堅い学風で、就職よりも上級国家公務員をって人が圧倒的に多く、芸能人、特にロック歌手が出るって言うのは考えにくい大学ではあります。が、爬虫類の千石先生、生協の白石さん以来の有名人だし、アーティスト系では初めてじゃないかって思います。

キーボードのチャンMARIもわりとうまいし、PVとか見ていると雰囲気が明るくてすごくいいです。
へんに格好つけるより、テレビのバラエティだって出ますよ的な雰囲気がいいです。

極めつけはドラムスのほな・いこか。佐藤穂奈美っていうらしいのですが、どこかで最近見たなあと思ったら、「マイクロコムズ」っていう女の子二人組のロックユニットで活動していました。

gesunokiwami01.jpg

それにしてもほな・いこかちゃんのかわいさは何なのだって思います。アイドル顔負けじゃないか、ってどころか、AKBレベルをはるかに越えている。しかもちょっと色っぽくてドSな雰囲気がたまりません。
それでいてドラムステクニックはどうかというと、全然本格的。パワー感は男性ドラマーにはかなわないけど、リズム感やグルーブ感は十分プロレベル。っていうか演奏しているときの表情がとてもいいです。

ゲスの極み乙女。の人気の半分はほな・いこかちゃんだなんて云われることが多いそうですがそれもわかる気がします。

で、このバンドの音楽性なんですが、「ヒップホッププログレ」とはいうものの、私には「プログレパンク」または「オルタナティブパンク」に聞こえます。おそらくスピード感のあるドラムスとファンキーなベースのせいかも知れません。

ロックの音楽性っていうは、歌詞に依存するところが多いので、一言で言うには難しいところはあるのですが、ゲスの極み乙女。は、ヒップホップだったりパンクだったり、プログレだったり、オルタナだったりしてバラエティがあって楽しい。ドライブがかかった曲なんかディープパープルと重なるところがあって面白いです。
メジャーデビューしたばかりっていうせいもあるのか、いろいろなサウンドに挑戦しているし、ベースとドラムスがしっかりしているとここまでできるのだなあと再認識しました。

あとはわかりやすい曲でヒットを飛ばせばメジャーで当分残れるのではないかと思います。
さあ、YouTubeでチェックしましょう!

【今日の言葉】 デビュー当時のサザンオールスターズよりは上かもって思っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所謂、食わず嫌いでこの手のバンドは敬遠しておりました。
ただ、CMの曲(私以外私じゃないの)を聴いてからは、考えが変わりました。
改めて聴くと物凄く上手いですね。特にリズム隊が素晴らしいと思います。

とある音楽番組で、ほな・いこかさんに好意を抱く休日課長が本気で嫌われて
いる様子が面白かったです。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

ロック系がメインな国は日本だけって感じになっていますが、ゲス乙女。はラップの要素も入っているし、ロック系は基本的に歌詞が重要なので、その歌詞に説得力や面白さがあれば名曲になりえます。
ボーカル川谷の歌い方が好きじゃないって言う人もいるのですが、聴いているうちに慣れますね。
でも個人的には川谷はindigo la Endにいる方がかっこよく見える気がします。
おそらくバンドの音楽性の違いかと思うのですが、indigo la Endの方が私のようなプログレ好きにはなじむようです。

ほないこかちゃんと休日課長のカラミは、ちょっとネタっぽくもありますが、面白いからまあいいやって思います。
休日課長のちょっとファンキーなベース奏法が好きで、私もベース弾きなのでまねしようかなと思っているところです。

泥臭い、インディーズっぽいロックではKANA-BOONなんかもいい感じですね。
みんないい加減に、いきものがかりや西野カナや加藤ミリヤから卒業しないか、って思います。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター