プジョー208アリュール納車23ヶ月

冬はあまり出かけないので先月からあまり乗っていないのですが、納車23ヶ月を迎えました。ちょうど700日になるのですね。来月で丸2年ですね。

プジョー208は、5ドアも1.2Lエンジンになり、ATも効率がいいというRMTになり商品力を強化しているのですが、いまいちまだ「めずらしいクルマ」から抜け出せていない状況。
内容がいいのでもっと売れてもいいと思うのですが、苦しいのはプジョーだけでなく、輸入車の王者フォルクスワーゲンも「軽自動車キラー」であるはずのup!がかなり苦戦しているようです。っていうか消費税が上がってから自動車業界全体がちょっと停滞気味のようです。

ということで23ヶ月経過の報告なんですが、ついにうちのプジョーもトラブル発生です。

【ついに走行不能トラブル発生】
今年の正月は、元日にちょっと運転してその日に雪が降ったせいでそれから4日まで運転していませんでした。
5日になり仕事始めということで、奥さんがプジョー208で職場に向かったのですが、途中で急にエンジンが異常振動、出力が落ちてくる。急なトラブルでパニクったと思うのですが、「これは1気筒死んでいる」と直感した奥さんは、ハザードをつけて低速走行でコンビニ駐車場へ避難。その後走行不能になったのでプジョーアシスタンスに電話したそうです。
うちの奥さんのすごいところは、このエンジントラブルが「1気筒死んでいる」とすぐに判断できたこと。といってもこれは「つらい経験値の積み上げ」のなせるわざで、アルテッツァで3回も同じ目にあっているからで、一度もそんな目にあっていない私なんかと「Lv」が違うわけで。
ということで、通算4度目の走行不能で、プジョーアシスタンスが手配してくれたこれまた4度目のレッカー車に乗ることになったそうで。レッカー車に乗るのも慣れたもんだっていうのは本人の談。

奥さんはもともと輸入車嫌いで、もうプジョーなんか乗らない!って激怒したかと思ったら、電話したプジョーアシスタンス応対が素晴らしく、とても好印象だったそうで、「ネッツト○タとは違う」と言っていました。

それにしてもどうして奥さんの時だけイグニッションコイルのトラブルが起きるのでしょうか。奥さんと私の運転比率は6:4だから私の時に起きてもいいのにって思いますが。おそらく「すべて妖怪のせい」なのでしょう(^o^)

レッカー車で1時間近くかけてプジョー小田原まで行き、手配してもらった代車のプジョー208プレミアムで帰ってきて、一度家でお昼を食べて午後から出社したそうです。ひどい目にあったわけですが、プジョーアシスタンスもプジョー小田原もてきぱきとやってくれたそうで、却って安心したようです。

でも、プジョー小田原のメカニックは「点火プラグの故障」と言っていたそうで、なわけないですよね。点火プラグは交換時期で2万㎞とかだから、奥さんの経験からしたらイグニッションコイルだろうって。
ちょうど来月に納車2年の点検があるので、一緒に頼んできたそうです。

プジョーの故障修理は数週間とか数ヶ月もあるって聞いていたのでビビっていたのですが、3日後には修理と点検が完了しましたと連絡がありその迅速さも満足です。MTTR(平均修理時間)が小さくていい。信頼性が高い証拠です(^o^)

ただ平日は受け取りに行けないので、昨日の土曜日に行って来ました。プジョー208プレミアムの1.6L4速ATで峠越えしてきたのですが、その辺は別途ブログに書きます。

受け取った修理後のプジョー208アリュールは、早速エンジンフードを開けて見ましたが、「おお、真ん中のシリンダーね」ってピカピカなのですぐにわかりました。やはり故障はイグニッションコイルだったわけで。

p208-ignc.jpg

イグニッションコイルは経年変化でリークが起きると壊れるらしいです。アルテッツァの時も平均で2年とか言われていたのですが、プジョーも2年ぐらいらしいです。壊れなければ壊れるまで使えるパーツなので特に定期交換部品扱いにはなっていないらしいです。

アルテッツァの時は1本1万5千円ぐらい取られたのですが、今回は保証期間ってことで保証修理扱いでした。
修理後は快調そのもので、ビンビンエンジンを回して帰ってきました。

今回のトラブルがあったからといって、プジョーの信頼性が揺らいだなんて感覚は持っていません。先にも言ったように、プジョーアシスタンスを始め、スタッフがてきぱきと動いてくれたので却って安心したほどです。

走行距離はそれほど多くないのですが、これからも大切に乗っていこうと思います。っていうかトラブルが起きるのなら来年の車検の前までにして欲しいっていうのはわりとホンネです(^o^)
でも自分のかわいいクルマなので、故障したからって必要以上に大騒ぎしたくないですよね。

【今日の言葉】 プジョーアシスタンスの担当さんは、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」とまずお詫びを言っていたそうで、さすがだなと思いました。トラブルも対応により信頼に変えられるのです。ネッツはそれができていませんでした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうとう走行不能トラブル出ましたか。

うちのも12/31にエンジン警告でました。おかげで昨年末から今日までまだ208に乗れてません。(^^;)
今日の昼前に納車の予定なので午後からは久々に208乗ります。

原因は点火不良ということで2日くらいで治ったのですが、ディーラーの仕事始と修理後の確認もあって2週間の代車生活。アリュールとかが代車に来るのかな~と思ってたら予想外の三菱コルトでした。990~1,040kgくらいの車重に90psちょっとのエンジンで208に似たようなスペックなのに走り出すとすごく重い感じの走りでアリュールを試乗したときのような感動は全くありませんでした(^^;;
ただ120万ちょっとの車なのにオートライト、オートエアコンやセキュリティアラーム付いてるのはいいと思いましたね。(^^)

No title

遂にトラブルが出ましたか。
どうだろう、国産車で2年で点火不良って起こしますかねぇ・・・
まあ、それ以外の高品質っぷりは国産を凌駕しているのはもちろんだし、
うちのアリュールにも同じ現象が起きたとしても、
208がお気に入りってのは変わりませんけどね。

発生した現象はすぐに嫁さんにも共有して、
「こういうことが我が家のアリュールにも起こり得る、
 発生したらすぐにプジョーアシスタンスに電話してね」
と話しておきました。ざがあとさんのような先輩の話は大変役に立ちます。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

208の点火不良のアラート表示はわりと多いと聞いていますが、アラートのみで実際にエンジントラブルにならないケースがほとんどとも聞いています。

ま、うちの場合はおそらく「妖怪のせい」でイグニッションコイルのリーク発生で3気筒が2気筒になったってわけで。
BMWとはホンダでは気筒休止システムなんてのがあるようですが、これはそれとは違って冗談にもなりません(^o^)

アリュールは1070㎏、82馬力ですが、国産車でこのスペックだと相当情けないというか走らないだろうって思ってしまうのですが、乗ってみるとまるで違う。1.5L?いや1.6Lなの?って思うほどの低速での活発さなんです。

今回は年末年始とのタイミングが悪くて残念でしたね。おそらく今日納車されてガンガン運転されているのではと思いますが(^o^)
雪も降りますので是非安全運転で。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

>どうだろう、国産車で2年で点火不良って起こしますかねぇ・・・
点火系がダイレクトイグニッションでなければ起きないですね。

っていうか、イグニッションコイルっていうのはそれ自体それほど壊れるものではないそうですが、わりとモールドが振動に弱いということがあるようで、亀裂とかガタがでるとわりと簡単にリークするそうです。
っていうのは、アルテッツァの時のネッツトヨタの説明で、実際に仕事で関わったデンソーのエンジニアさんに話をしたらに2年ぐらいで壊れるものは壊れますよって言われました。
国産でもややプレミアムよりのアルテッツァRS200でさえ、5年で3回もあったトラブルですから。妖怪のせいです(^o^)

ダイレクトイグニッションのイグニッションコイルっていうのはそういうものだと理解しているし、パーツ、おそらくボッシュのパーツ品質なので、基本的にプジョーの設計不良でも製造不良でもないのでプジョーに対するイメージダウンはありません。
っていうか、イグナイターとか点火システム全体の不良だといたら大激怒ですがね(笑)

> 発生したらすぐにプジョーアシスタンスに電話してね」
プジョーアシスタンスのカードはすぐ見つけられるところに保管しておくのがベストです(^o^)

皆様にはトラブルが発生しないことをお祈りします。が、発生してもちゃんとやってくれるなら安心ってことですね。

こんにちは。

ひとまずは、奥様にケガなど無くて良かったですね。
私も以前、エスティマに乗っている時に一発止まった事があります。
4気筒だったので、振動はありましたがなんとか家まで帰れました。原因はやっぱりイグニッションコイルで、ネットで取り寄せて自分で直しました。
4気筒ならまだしも、3気筒だとやっぱりキツいですよね。でも保証内で直せてなによりです。ディーラーも、車買うときは良くてもアフターサービスが全然ダメな
所もありますからね。

ところで、私事ですが先月の25日に念願の308が納車されました。
以後毎日、プジョーに乗れる喜びに浸っております。
乗ってから気がついたのですが、カタログには載っていない便利な装備などがとても豊富で、フランス人の車造りのこだわりが伝わってきます。
ざがあとさんのおっしゃる通り、こちらの地域では初めての納車みたいですが、元々あまりプジョーを見かけない地域なので、かえって目立ちません…。メジャーでは無いと思われているのかもしれませんね。
ナンバーは8823ではないですけどね(笑)
まだ500キロ。慣らし運転継続中です。
燃費も、納車したてで街中走行でも12.5km/lですよ(^^)v

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

308の納車おめでとうございます!

>元々あまりプジョーを見かけない地域なので、かえって目立ちません…。
新しい308はジル・ヴィダルさんのデザインの最後のモデルで、ようやく前の世代である口を大きく開いたつり目のデザインから入れ替わりが完了しました。
っていうか、新308は508/208から始まったジル・ヴィダルデザインもかなり洗練されて無駄のないドイツ車的なデザインになりました。そういう意味では欧州車に詳しくない人はプジョーだと気付かないかもしれません。それが良いのか悪いのかわかりませんが(^o^)
慣らし運転で12.5㎞/Lだそうで、良い燃費ですね。そのうちオルタネータとかのベルト類がなじんでくるともっと良くなると思います。

納車後に最初に動かしたのがワイパー、なんてことはありませんでしたか(^_^)v
それと左回転のタコメーターは慣れましたでしょうか(^o^)
そういえば、BMWにも左回転のタコメーターがあったような。i8だったでしょうか。どうせ買えないクルマなのでうろ覚えです(^_^)

>ひとまずは、奥様にケガなど無くて良かったですね。
ご心配恐れ入ります。本当に怪我がなくっていうか、奥さんにも言ったのですが、「クルマが止まってしまう」トラブルで良かったと思います。制動が効かないとか暴走したとかでなくて本当に良かったです。

>ネットで取り寄せて自分で直しました。
アルテッツァの時も情報収集したら自分でできることを突きとめました。次の4回目に起きたらやってみようなんて思っていたのですが、奥さんとしてはもう勘弁して欲しいという感じだったでしょう。

とりあえず3気筒仲間がふえてうれしいです。今後ともよろしくお願いします。

No title

陸送してきた人が驚くくらいの雪でがんがん走れませんでした(笑)
偶然にもうちのもイグニッションコイルでした。

そして修理後は前よりも調子が良くなったかも、ここ1ヶ月くらい燃費が3km/Lくらい下がってたので故障の前触れだったのかもしれません(^^;;

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

おお、やはりイグニッションコイルでしたか。

ひろさんの場合は前触れがあったのですね。前触れがあるとしたら私も気をつけたいと思います。
といいつつも、奥さんの話ではやはりいきなり来るようで、あれって思ったときはもう遅いそうです。

ただイグニッションコイルASSYの故障によるエンジンストップを経験したことがない方に申し上げておきたいのは、このトラブルはわりと普通におきるということ。けしてレアではないということ。
イグニッションコイルのモールド絶縁劣化によるリークなんて、そんな信頼性の低い話はありえないだろうって思うかもしれませんし、私もそう思ってなかなか納得できなかったのですが、普通に起きるよくあるトラブルなんです。
タイヤのパンクより起きる確率は高いかもしれません(^_^)v
もちろんプジョー(ボッシュ?)だけでなくトヨタ(デンソー)や日産(日立)でも起きる話です。

メルセデスとか乗っている人には、トラブル発生に備えASSYを確保している人もいるらしいです。
そうなんです、イグニッションコイルの故障とわかれば、パーツを持っていればドライバー1本で自分で簡単にできますし。

ということで、皆さんのプジョーで起きないことをお祈りしますが、「起きたからといってプジョーを嫌いにならないでください」って、前田敦子のまねです(^o^)

※雪国のGTiは春が待ち遠しいですね。うちの方も箱根や足柄峠は凍っているので走りに行けません。春待ちです。

No title

お久しぶりの空熊です。

イグニッションコイルでトラブル発生ですか。
自分も、前車の206で体験しました。
プジョーアシスタンスカード、再確認しておきましょうかね。(ー ー;)

ウチのアリュールは、一足早く2年点検を済ませてきました。
定番メニューの他に、追加でワイパーブレード交換してきましたが、純正はフロント2本で1万円近い値付けでした。
次回は自前で何とかしたいですね。

Re: No title

空熊さん、お久しぶりです。

アルテッツァの時には3回もあったイグニッションコイルトラブルなので、それほどレアなトラブルとは思っていません。起きるときは起きるものと認識しています。っていうか慣れもあるのでしょう。最初はそんなことが起きること自体納得いかなかったけど(^_^;)

残り2気筒も起きるのならあと1年以内に起きて欲しいものです(^_^)v

うちも今回の故障修理と一緒に点検を済ませました。ワイパーブレードは特に交換不要ということだったようです。それにしても1万円近くってビビリますね。

うちはまだ12000㎞ちょっとなんですが、空熊さんは推定40000㎞じゃないかって思いますがどうでしょう。
そろそろブレーキパッドとかタイヤとかクラッチ関係もメンテナンスが必要になってくるのではって思います。

その辺のメンテナンス関係では、「走行距離の先輩」の情報を頼りにしていますのでよろしくお願いします(^_^)v

でもプジョー208はボディもシートも足回りもしっかりできているので、数万㎞走っても国産Bセグメントよりはヘタリは少ないのではって思っています。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター