プジョー208プレミアム

プジョー208アリュールの修理中は、5ドアのプレミアムを代車として貸してもらっていたのですが、ホワイトのボディは欧州車的でないものの、かたまりのようなボディデザインは存在感があります。普段ドアが大きなアリュールに乗り慣れているとドアの小ささがショックだったりします。「開けやすい!」って(^o^)

p208-premium.jpg

プレミアムに乗ってみた奥さんの感想は、とにかく加速がのろい!っていうものでした。私も30㎞ほど運転しましたが、そうかなあと思いました。
ATの加速パターンってこんなものだと思うのですが、おそらくMT車では脳内の加速感とクルマの加速が無意識のうちにシンクロしているけど、このATの加速パターンとは奥さんの加速感とはかなりのズレがあったのではないかと思います。
あとはやはりアリュールに比べると車体の重さを感じてしまいましたが、このくらいの重量感とまったり感は5ドアとしてはキャラクター的に良いのではないかとと思います。
内装とかもファブリック仕様で暖かみがあるのですが、そのせいか乗り味もアリュールとだいぶ違う感じがしました。

っていうか、このプレミアムは、本来はディーラーでは試乗車だったのでしょうが、1.6Lが廃止になったので試乗車としての役目を終えて代車として使われるようになったのだと思います。なのでATは「AL4」なのですが、評判ほどひどいATとは思いませんでした。昔のATしか知らないからそう思うのかも知れませんが、アクセルを踏み込んでいる限りなるべく低いギアで加速しようとするのはフランス流なのではって思います。

クルマの返却でプジョー小田原に行くときに「いつもの山坂道」を走ってきたのですが、アクセルを踏み込んでキックダウンさせれば、かなり軽快にワインディングロードを駆け上ることができました。
「わりと走るじゃないか」っていうのは120馬力もあるプレミアムに失礼なコメントでしょう(^o^)

ただアリュールに比べるとエンジンがちょっとノイジーで、BMWと共同開発とはいうもののちょっと古さを感じました。もうちょっとサウンドをアレンジしてくれると楽しいかもって思いました。
相対的に3気筒のEB2は設計が新しいだけによくできているなと思いました。現在のプレミアムはEB2になっているので、軽量化されてよりきびきび走るのではないかと思います。ディーラーで試乗させてもらってもいいのですが、冷やかしなのがあきらかなので気が引けています。

話によるとAL4というATはフランス政府主導で開発したものだそうで、プジョーシトロエンだけでなくルノーまで同じものが載っていたとか。また悪い噂では、ちゃんとメンテナンスしないと数万㎞で故障するとか。

現在はRMTとか6速ATになってAL4はラインナップから消えているのですが、ドイツ車、イタリア車を含めて欧州車はやはりATが弱点らしいです。BMWのATなんかも、都会の渋滞では発進にわりともたつくって話をよく聞きます。「渋滞ならアメリカ車か日本車に限る」なんて言う人がいますが自慢にならないでしょ。

やはり欧州車をATで乗るっていうのは、便利さとトレードオフとなるリスクがあると言うことのようです。
プレミアムにもアリュールと同じMTがあればいいのにって思います。

一方プレミアムで感心したのはブレーキです。峠道の下りでの効きはとんでもなく良かったです。アリュールは車体が軽いからリアはドラムブレーキで十分って思っていましたが、プレミアムのディスクブレーキの効きに感心しました。
AT車のスピードコントロールはブレーキに頼るところが多いので、このくらいいいブレーキなら安心です。

プジョー208はプレミアムもちゃんとまじめに作られているのが乗っていてよくわかりました。

【今日の言葉】 内緒ですが、私はこのプレミアムのATをとても気に入っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1.6L・4ATの208は一度試乗して、静粛性に不満を覚えて購入を見送ったんです。
大した回転数でもないのに、うるさかったですねぇ。
その点、1.2L 3気筒のアリュールの方が、回転数が低いわけでもないのにむしろ静かで驚きました。

5ドアは確かにドアが小さいです。
乗り降りしやすいのは当然ですが、閉めた時の音が「バン」って感じで安っぽいです。
3ドアのアリュールは「バスン」って感じで快感で、今でも気に入っています。

1.6Lは加速がのろい!…ですか。私は5ドアモデルに乗ったことないので1.6Lはターボしか知らないのですが、改めてカタログを見て感じたことがあります。
排気量が大きい分、出力も大きいですが車重が重くなってますが、それだけでなく3ドアと5ドアの大きな違いは最大トルクの発生する回転数にあると思います。
3ドアに搭載されているEB2とかEP6CDTって低い回転数から最大トルクが発生するのに対して5ドアの1.6Lは4250rpmで最大トルクが発生するので低回転域は重量が増えた分をカバーするまでに時間が掛かるのではないでしょうか。
あと、MTに慣れてるとダイレクト感がないのでその辺もあるかも。

Re: No title

エディさん、こんにちは。

おお、かなり音にこだわりがあるのですね。っていうか音もクルマの品質評価の基準になりますものね。
っていうか、BMW i8は、モーターだけで走っているときには音がしないわけで、それでは寂しかろうと思ったのか、アクセル開度に合わせてスピーカーから「レスポンス音」を出しているそうで。
自動車評論家はすごいというかあきれていましたが、リッジレーサーやグランツーリスモ、デイトナUSAで育ったゲーム世代は「こんなの技術的には普通じゃん」って思いますよね。

プレミアムのドア開閉音なんですが、ドア自体はプレスと接着で3ドアと遜色ない作りになっていたので、音の違いはパッキンとかに関係するようです。パッキンで密閉される空気の量が音の違いなのかなって思います。当然空気の量が多い巨大なドアの3ドアの方が響きが良いのでしょう。特に5ドアのフロントドアは普通に閉めた感じでは安っぽいとは思いませんでした。ビビリがない剛性の高いドアと思いました。

AL4は、トランスミッションの変速パターン以前に、トルコンの効率が悪いのかなって思いました。剪断力の伝達効率が良くないように感じました。ようするにエンジン回転はピーっと上がっているのにスピードがついていかない。だからノイズだけ気になるっていうパターン。

それにくらべて大昔の「ホンダマチック」なんかは、変速のないトルコンだけのATだったのでホンダは「無段変速」なんて呼んでいたけどスターレンジの1速しかなければ変速しないわけで皮肉な呼び方でした。
ただギヤ比は高いままにして、トルコンだけでトルクのコントロールをするっていう発想はすごかったし、燃費を考えなければわりと使いやすかったです。ただのノーマルアコードが、アクセルベタ踏みだけで、MTのRX-7やスカイラインをシグナルレースや峠道でぶち抜くことができましたし(^o^)
「ホンダマチックすげー!」って言われました。何でやめちゃったんだろうって思いますが、時代にそぐわないから消えたのでしょう。

音と言えば個人的は重低音の排気音が好きなので、アフターパーツのマフラーが出るのを待っているのですが、もっとアリュールが普及してくれないと出揃わないのではって心配しています。

Re: タイトルなし

ひろさん、こんにちは。

加速がのろく感じるのは、トルコンのせいだと思います。
タコメーターの針が立つ3500回転ぐらいでは、まだ実用トルクが足りないのか、音と車速がリンクしません。そのへんがうちの奥さんの「のろいという感覚」の原因なのかと。アリュールだとその辺が一番トルクがのる「おいしいところ」ですから。

車重がアリュールよりややあるので、まだトルクが立ち上がらない回転域ではそれなりの「重さ」を感じたというわけです。

なので、「いつもの山坂道」の上りで、4500回転程度まで回したらきびきびぐいぐい気持ちよく走ってくれました。ようはエンジンの使い方ってことなのでしょう。瞬間燃費は6㎞/L台と厳しかったですが、モード燃費13.5㎞/Lってことなのでそんなものかなと。

>あと、MTに慣れてるとダイレクト感がないのでその辺もあるかも。
まさにその通りなんですが、アイシンの6速ATだとかなり改善されているのではないかって思います。
機会があればRCZとか新型308とかで体感してみたいところです。

かつて「ATのスポーツドライビング」にこだわっていたことがあるのですが、ATを使いこなすためにはやはり挙動をよく理解して練習しないとだめです。そういう意味ではATのドライビングは全然「イージー」ではないです。難しいです。MTのクラッチ操作の方がはるかに簡単だし、ヒールアンドトーとかダブルクラッチの方ができるようになってしまえば簡単です。

クルマの楽しさってそのクルマのおいしいところを引き出すことで、非力といえどアリュールをきびきび走らせるのは楽しいし、今回のプレミアムもATの挙動を理解して、4000~5000回転でぐいぐい走ればかなり楽しいのがわかりました。
パドルシフトとかついていえばもっと楽しいかもって思いました。

5ドア

空熊です。
もうすぐ24ヶ月ですね〜
ウチの子は現在、42,500Km強の走行距離です。

そう言えばお伝えし忘れてましたが、ウチも初トラブルがありました。
ステアリングに付いてる音楽ボリューム調整用のロータリースイッチが動かなくなって交換になりました。
この交換がちょっとびっくりな対応で、ステアリングごとまるっと交換でした。(・・;)
新車保証で費用はかかりませんでしたが、新車保証が切れた後に似たような故障が出た場合に高額修理になってしまいそうな点が気になります。

話は変わって、みんカラでも話題が出てましたが、本国でTurbo Allureとは別の208GTが出るかもという話があるようです。
5ドアで、少しマイルドなターボになるみたいですね。

http://www.autoevolution.com/news/scoop-new-peugeot-208-gt-coming-in-2015-as-5-door-warm-hatch-88639.html

EB2ターボMTなら自分のツボなんですけどね〜
将来のラインナップに期待でしょうか。

Re: 5ドア

空熊さん、こんにちは。

記事にも書きましたが、うちも点検を済ませてきました。1年で6000㎞しか走っていないので、トタルのオイル交換がちょっともったいなかったです。

>ウチの子は現在、42,500Km強の走行距離です。
うちは空熊さんの走行距離の3割って思っているので、ビンゴの12700㎞です(^o^)

>高額修理になってしまいそうな点が気になります。
保証期間終了後の修理は「見積もり必須」ですね。っていうか、ボリュームの押し込みでミュートできるのですが、これ大丈夫かっていう手応えは常にあります(^o^) なるべくタッチパネルの方のボタンを使おうと思います。

リンク先拝見しました。英語で良かったです。
5ドアユーザーにもGTiに準じるスペックのニーズがあると言うことですね。170馬力以上とのことなのでEB2ではなく1.6Lなのかも。
ただ5ドアはルックス的におとなしいので、少しエアロをおごるとかちょっと楽しそうなエクステリアにして欲しいところです。
最近出回っているアクアの色違いエアロはひんしゅく以外ないと思いますが(^o^)

代車のプレミアムの記事で書きませんでしたが、ホイールがグレーで塗装されていてわりといい感じでした。アリュールはアルミ削りだし調でスポーティですが。
それと、うちのアリュールはオプションでHID+LEDをつけているので、プレミアムのライトが暗くてビビリました。
HIDはちょっとおすすめです。特に夜の田舎を走るのなら必須かも(^_^)v

No title

そうだ、空熊さん。

点検でプジョーの「へんなバッグ」もらいませんでしたかv-13

プジョーのバッグ

点検後、キャンペーンだとかでプジョーのロゴが入った小さなバッグが出てきましたね。
ざがあとさんはもらって来ましたか?

ちょっと小さすぎて、嫁の化粧ポーチくらいにしか使えなさそうだったので、自分は不要と断ったところ、代わりに RC-Z の USB マウスはどうかといわれたので、そちらをいただいてきました。以前のキャンペーンの残り物だそうです。
今回のバッグも残りそうな気がしますね。(^^;

以前出していた、ブランケットや帽子などの自分で使える実用品の方がありがたいのですけどねぇ。

Re: プジョーのバッグ

空熊さん、こんばんは。

>ざがあとさんはもらって来ましたか?
キャンペーンだというのでもらって来てしまいました。確かに大きさが微妙で何に使えばいいの感がすごい。
シトロエンでも同じバッグで赤が準備されていたような。

>代わりに RC-Z の USB マウスはどうかといわれたので、そちらをいただいてきました。
おお、これもかなりなんだかなあ感があるようですが、某オークションでは5000円がついていたりします。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search/RCZ+マウス/0/

っていうか、プジョー208のオーディオはUSBメモリが必須なので、4GBぐらいのプジョーならではのデザインのものを販促で作って欲しいところです。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター