プジョー208アリュール納車26ヶ月

この4月9日で納車26ヶ月になりました。だからどうと言うこともないのですが、もう少しプジョー208を広めたいということで、良いところ悪いところなど書いてみたいと思います。

クルマの使用状況としては、もともと走行距離が多くないのでその分トラブルとかに遭遇する確率も低いのか、わりと快適なカーライフを送ることができています。運転の機会が少なくても、運転の質が高いっていうか、楽しく快適に運転できるので満足感は大きいです。

【タッチパネルがつかなかった】
トラブルってほどではないのですが、先日出かけようとしてイグニッションを回したら、エンジンは正常にかっかって、メーター類も正常に起動できたのですが、タッチパネルが表示せず真っ黒なまま。MP3も再生されなかったし、プジョーライオンのロゴもでません。
奥さんと二人で黒い画面を見ながら「なにこれ?」ってシンクロしてつぶやいてしまったのですが、「電源をいれたままたたくというアナログ世代」ではなく「とりあえず電源再投入をしてみるデジタル世代」なので、一度イグニッションを切って再起動です。
再起動でも少し時間がかかったものの、ようやくプジョーロゴが出てきて、何もなかったようにMP3がかかりました。
それ以降はその現象は出ていないのですが、何だったのでしょうね。
っていうか、このタッチパネルのソフトウェア更新がそろそろあるのではって思うのですがどうでしょう。

【Aピラーに注意】
前回足柄峠に行って来たことを記事にしたのですが、こういうタイトな連続したカーブでは右カーブが恐かったです。というのは、運転席側のAピラーがちょうど対向車線をさえぎって見づらいのです。
ここ数年リリースされたクルマは、全般的にピラーが太めで、特にAピラーが太くて視界を遮ります。したがって今回のカーブとかでは曲がりながら首を動かしてAピラーの死角を確認する必要が出るのですが、これはわりといやなものです。
右側だけなので、普段タウンユースで運転する分にはほとんど気にしないのですが、足柄峠みたいなところでは要注意だなと思いました。

【実はまだ死角がありそう】
去年の夏に茅ヶ崎の方を走っているときに、工事で合流があるので進路変更をしようとしたらクラクションを鳴らされました。
どうも、左側もルームミラー、サイドミラー、首振り目視で確認できない死角があるようです。
幹線道路を走っているときは、常に回りに注意して、死角にクルマが入っていないことを確認にした方がよさそうです。
自動防眩ルームミラーをあきらめて、市販のワイドミラーを付けることも考えましたが、ミラーをワイドにしてもCピラーが太いというか、厚みがあるので、視界が最低です。
やはりミラーに頼らず、死角があることを意識して注意する方が良さそうです。

【足回りはやはり面白い】
これまで何回か当ブログでも紹介しているように、プジョー208アリュールは40㎞/hを超えたあたりからいわゆる「猫足」で、ただ柔らかいだけではないしなやかな乗り味を披露してくれて、これだけでもフランス車の喜びを十分感じることができるのですが、先日の足柄峠のように、急な登り坂でタイトなコーナーでも、ぐらりとロールはするものの、ストロークたっぷりなサスペンションはタイヤの性能を引き出しているようでがっちりグリップします。
ぐらりとロールしながら、グリップして、柔らかくしなやかな乗り心地って、本当にこのサスペンションは面白いなと思いました。
前回も書いたとおり、ミシュランエナジーセーバーとマッチングがいいのか、こんな普通の出力のクルマでもスポーツ走行っていうか、「運転する人がスポーティだと思える運転」にもキチッと対応して、楽しませてくれます。
これはおそらく、トヨタの足回りを持つヴィッツや、堅いことがスポーティだと思っているホンダというメーカーのフィットでは味わえない楽しみかもしれません。

【好燃費】
プジョー208アリュールは、今のエコカー全盛の中ではそれほど燃費がいいとは言えないかも知れませんが、モード燃費がすべてじゃないからって思います。楽しい運転をしても十分いい燃費だと思います。
これまた前回も書きましたが、イグニッションコイルの修理をしてから10%ほど燃費が良くなっているようです。
渋滞や走り優先で11㎞/Lぐらいしか出なかったら、そのあとはちょっとゆっくり走ってみて「燃費を取り戻す」っていう運転テクニックも覚えたし(^o^)
運転によって「燃費優先モード」と「走り優先モード」を切り換えられるのもMT車ならではかも知れません。
ちなみに「燃費優先モード」の運転なら、郊外で18~21㎞/L、高速で22~25㎞/Lが出せます。走行も15000㎞近くなってなじんで来ているのもあるかも知れません。
「走り優先モード」の場合は、・・・・内緒です(^_^)v
それでもアルテッツァよりはかなり燃費がいいようです。

【30th Anniversaryは何気にスルー】
プジョー205GTIが出て30周年だそうで、プジョー208GTiの特別仕様車が出るそうで、プジョーディーラーでは予約開始ってことで盛り上がっているそうですが、スポーティなクルマが大好きなうちの奥さんも興味がないようで何気にスルーしています。
358万とか購入できる価格でないことが一番大きいかなと。「買えないものはないのと一緒」と言わんばかり。左ハンドルMTっていうのもちょっと残念だし、って感じで。
ただ、写真でみたら「タッチパネル」の表示がうちのと違うような。燃費とかの表示とMP3の表示が一緒になっているように見えてなりません。タッチパネルのバージョンアップがあるのなら是非やって欲しいところです。

【今日の言葉】クープ・フランシュって笑われそうなカラーリングで「汗」です。いっそのことトリコロールにすればいいのにって思います(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タッチパネルがつかないのは時々おきますね。30秒~1分くらいそのままにしておくと起動します。表示されてなくても車はとりあえず動くので実害はないのですがバージョンアップで治るといいですね。今年の初め頃の車はすでにanniversaryと固じタイプの新しいタッチパネルのソフトウェアになっているそうです。
ちなみにうちの208は昨日、運転席側のドアミラーが故障しました…(^^;;

anniversaryのLSDやシートとか専用のものを部品でほしいところです…でも記念モデルという割にはインパクトが少ない気がしました。

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

>タッチパネルがつかないのは時々おきますね。
おお、時々おきますか。少し待てば起動するし運転に問題ないのなら良いのですが、ちょっと気になりますよね。
あくまでタッチパネル起動の遅延であって、メータナセルの速度表示とか燃費表示は大丈夫なのですね。
ソフトウェアが新しくなっているのなら是非アップデートして欲しいところです。
走行距離燃費関係で3行だけをあのディスプレに表示させておくのはもったいないです。せめて現在演奏中の曲やラジオ局、曲やダイヤルの操作ボタンぐらいは表示して欲しいです。まあステアリングのスイッチでできるのですが、このスイッチは故障のリスクもあるらしいので大切に使いたいです。

>運転席側のドアミラーが故障しました…(^^;;
電動格納が動かなくなったとかでしょうか。
ミラーにはいっているモーターは日本製が多いらしいので信頼性は高いと聞いたのですがどうでしょうか。
保証が残っているうちに修理してもらいましょう(^o^)

anniversaryは何気にスルーなのですが、シートはちょっと座ってみたいですね。LSDは、アリュールには必要ないかも知れませんが、アルテッツァにトルセンがついていたので、ちょっと付けてみたい気もします。アフターマーケット用に4万円ぐらいで付けられるのならやってみたいなと思いますが。
ホイールも何気にかっこいいですが、40タイヤのミシュランなんか1本6万円以上するしなあ。交換の時に25万以上ってなあ。55タイヤで我慢します(笑)

No title

anniversaryと固じタイプのパネル画面というのはこれの事でしょうか?

http://images.cdn.autocar.co.uk/sites/autocar.co.uk/files/styles/gallery_slide/public/images/car-reviews/first-drives/legacy/gti-sbehwheel.jpg?itok=ryBsOnOo

自分の208は最初からこのタイプです、取説に載ってる画面と違ってます。
個人的にはマイナーチェンジした208に積まれてるスマホ画面のミラースクリーン表示が欲しいです、純正ナビは積んでないもので、スマホのナビをそのまま画面に出せれば万々歳です。

http://www.peugeot.com/en/news/a-world-premiere-for-the-new-208-two-textured-colours-available-on-this-production-car

オレンジ色のマイナーチェンジモデルのイメージでフロントグリルのメッキはなくなったのかと思ってたらメッキ仕様もあったんですね。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

>anniversaryと固じタイプのパネル画面というのはこれの事でしょうか?
あ、これですね。
GTi専用のタッチパネル画面なのでしょうか。だとするとちょっとうらやましいですね。
っていうか、プジョーのサイトで確認しましたが、アリュールもタッチパネル画面が新しくなっているようです。

http://www.peugeot.co.jp/showroom/208/3-doors/p=technology/

メニュー画面とMP3再生画面が変わっているようです。燃費・走行距離は変更ないみたい。

マイナーチェンジ版フロントグリルの写真も見ました。クロムメッキ仕様もなかなか良いですね。
って、それでも個人的には「フローティンググリル」の方が好きです。

いろいろ楽しい情報をいただきありがとうございます。

No title

タッチパネルの不調はありませんが、シートベルトのアラームが出ました。
ベルトを外したり嵌めたりしたもののアラームが止まりませんでした。
走りには問題ないものの、うるさくて少々うんざり。
その日は出張で空港へ直行直帰、翌日は休日でしたが九州へ家族旅行に行くので
仕事中、いつ修理に出すべきかをずっと考えてました。
帰りにエンジン掛けたら何事もなかったようにアラームがでません。
やっぱり、電源再投入ですね!
あれから2週間経ちますが、なにも起きません。よかった、よかった。

九州旅行では片道500kmを運転しましたが、よく出来たシートとクルコンを活用して
楽しく、そして楽に旅行できました。
燃費も高速をそれなりに飛ばした割には、19.6km/L(エアコンあり)と大満足です。

No title

自分のアリュールは最初からこのタイプだったんであまり気にしてなかったんですが、細かい所で結構違うんですね。
アイコンの作りは旧使用の方が豪華な感じします。

No title

ご想像通り、ドアミラーがドアロツク&解除時に正常に動作しなくなりました。
おそらくモーターではなく内部のギヤ(?)か何かが破損してるようで、手でかるく触ってもカタカタいってます。^_^;

208のシートは…どのグレードも国産コンパクトカーを遥かに越えたレベルのものですが、anniversaryのはさらに良さそうですよね。ー度座ってみたい気はしますが…限定50台だと試乗車ってないんだろうなあ(^-^;

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

おお、シートベルトのアラーム、来ましたか。
うちもリアドア警告が出て困ったことが一度だけあったのですが、それ以来出ません。
プジョーの警告関係はインターミッテントな発生が多いようです(^o^)
やっぱり、何かあったら電源再投入ってことでこれからもそうしましょう。

>九州旅行では片道500kmを運転しましたが、よく出来たシートとクルコンを活用して
>楽しく、そして楽に旅行できました。
やはりプジョー208のシートの快適性、乗り心地、クルコンは長距離ドライブではBセグでは無敵です。とてもヴィッツやフィットではこうは行かないだろうって思います。クラウン並みに快適って言っても過言ではないと思います。
高速直進性はフランス車が一番って松任谷さんも言っていたし。

>燃費も高速をそれなりに飛ばした割には、19.6km/L(エアコンあり)と大満足です。
高速でこの燃費は、割と運転を楽しみましたね(笑)
ああ、そうかエアコンありか。エアコンなしなら23.1㎞/Lぐらいですね。本当に低燃費で助かります。

 4月5日で納車1ヶ月!
そして1000km 達成でした!

 走りに慣れるとともに、ますます好きに
なりますね。
 特に機能で問題はないのですが、
発進する時に平坦なところでも一瞬
下がることが気になりますね。
なので、少し坂になっていると車が
下がらないか、不安になってしまう(笑)

 元々ミッション派なので、      
クラッチペダルがあれば
つないだタイミングで発進できるんで
安心なんですよね。
セミオートマだとアクセルを踏んでも
発進しなくて焦ったことが数回。
心配な時は、ecoモードを外して、オートマにしてます(^^;

 ま、慣れれば問題ないでしょうが、
早くコツを掴みたいなと思ってます。

No title

こんばんは。
タッチパネルがつかない症状ですが自分のクルマでも過去に2~3回起きたことがあります。しばらく様子を見ていたら無事に起動しましたが。

それよりも自分が気になることはエンジンを掛けるとMP3が曲の途中から再生されず勝手に次の曲にスキップされたり最初の曲に戻ったりする現象です。その日の気分によってはちょっとイラッときたりすることもあったりします。

あとは曲によってはタイトルが表示されないことがあることですかね。一応ID3uniというソフトで編集しているのですが・・・。

Re: タイトルなし

ジュディさん、こんばんは。

納車1ヶ月おめでとうございます。

プジョー208はこれからますます面白いところに気付いて好きになると思います。
っていうか、当ブログではいろいろネタバレさせていただいていますが(^o^)

CVTと同じでETGはトルコンではないので、坂道発進はサイドブレーキは必須と聞きます。
ヒルスタートアシスタンスはアリュールにはついていなかったのでしょうか。

私は坂道発進はサイドブレーキでやるのが好きなので、アームレストがじゃまでもがんばってやっていますが、奥さんは普通にサイドブレーキなしでやっていますね。エンジントルクがあるのでエンストしにくいからのようです。

Re: No title

MMDさん、こんばんは。

タッチパネルの「起動遅延」はよくある話なのですね。ちょっと安心しました。

起動時のMP3は途中から再生されているようですが、前回の続きかどうかはよくわからないです。
っていうか7割は奥さんの運転で、かかる曲は奥さんが好きな曲だから(^o^)

タイトル表示については、以前当ブログで「欧州だからUnicodeかな」なんて書いたのですが未確認です。タッチパネルの文字表示の仕様を確認したわけではありません。
なのでUnicodeでもうまく表示されないことはあるかもしれません。
試しにハングルとかタイ語のID3データとか入れてみればいいのですが。そのうちやってみましょう。

ざがあとさん

コメントありがとうございます。

ネタバレで残念、でなく、書いてた記事はこの事か!と発見したり、実体験できた楽しさがありますよ。

 坂道発進の件、アドバイスありがとうございます。ETG ではヒルサポートついてるから下がることはないと思ってたので、例外の事態があると、「え、どうして?」と悩んでたわけです。
 平坦なところでも少々の凹凸を車が感じて誤認識するのかなとサービス担当は話してました。

 ともあれ、こんな悩みも初めだけ。
走り込むうちに相性ぴったりの相棒になるでしょうね♪

 これからも記事やコメント、楽しみにしています!

Re: ざがあとさん

ジュデイさん、こんにちは。

>ネタバレで残念、でなく、書いてた記事はこの事か!と発見したり、実体験できた楽しさがありますよ。
恐れ入ります。そう言っていただけるとうれしいです。

坂道のあとずさりは、TVKクルマで行こうで2008を紹介しているときも「多少は下がる」って言っていたような記憶があります。
まあそういうものらしいので、そういうつもりで使うのがいいようですね。

今日はこれからちょっと所用で出かけるのですが、久しぶりに国道134号のバイパスを通るのでクルーズコントロールが使えそうです。
ジュデイさんも是非クルコンをがんがん使ってください。
クルコンを使っているときの乗り味、静粛性、燃費、楽ちんさは本当にフランス車すごいって思わせてくれます。

本当にもう少し売れてもいいクルマだと思います。

クイックシフト!

こんばんは。
またしばらくぶりの空熊です。

今日、ちょっと標高の高いところに桜見物に行ってきましたが、208 Allure と田舎道の相性の良さには、2年以上経ってもある種の感動を覚えますね。
常用域で気持ちよく走り回れるクルマ、とても貴重だと思います。

さて、その気持ちよさに関わるパーツのお話ですが、大阪のYMワークスさんと、東京のオートプロさんで、アリュールにも使えるクイックシフトを扱い始めたみたいです。

■short-shifters.com - 1.2L 3-cil VTi (82bhp)
⇒MTech MA-Shift Short Shifter for Peugeot and Citroën with VTi engines
http://www.short-shifters.com/ma-shift-short-shifter-kit.html

■YMワークス
http://ymworks.by.shopserve.jp/SHOP/m-tech_ma-shift.html

■オートプロ
http://www.auto-pro.co.jp/blog/ossmeparts/3975.html

みんカラの方では、早速注文された方が居ます。
ちょっと様子を見て、良さそうなら早々に付けてみたいなぁと思ってます。
楽しみですね。


「タッチパネルがつかなかった」件は、割と良く起きますね。
208 Allure に乗り始めた頃、手動でアイドリングストップしていたのですが、タッチパネルの電源 OFF/ON が短い周期で行われると良く起こったように思います。
あまり気持ちよいものではないので、アイドリングストップ自体やめてしまいましたが、その後も年に数回くらいは起きてるような気がします。

機械周りとちがって、タッチパネルまわりも含めたソフトウェア関連は、いろいろ詰めが甘いですよね。(^^;
アップデートで改修してくれると良いのですけれど。


話変わって、前回多忙の理由の1つとしていた「副業」は太陽光発電所のことです。
ちょうど増設工事が佳境に入っていて、その作業でてんやわんやだったのです。
費用圧縮のために基本設計やら工事の一部を自前で行ったものですから、これがなかなか... (^^;
稼動してしまえば、あとはほとんど手はかからないのですけれどね。

Re: クイックシフト!

空熊さん、こんばんは。お久しぶりです。

クイックシフトの情報ありがとうございます。

これはいいな、ちょっと欲しいなと思ったのは言うまでもないのですが、奥さんにこれを教えたら
「クイックシフトって何?」っていうから、シフトストロークが短くなって、アルテッツァみたいにカチッカチッって入るんだよって教えたら
「欲しい!!!!」って思わぬリアクション。
「24000円だってさ」って言ったら「その値段なら付けなきゃ損」みたいなことを言う。
HID&LEDセットのときもそうですが、奥さんが付けるとなったらもう付けるのは決定みたいなもので。
ただ新車保証3年との絡みはどうなるのかちょっとわからないので、まずは空熊さんと同じく様子見しましょう(^o^)

ただ取付けマニュアルを見ましたが、エアクリーナーユニットが外せればなんとかなりそうだけど、失敗するとクルマが動かせなくなる恐れもあるのでちょっと恐いですね。

ただマニュアルの最後に、クイックシフトになってスポーティさにテンション挙げて、公道で無茶な運転しないでねって英語で書いてあるのが笑えました。

メーカーのサイトもチェックしましたが、現地ユーロ価格で18000円、日本で24000円ならリーズナブルかなあと思います。
お店も綾瀬のようで、東京の実家があったところからならクルマで20分ほどかなあと。大体場所がわかったりして。それにしてもブルーのアリュールのビルシュタイン&シャコタンには爆笑しました。色んな人がいるもんだと(^o^)

とりあえず空熊さんが付けてからにしようかなって思います(笑)
本当にナイスな情報、ありがとうございました。

>「タッチパネルがつかなかった」件は、割と良く起きますね。
やはり空熊さんとこの子も起きていますか。不良というのではなく、何かのタイミング、あるいはQLPで時間がかかっているとかなのでしょうか。コンピュータ用語ですが。

手動アイドリングストップっていうのはやったことがありませんでした。踏切待ちとかで今度やってみます。

>話変わって、前回多忙の理由の1つとしていた「副業」は太陽光発電所のことです。
ああ、いつかおっしゃってましたね。
神奈川では現知事の黒岩さんが公約で太陽発電を普及させるって言っていたのに全然だめみたいです。
それなのに先の選挙で再選したり。省エネムードを利用してできない公約をしていたって顰蹙を買っているようです。

No title

クイックシフト、208のシフトレバーはストロークが大きいですからね、
ただ気になるのは短くなったストロークの分シフトがどれだけ重くなるのか、重いシフト押し込む操作になる事で結果的にシンクロへの負荷を増やす事にならないか、ですね。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

今回のクイックシフトの製品は、トランスミッションのリンケージの交換であって、シフトレバーはそのままなので、それほど重くはならないのではないかと思います。
それに今のFF車はコンスタントミッションだと思うのでシンクロメッシュの負荷も心配するほどないのではないかと思います。

っていうか、現在のノーマルでもバックギアとか入りにくくて、ある意味クセがあるので、クイックシフトにして「3速4速」あたりの一番使うギアで入りが渋くなったりしないかちょっと心配です。
とりあえず、まずは情報収集と思っています。
プジョーディーラーでクイックシフトを入れても保証に影響しないか確認もしたいし。っていうかあまり行きませんが。

No title

自分はバックギアは気になりませんね、入りが渋いと思うのは2と4です、でもシンクロのタイミングなのかスコッとスムーズに入るシフトができた時は気分が良いです。
そんな感じでシフトのタイミングとか色々試したりしてたら2ヶ月で3000kmになりました…今はストロークの長さもすっかり馴染んでます。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

>入りが渋いと思うのは2と4です
リバースは入りが渋くても我慢できますが、2と4は厳しいですね。今のFF車のMTはシンクロメッシュではなくクラッチスリーブのはずだから、入りが渋いのはリンケージが原因ではないでしょうか。って専門家じゃないから何とも言えませんが(^_^;)
ディーラーに行って話してみると良いかもしれません。
ただ「シフトの渋さ」をサービス担当の人に伝えるのはなかなか大変だと思います。「仕様の範囲」って言われる可能性が大ですね。

>今はストロークの長さもすっかり馴染んでます。
実は私もそうだったりします。長いシフトストロークとゴギゴキ音を酷評していましたが、慣れてしまうとこのシフト感が割と良かったりします。そこへ来て空熊さんからクイックシフトの情報が来て、うーん、かなり悩ましいです。

アルテッツァに乗っているときは、スパパーンとヒール&トウでシフトダウンとかやっていたのですが、プジョー208になって、うんと手前でつながるクラッチやストロークの大きいシフトレバーってことでそういう運転をやめてしまったのですが、アルテッツァとは違う運転の楽しさがあるので、ヒール&トウは卒業です。

ということで、クイックシフトは入れるかどうか悩みますが、奥さんは入れたがっているようです(^o^)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター