新型カローラフィールダー

TVKクルマでいこうでマイナーチェンジしたカローラフィールダーが紹介されました。

プジョー乗りのくせしてカローラなんかに興味あるのかよって言われるのですが、興味あるのですよ。歴代のカローラは、なんだかんだと言いつつも日本車として、その時代をリードするわりといいクルマが多かったのですよ。

2000年の時点でアルテッツァ購入の対抗車種がなんとカローラフィールダーだったりしました。当時のカローラフィールダーは、120系ってやつで、1.8Lの2ZZ-GEはヤマハ製のばりばりのエンジンで、これを6速MTで乗るって言うのは、アルテッツァのRS200とほとんど同じシチュエーションでパフォーマンスも似ていて、しかも価格も安く、実用性も高く、まさに羊の皮をかぶったコヨーテと言う感じでかっこよかったのです。
で、ネッツ店でアルテッツァの対抗にカローラフィールダーを考えているって言ったら「やめてください。比べないでください」って言われちゃったのですが、結局アルテッツァに試乗したら、FRの素晴らしさに感動して決めてしまったわけで。
それでも元々ワゴンとかハッチバックが好きなので、今だにカローラフィールダーっていうと気にせざるを得ない感じです。

っていうわけで今回のクルマでいこうを見たのですが、うーん、これは、このクルマはがっかりもいいところですねえ。
カローラはジウジアーロでFFになっった80系、それと先の120/130系で大きく変わって良くなると、次の2代ぐらいでマンネリになるのかガクッと悪くなります。今回の160系はほとんど最悪かもしれません。
カローラっていうのは元々「花」なのですが、この160系のぜんぜん花がないデザインはかなりがっかりです。

corollaf01.jpg

今回はマイナーチェンジってことで、インテリアだけでなくエクステリアも変わったのですが、ピンククラウンのあのフロントグリルが出てからトヨタはどうしちゃったのっていうほどアバンギャルドを通り越したフロントグリルデザインにしていますね。
存在感があるっていうよりみっともないだけみたいな。

で、岡崎五朗さんのインプレなんですが、やんわりとディスってる感じが面白かったです。
「高速では扱いやすくなったが、路面が悪くなると乗り心地が一気に悪くなる」
欧州車のインプレでは直進性とか静粛性とか燃費とか優れているところを言うのですが、そういうのは一切なしなのはそうだからでしょう。番組で乗り心地にネガティブな説明をするのは異例で、相当悪いってことでしょうね。

「内装も加飾がはいり頑張っているのがよくわかる」という表現。「トヨタセーフティセンスCと自動ブレーキが安全性をサポートしてくれる」という表現。結局見た目と安全装備をアピールするのがマイナーチェンジの目的と言わんばかり。

一般道のワインディングに入っても、「こういうところではそれなりの手応えのハンドリング」があるものの「運転が楽しいというものではない」といい、全般的にこのクラスをリードしている「ゴルフと戦うのは難しい」って言い切ってました。
っていうかスタジオに開発者がゲストできている番組でここまでディスるのだから、実物はもっとひどいのかなと思えてしまいます。

燃費のほうも、カタログ値33.8㎞/Lに対して21.2㎞/Lだったとのことで、さすがハイブリッドでたいしたもんだと褒めていましたが、高速や一般道200㎞を走ってこの燃費って、プジョー208アリュールなら普通に出せますけどって思います。

番組での二人の評価はこんな感じってやっていましたが、

corollaf02.jpg

今後に期待っていうのは、自動車評論家用語では「このモデルはダメ。次のモデルチェンジまで待て」って意味だったはず。

この番組は、広報車を提供してくれる手前、メーカー・インポーターには提灯評価することが多いのですが、それでもこの評価っていうのは、辛口っていうより本当にどうしようもないのかもしれません。
例によって見てくれだけ改良しましたっていうトヨタ的なマイナーチェンジの悪いところがでてしまった感じでしょうか。
これで247万円って、ハイブリッドだけで消費者はついてくるって思わないで欲しいものですね。

好きだったカローラフィールダーがこの体たらくでは情けない。2ZZ-GEのようなスポーツモデルがあってもいいと思うのですが。

【今日の言葉】 2ZZ-GEならゴルフヴァリアントともやり合えるかもしれませんが、もう無理かなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1年前くらいだったか、カローラを取り上げた際にも
「次のモデルがどのように進化していくのか楽しみです」
とか言ってて、苦笑したことを覚えています。
五郎さんはトヨタ車をレビューする時は本当につまらなそうにしていて、
ネガティブなことも何とかオブラートに包んでうまい言い方にしようと
苦心していることが伝わってきます。
本当にトヨタが世界のトヨタなのか?我々ですら本当に疑問なわけですが、
多くの車を乗ってレビューしている評論家にとってはもっとよく分かるはず。
かと言ってあからさまな悪口は言えないという、苦しい立場ですね。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

おお、やはりすでにこのモデルはダメって言っていたのですね(^o^)

岡崎五朗さんが特にトヨタ車が嫌いというのではないと思いますが、オーリスの内装のデジタル時計を「こんなものを付けるなんて物足りない」とは、アクアのハンドルをピークまで切ったときに「ゴツン」という音が「安っぽい」って酷評していました。
視聴者としては、岡崎さんが厳しいのではなくて、「この程度のものづくりをする」トヨタがいけないのはわかりきったことで。

トヨタはたくさんの社員を食べさせて行くには、それこそ苦労してコストダウンをしているのでしょうが、製品があまりにもふがいない場合はそれを酷評するのは自動車評論家のタスクとして重要だと思います。

個人的にはトヨタは嫌いではないのですが、信頼性が高いとも思っていません。アルテッツァで経験済みですから。トヨタ車は信頼性が高いみたいなことを言う人が不思議です。壊れる車はやはり壊れるのです。

ただそんなトヨタ車も、カローラは諸外国ではかなりの高評価だったりします。国によってはゴルフ以上に人気というところもあるようで。って当り前ですよ。日本仕様と海外仕様では「別のクルマ」なんですから。カローラだけでなく「欧州仕様RAV4」なんか乗り心地もハンドリングもとんでもなくいいクルマらしいです。シャシーも足回りも別物らしいです。
「クルマがわからない人は、とりあえずだましちゃっておこう」っていうトヨタの日本仕様の考え方が一番ダメな所なのではと思います。
まあそれができるから日本で大きな利益を上げているわけでもあるのですが。
でも自動車メーカーとして尊敬されないでしょうね、そういう会社は(^o^)

No title

笑・・・うちが2008納車の日に隣の家がこれ納車でした。まぁ年齢もけっこう上の方なんで車はなんでもいいのかなぁって余計な想像してますが。マイナー前が最悪だったので多少今風になったと評価はしてますが全体のシルエットがやっぱり「商用バン」なんですよね~

Re: No title

owcfさん、こんばんは。

昭和の時代から名前のあるコンサバなクルマ選びをしたいとなると、クラウンとカローラぐらいしかないわけで、そういうクルマ選びからすると貴重な存在ではあります。
ただ私とかの感覚だと、レビンとかがあった時代を知っているので、フィールダーにはレビンが持っていたスポーティパートを引き継いで欲しいところです。初代フィールダーは、記事にも書いたとおりスポーツエンジンとミッションがあったから「やる気」を感じたのですが、それがあまり売れないとわかるとトヨタはばっさりと切ってくるわけで、しかも「ハイブリッドでないと売れない」となるとこんな中途半端な商品をでっち上げてくる。でも買う人がいるからトヨタはやめないってわけで。
それにしてもデザインはひどいですね。トヨタは傘下に富士重工を持っているのだから、レガシイあたりのボディををキャリーオーバーすればいいのにって思います。っていうかスバルのデザインは嫌いですが(^o^)
コストのことだけ考えるとこういうデザインになる、というところでしょうか(笑)

プリウスなんかもそうなんですが、クルマに付加価値を求めない、あくまで道具だっていうのなら、十分な機能を提供してくれるのでしょうが、その割には250万とか高い買い物だなあと思います。BMWの1シリーズを買った方がはるかにコストパフォーマンスがいいのではないかと思います。

No title

海外版カローラはオーリスセダンですねえ、
オーストラリアなんかオーリスをそのままカローラとして売ってますし。


http://www3.toyota.com.au/corolla

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

>海外版カローラはオーリスセダンですねえ、
中国やインドなど途上国はセダンじゃないと高級ではないっていうのがあるのか、どのメーカーも、プジョーでさえも途上国向けセダン(プジョー301)を出していますね。
カローラセダンは、オーリスのセダンではなく、カローラもどきにオーリスと同じ「キーンルック」のフロントを与えたようです。どうでもいい話ですが(^o^)

>オーストラリアなんかオーリスをそのままカローラとして売ってますし。
右ハンドル地域である豪州では、カローラは歴史のある「ビッグネーム」なんですね。
しかも国土はアメリカ並みなので、大振りボディのオーリスをリネームして売っているようです。

リンク先拝見しましたが、キーンルックが並ぶと気持ち悪いですね(笑)マジで。
これがかっこいいという人の気が知れません。

日本国内でオーリスが苦戦しているのは全幅が3ナンバーだからというのがあるようです。
それ故にカローラは5ナンバー枠にこだわるのですね。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター