ピンク・ベイビーズ

TVKを見ていたら「PopParade」という番組をやっていて、そこに「Pink Babies」というアイドルグループが出ていました。
ピンク・ベイビーズなんて、スーパー☆ガールズなみに安直なネーミングだと思っていたのですが、番組では都内をロケして、ロケ地で「ペッパー警部」を踊ったりしている。

Pinkbabies01.jpg
Pinkbabies02.jpg
Pinkbabies03.jpg

「ああそうか!ピンク・ベイビーズって、『21世紀のピンク・レディー』か!」と気がついた次第。

この番組のロケでは毎回5人から8人ぐらい出てくるのですが、確かピンク・ベイビーズって14人ぐらいいたはずで、単にピンク・レディーのカヴァーをやっているのではなく、ちゃんと都倉俊一さんの指導の下「正統」として引き継いでいるらしいです。ようするにミー&ケイの後継者のわけですね。そういうのがあるというウワサは聞いていたけど、実際見てみるとふつうに今風のアイドルグループであることが頼もしいです。
とはいえ、ミー&ケイのファンの娘よりメンバーたちは年下かもしれません。ミー&ケイの孫と言っても過言じゃなかったりするところがちょっと恐い気もします(^o^)

ピンク・ベイビーズはAKB48と似て非なる感じで、70年代のピンク・レディーを引きずりながらも、ダンスもアレンジも現代風だし、40代後半になっているであろうかつてのミー&ケイのファンも取っつきやすだろうから、もう一つのビジネスモデルとしてブレークするかも知れません。

とはいいつつも、アイドルグループなんか、「他とは違う何か」を持っていれば生き残れるので、それをプロデュースできるかどうかはスタッフの力と工夫と戦略次第かと。

ピンク・ベイビーズはこの夏にワンマンコンサートに漕ぎ着けたようですが、「先代のミー&ケイ」を呼んでもいいからどうか盛り上がって欲しいものです。

Pinkbabies04.jpg

っていうか、個人的にはTGS(東京女子流)の小西の休業の方がショックです。腰痛ってなんだよって感じで。ってか、小西推しっていうと変わっている、マニアだろうって言われますが(^_^;) なんのマニアやねん!

【今日の言葉】 そろそろ「秋元でもヒャダインでも中田でもないアイドルグループ」が出てきてもいいかなと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター