F56

日本の企業は、約1割が自動車産業と関わりがあるなんて言いますが、うちの会社の企業グループもオートモティブ分野の売上がわりと大きく、大手自動車メーカー各社に情報システムとかも納入していて関わりが深いようです。

そのおかげか、普段から車両紹介制度とかいって自分だけでなく家族や知人が自動車購入時に紹介したことを自動車メーカーに申請すると謝礼金が出たりします。といっても金額はわずかですが。

ちょうど今時分のボーナス期になると、事業所で展示会をやったり、モデルチェンジ間近の車種を特別価格で販売したり、オプション品サービスのキャンペーンとか、あるいはグループのクレジット会社で特別金利が出たりと、普段はないようなお得な企画がいろいろと出てきます。

そういうキャンペーンは国産車だけなのかなって思っていたら、GMとフォードはあったのですが、残念ながらプジョーはありませんでした。会社の昼休みの展示会では日産にくっついてルノーが来たりしますが。

社内イントラには「自動車販売斡旋ページ」があったりするのですが、なんと今年はBMWがキャンペーンをしているというニュースがトップにありました。
BMWかあ、218iのアクティブツアラーはいいけど、キャンペーンでお得だと言っても元々の値段が高いしなあ。
ってひょっとしてMINIも対象になるのかなあと思っていたらちゃんと入っていました。

MINIは昨年モデルチェンジして「F56/55」になったのですが、クーパー/クーパーSに少し遅れてONEが発売になりました。
ONEは装備が簡略化されているものの、1.2L3気筒ターボでしかも6速MTもあり、必要十分な動力性能とMINIらしさを確保しています。
しかも今回のキャンペーンを適用すると、なんとなんとプジョー208アリュールより安い。
これはちょっとした事件だってことで、MINIのムック本を購入して調査開始です。

f56mook.jpg

F56は前モデルR56と見た目は一緒に見えるのですが、中身は比較にならないほど新しくなっているっていうのをまず確認。
F56クーパーの比較にアウディA1とシトロエンDS3を持ってきているのですが、ああ、なるほどね、クーパーはプレミアムだからね。
それならモーリスMINI時代の簡素さを引き継ぐF56のONEで十分じゃないかって思うわけで、プジョーはやばいなとか思ったり。

ところがMINIと来たら、エクステリアもインテリアも装備もカスタマイズの自由度が高い。要するに魅力的なオプションが豊富、過ぎる。
純正カーナビは欲しい、ヘッドアップディスプレイも欲しい、アルミペダルは欲しい、スポーツシートもこの際だから欲しいといろいろ欲を出すとあっという間に300万円級。ONEでもクーパーやクーパーSと同程度の装備、仕様にできてしまう恐ろしさ。
デザインは同じだからどうしてもオプションで個性を出したくなるクルマ好きの心理を知り尽くしている。

これはダメです。会社でどんなにお得なキャンペーンを張られていてもダメです。
っていうかこれがMINIの商売のうまさなのかもしれません。

【今日の言葉】 F56、たえてオプションなかりせば、春の心はのどけからまし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター