プジョー208アリュール納車29ヶ月

今日7月9日でプジョー208アリュール納車29ヶ月になりました。
29ヶ月って何だよ、いちいち報告する必要があるのかっていうのもわかりますが、29ヶ月になろうともまだまだ新鮮な気持ちで楽しく乗っていることを、やはり報告したいです。

【ノントラブル】
日本でのプジョー車は、その販売台数からして「206ユーザー」が圧倒的に多いようで、会社にも以前206に乗っていたっていう人が2人います。そのうちの一人が、私がプジョー車を選んだ時に真顔で「やめたほうがいい」って言った人(^_^;)
206はとんでもなくトラブルが多かったらしいです。特にAT。AL4だったのでしょうか。
そのほかプジョー乗りの人からトラブルの話とかトラブルがあったときに苦労する話をだいぶ聞いたのですが、うちの208アリュールは今年の正月のイグニッションコイルの故障こそあったものの、その後はノントラブル継続中です。
以前も書きましたが、イグニッションコイルの故障なんてアルテッツァでも3回あったし、ある意味消耗部品なのかもしれません。
修理してからは、エンジンの吹け上がりも燃費も良くなりました。保証期間中に出てくれたトラブルで却って良かったのかもなんて思っています。

【小径ステアリング】

最近は天気があまりよくなくて、買い物とか以外はあまり運転しないのですが、東名中井PAのぷらっとパークに行くときには広域農道を流すのですが、プジョー208の小径ステアリング、電動パワステのフィーリングはすごくいい感じです。ステアリングがすぱすぱと切れるのもプジョー流だそうで運転が楽しいです。
もちろんそういうハンドリングは小径ステアリングだけで実現しているわけではなくて、軽量で高剛性なボディ、サスペンション、クルマとマッチしたタイヤがあってこそなのでしょう。「飛ばさなくても運転が楽しい」っていうのは、プジョー208アリュールに乗るようになって認識した大人のドライブ感覚なのかも知れません。

【エンジントルク】
プジョー208アリュールのエンジンは、82馬力、12.0kg-mということで、1.2Lとしては頑張っていると思います。リッターあたり10kg-mのトルクって自然吸気としてはスポーツエンジンなみでしょう。しかもそれを2750回転で出してくれるのだから、その辺を上手に使うのがアリュール使いって言うものです。
アリュールの5速MTは「汎用ミッション」のようで、かなりのワイドレシオになるのですが、そんなことを残念がる前にギヤ比を上手に使うことを考えましょう。ただ5速目はかなりあっちにいったギヤ比なので、3速4速をうまく使うのがコツのようです。うまく使えば足柄峠もきびきび走れて気持ちいいです。といいつつも、やっぱりアルテッツァのようなクロスした6速ミッションならって思います。
最近はダウンサイジングターボとか言って、中速回転以上は過給圧をコントロールして、ようするに低速から高速まで「ベターっとフラットトルク」なエンジンが多いのですが、プジョーEB2のNAエンジンのように、狭いバンドでとがったトルクを、MTでギヤを選びながらうまく使って気持ちよく走る方が楽しいと思うのですが。
トランスミッションで悩んでいる方、この際だからMTにしませんか。プジョーやシトロエンには楽しいMTがあなたを待っています(^o^)

【燃費】
うちは運転中窓を開けないので、5月から常時エアコンONです。っていうかオートエアコンっていうのはそういう風に使うものだと思っているわけで。それで気になる燃費ですが、普段使いで14~15㎞/Lは出ているようです。もちろん郊外や高速では18~21㎞/Lぐらい。クルーズコントロールを使うと楽ちんで燃費もいいので奥さんは大好きみたいです。ここぞというときにぱっと使っているようです。
会社にいるプリウス自慢おじさんが「20㎞/L切っちゃって燃費悪い」とか喧伝してうざいのですが、考えてみればクルマ好きの人と話すと燃費の話はあまり出ません。少なくとも聞かないと言わない。燃費の話ばかりするのはクルマ好きじゃないと思って間違いなさそうです(^o^)
そういう人は、「コーナリング時のヨーの収まりはどうですか」っていうと逃げていきます(^_^)v

【ワンデーオーナー特別体験キャンペーン】

最近はネットでもプジョーの広告を見かけることが多くなりました。
特にシトロエンと一緒にワンデーオーナー特別体験キャンペーンというのをやっているようで、かなり太っ腹だなって思います。
プジョーの場合は新型308が対象のようで、208の、しかもMTはないのかとちょっと残念ですが、峠道とか走りに行けるし、特に高速道路では、以前拙ブログで書いた「静粛性、直進安定性、シートのできによる疲れないという性能、燃費、クルコンの楽ちんさ」が体験できるのは大きいと思います。それを実現するフロントガラスとかルーフの溶接が素晴らしいなんて訳のわからないことを書いたのですが、それが実感できるかも知れないのではないかと思います。興味ある方は是非体験してみてはいかがでしょう。

【今日の言葉】 個人的にはC4ピカソの体験をしてみたかったりします。でも家族2人だしなあ(^o^) 2人ならRCZか

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
納車29ヶ月おめでとうございます。

私もRCZ乗ってみたいです。もう、後継は出ないですからね。

聞いたところによると、本国でフェイスリフトした208の1.2PureTech110の6ATが年末頃には日本でも発売されそうです。

同じエンジンで5MTないしは6MTが出てくれれば楽しそうなんですけどね。

No title

私は燃費を気にしている訳ではありませんがあまりエアコンかけない方かもしれません。
コンタクトしてるのもあってどうしても目が乾いて見づらくなっちゃうんですよね。(^^;;)
ただ、最近は窓を開けて走ってると右腕がジリジリと日差しにやられるのでエアコンかけたりしますが…締め切ってエアコンかけても温度は下がるものの右腕はあまり変わらず(笑)

RCZは208の足に比べて固め(GTiに乗っててもそう感じた^^;)ですがシフトフィールは重厚感があってよかったです。軽快感はちょっと薄い感じでしたけど。

Re: タイトルなし

隼さん、こんにちは。

29ヶ月って半端な時期の報告ですが、考えてみればあと半年で車検です。早いものです。

RCZはディーラーで展示車に座ってみたことがありますが、雰囲気はなかなかいいです。
フェアレディZとかとはまた違ったスポーティ感がいい感じです。ってZはアメ車カテゴリですから。
RCZはアウディTTとかぶるところがあるのですが、アウディはがちがちに頑張りすぎ。まじめすぎ。
個人的にはフランス車とかイタリア車の力が抜けたおしゃれさが好きみたいです。
といってもRCZはフェイスリフト前の旧308顔の方が好きだったりします。

208マイナーチェンジの情報ありがとうございます。プジョーフランスのサイトに行って確認しました。
http://www.peugeot.fr/decouvrir/nouvelle-208/5-portes/

何故かラインナップが5ドアとGTiだけになっていました。

6速ATはアイシン製の普及型なので信頼性、操作性とも大丈夫だと思います。
っていうかよくできたATは使いこなすと普通の人が乗るMTより速くて楽しいですからね。

それでも5ドア、110馬力、6速MT、オレンジと揃ったら買い換えてしまうかも、ってちょっとやばい感じです。
でもフロントグリルは一世代前のトヨタ車みたいで残念です。フローティンググリルの方が「らしくて」いいです。

ただ、フランスのサイトで、「208のGT Line」を見つけてしまいました。こっちを日本にも導入して欲しいですね。

Re: No title

ひろさん、こんにちは。

ああ、なるほど、エアコンで目が乾くっていうのはありますね。
会社の自席で、左ななめ上に空調吹き出し口があるのですが、午後になると目が乾いてしまって目薬必須だったりしています。ドライアイの原因は疲れだけでなく空調もあるようですね。

>ただ、最近は窓を開けて走ってると右腕がジリジリと日差しにやられる

これはプジョー208のドアガラスはUVカットじゃないからです。
拙ブログでも2回ほど話題にしました。

http://zagart.blog12.fc2.com/blog-entry-394.html
http://zagart.blog12.fc2.com/blog-entry-400.html

わりと苦労してUVカットフィルムを貼りました(^_^)v
でも苦労した甲斐があってか、なかなか快適です。

RCZはドイツの富裕層にも人気があると聞いたことがあります。堅めなのはアウトバーン対応の足回りになっているのかも知れません。

シフトフィールが良かったって、MT車は左ハンドルですよね。
左ハンドルはATなら乗れるけどMT車は恐いです(笑)
でも一度は乗ってみたい気がします。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター