ゆっくり走ろう北海道

梅雨が明けて急に猛暑になっていますが、夏休みになると学生時代に北海道に3週間行っていたのを思い出します。

学生としては贅沢に、北海道にはクルマで行きました。70年代の終わり頃の話なんですが、当時はようやくクルマやバイクでの北海道旅行が増えてきて、同時に夏の交通事故もかなり増加し、そのほとんどが道外のクルマとか。確かに道路が数十キロも直線だと思うといきなりT字路になっていたりするので、飛ばしすぎや居眠り運転は大変危険なのはよくわかりました。なので警察の取り締まりも激しくて、道外ナンバーのクルマがが走っているだけでパトカーにピタッと付けられたり、職務質問を受けたり。特に東京のナンバーはマークされていました。
一方、地元の人は、北海道の移動は50キロ単位だったりするので、飛ばせばその分早く着くと思うのですが、北海道の人は燃費にすごくうるさくて、飛ばすと燃費が悪くなるので飛ばさないようにしているって言ってました。確かに、ちょっとした用のための移動コストが高すぎるっていうのはあるようです。リッター20キロ走るクルマでも、往復5リッターのガソリンを使ってしまっては、相当たくさんの買い物をしないと割が合わないっていうのはあると思います。

釧路方面を走っているときに、いきなり警察官に停止を求められました。またかよと思ったら、交通安全協会っていう腕章をつけたおじさんがステッカーをくれました。

「ゆっくり走ろう 北海道」

というグリーン地に白文字のステッカー。
ああ、これか、みんなリアウィンドウに付けている流行のステッカー。って思いました。

今でもつけている人っているのでしょうか。
っていうか、今でも北海道の警察は道外のクルマにうるさいのでしょうか。

じんじんさんが北海道にプライベートな出張(旅行とも言う)に行っているようですが、陽気も良さそうだしうらやましいばかりです。
ぜひゆっくり走って安全運転してもらいたいものです。

【今日の言葉】 ステッカーの流行はまもなく「Tokyo Disneyland」の黄色いやつに取って代わられました。これも懐かしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北海道ネタ

いい感じの題名だなと思って来てみたら、名前が(笑)

70年代の北海道ドライブというのは、私にとって未知の世界です。
NHK少年ドラマシリーズの「七瀬ふたたび」とか
映画「幸福の黄色いハンカチ」とかの一場面として見たくらいですかねぇ。

私のバイク友達の多くが80年代前半に北海道を走っている(80年に16歳なんで(笑))
のですが、話を聞くとその頃はまだダートも多く、鉄道もそれなりに残っていたので
その頃が「北海道らしい旅情」の残る最後の時代だったのではないかと思います。

私は、91年に結婚したあと400ccのバイクを買い、そこからではありますが、毎年
二人でつるんで北海道ツーリングをしてきました。ダートはニガテなので舗装路
ばかりですが一通りまわりました。

その中でも、やはり道東の直線道路と交通量の少なさと雰囲気が気に入り、毎回
道東+どっか、みたいな感じでまわっていました。

子供が生まれてからは車で行っていました。ウチの娘は二人とも0歳7ヶ月で初キャンプ
していますが二人とも初キャンプは北海道です。贅沢ですね。本人達はわかっちゃいない
だろけど!

車も「車なら冬もイケるぜ」ということで、都内に住んでるのに4WDを選択(笑) 2回ほど
厳冬期の北海道を走りました。

という感じで車もバイクもそれなりに北海道歴がありますが、幸い取り締まりにはあった
ことがありません。特段、道外ナンバーだからどうの、という感じもありませんね。

子供が学校に上がってからは、学校が休みの期間じゃないと長期で出かけられなく
なってしまい、更に私の仕事が「毎年夏休みは不在」という内容になってしまったので
ぜんぜんプライベートでは行けなくなってしまいました。

今年は偶然、出張前の週末が夏休みにかかっていて、更に、フライトマイルでもらえる
特典航空券の空席があったので突如予約をブチこんでみました。家族で行くのは6年
ぶりです。 今回は釧路から入り稚内から出る3泊4日、乗り物はレンタカーです。
以前のように自家用車とフェリーで行く余裕はありません・・・(笑)

時代が変わっても、道東の道はまっすぐのまま。現地の人は、今は普通に90km/h
くらいで巡行していますので、あまり自分だけゆっくりも走れないのですが、流れには
逆らわない程度に気をつけて走ってきます。

シカにもぶつからない様に(笑)

長々失礼しました。

Re: 北海道ネタ

コメントどうもです。

> いい感じの題名だなと思って来てみたら、名前が(笑)
道中事故がないように心配しているっていうか、うらやましいのですな(笑)

> 70年代の北海道ドライブというのは、私にとって未知の世界です。
77年か78年頃なんですが、当時は大学生がクルマを持っているっていうのはかなり贅沢な方でした。
といっても初代カリーナ1400の中古で、6,7年経ったおんぼろですが。

> 私のバイク友達の多くが80年代前半に北海道を走っている(80年に16歳なんで(笑))
当時バイクで北海道旅行は無謀と言われました。交通量が極端に少ないところでチェーンが切れたらって想像するとぞっとします。ホンダGL-400/500っていうシャフトドライブなら大丈夫なんて言われましたが、学生ではなかなか手が出ない価格でした。バイク好きはGL買うならCB-750Fにするとか言っていたくらい高価でしたし。

アメリカでは70年代からクルーズコントロールとかハンドル固定、アクセル固定なんてのがあったそうですが、そんな馬鹿なって思いきや、北海道にいったら本当に必要だと実感。
長万部でカニを買って、足でハンドルを固定しながらカニを食べた記憶があります。そのくらい道がまっすぐだし。中標津ってところで牧場実習をしてきたのですが、70年代はまだ十分に観光地化されていなかったから(もちろん富良野のラベンダーなんてもののなかった)「とにかく何もないのが北海道」と認識していました。

> 時代が変わっても、道東の道はまっすぐのまま。現地の人は、今は普通に90km/h
> くらいで巡行していますので、あまり自分だけゆっくりも走れないのですが、流れには
> 逆らわない程度に気をつけて走ってきます。
90km/hってそんなに出せるようになったのですね。当時は速度制限標識なしだったので60km/hで、しかも厳守でした。実習した牧場でも道外のクルマは60km/hって念を押していましたが、地元はそれほど厳しくなかったかも知れません。

3泊4日っていうとそろそろ帰ってくるのですね。
気を付けて帰ってきてください。

あーいや

行くのは今週末どえーす(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター