プジョー208アリュール納車30ヶ月

ちょっと過ぎてしまいましたが、この8月9日でプジョー208アリュール納車30ヶ月になりました。
うちは走行距離は多くなくて月500㎞が目安ってことで、30ヶ月で15000㎞はビンゴです。今後もこのペースになりそうです。

運転は奥さんがすることが多く、私はこのふた月で50㎞ぐらいしか運転していなかったりします。休日に買い物に行くのにも、近くに引越してきた娘が一緒に行きたいってやってくるので娘のスペイドに乗って行くことが多かったりします。
乗せてもらうにはこのスペイドは最高ですね。コンパクトカーでありながらミニバンのコンセプトも持っているので広くて乗り降りしやすいし、けっしてスポーティではないのですが、乗り味はコンパクトカーのそれだし、道具としてこれ以上のものはないなという感じです。
何回か運転もしたことがありますが、面白くもなんともないです。走りを楽しめるというものではないです。CVTだからと楽ちんであるとも思いません。ただボディとかしっかり作ってあるので、軽自動車よりは絶対の安心感があります。
スペイドの便利さを知ってしまうとプジョー1007の復活というか後継車が欲しくなりますね。

【ノントラブル】
あまり乗っていないせいもあるのですが、トラブルらしいトラブルもなく快適に使っています。
5速マニュアルのリバースギヤの入りが渋いって話を以前したのですが、それも慣れてしまいました。ガキッとギヤ鳴りがしなくてもリバースに入っている手応えを覚えてしまってから気にならなくなりました。

【エンジントルク】
何回も申し上げている通り、プジョー208アリュールのエンジンは、82馬力、12.0kg-mということで、1.2Lとしてはトルクフルでかなりできのいいエンジンなのですが、この季節、特に最近の猛暑ではエアコンにかなりのトルクを食われるようです。
先月奥さんが河口湖方面に行ったのですが、長い登り坂でトルク不足でかなりの不安を感じたとか。そういうときにはすかさずエアコンを切ることも必要かも知れません。
っていうか、S13シルビアは急加速するとエアコンの負荷を切っていたように思います。ATの電子制御プログラムがやっていたようです。って当時はそこまでするかって思いましたが。

【エアコン】
エアコンの話が出たついでなんですが、納車した年の夏はプジョー208アリュールのエアコンの効きの悪さを指摘したのですが、それを覚えている方もいらっしゃるかも知れません。が、最近はエアコンの効きが割りとすごくてびっくりしています。どうしちゃったのこれって言うほど。
エンジンを掛けた直後の20秒から30秒はまだ冷気がでないのですが、それから一気に冷えてくれます。冷えすぎてモードをソフトに切り換えたりするほど。
ただ単に猛暑だからそうなるのか、あるいは「日本の夏」を学習したのかわかりません。っていうか2年前よりエアコンの効きは確実に良くなっているようです。
プジョー208の場合、シフトレバーのあるあたりの足もとから冷気が出るので、割りと足が冷えます。半ズボンで乗ると冷えすぎてしまうかも知れません。

【燃費】
そんな感じで猛暑の中、短距離の移動をするという「シビアコンディション」の使い方をしているので、燃費は11㎞/L程度だったりします。っていうかクルマを出した直後はエアコンも全開なので8.0㎞/Lぐらいなんてことがあります。
燃費が良いことも大切かも知れませんが、この季節エアコンは必須なので燃費には目をつぶりましょう。涼しくなったら燃費を取り戻せばいいでしょう(^o^)
外気温36度とかなのに、窓を開けて走っているプリウスオーナーの気が知れません。

【今日の言葉】 アイシン精機製スライドドアで「1008」を是非作って欲しいです。もちろん6速MTで(^o^)
※ちなみにスペイドのスライドドアはアイシン精機製らしく、すごくよくできていて感心しました。
「ワイヤーで引っ張ってる~」って(^_^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

納車15日

ざがあと さん

はじめまして
7月末にプジョー208アリュール3ドア(ETG5)が納車されました。
購入に際しては、ざがあとさんのプログが参考になりました。
走行距離は、300Km余りですが毎日楽しく走行しています。
しかし、信号等の停車後の発進についてはETG5に苦戦しています。
試乗時から、ある程度理解しているつもりでしたが独特な失速感には
まだ慣れていません。が、徐々に失速感も楽しくなってきてます。
これからも、ざがあとさんの納車後シリーズのバックナンバーを参考にしてアリュール生活を楽しみたいと思ってます。
これからもよろしくお願いします。

Re: 納車15日

シルバーランドさん、初めまして。コメントありがとうございます。

拙ブログの情報を参考に購入しましたと聞くと毎度のことながら胸に緊張が走ります(^_^)
特にアリュールのドアは巨大で重いと紹介しているので、思いとどまる方も多いのではないかと思うのですが、やはりデザイン、スタイル的には3ドアの方がより208らしいので、それを選ばれたシルバーランドさんはご英断だと思います。
私のようにMTがマストアイテムならプレミアムやスタイルは選べないのですが、ETG5でアリュールを選ぶ人は根っからの208好きだと思います(^o^)

ETG5の失速感は有名だそうで、各種インプレやTVKクルマで行こうでも指摘していました。クルマで行こうでは「シフトアップするタイミングでアクセルをゆるめればいい」とか言っていました。そう簡単にできるのか、とは思いますが。
クラッチレスミッションは、トルコンAT、CVT、DSG、ETGとか各種あるのですが、MT乗りから言わせていただくと、それぞれにクセはあるようです。娘のスペイドはCVT何ですが、乗りやすいミッションとは思いませんでした。VWのDSGも機構としては理想的かもしれませんが、バグも多いようで、VWとしてはかなりのサービスコストが掛かるようで「金喰い虫」らしいですね。
トルコンATにしてもふた昔前のそれは変速ショックが大きくて、電子制御になってから変速時にエンジントルクを抑えることで対策したりしていたようです。ETG5の「加速感の抜け」はその辺の「機構を守るための制御」のひとつなのかも知れません。早くクセを覚えて使いこなすのが良いのでしょう。
トランスミッションそのものはMTと同じらしいので、パドルをうまく使うと楽しく走れるかも知れませんね。

納車してまだ15日とのことで、一番フランス車には厳しい夏からのスタートになってしまった感じですが、これから秋、冬となるとますます良さがわかると思います。5000㎞を過ぎるあたりから足回りが熟成(?)されてくるので、フランス車の良さが身にしみてきます。

ぜひ高速道路で、クルーズコントロールの便利さと、シートの素晴らしさと、ボディ剛性、ガラスの高品質さを堪能してください。比較的高い速度での移動という欧州的な使い方に最適化されているのだなあと実感できます。そういう意味では、都会より郊外や田舎の方がより向いているクルマなのかもしれません。

最近は自分で運転することが少なくなっているせいかブログでのアリュール登場が減ってきているのですが、記事登場の際は是非またコメントをお願いします。

No title

こんばんは、
エアコンのパワーロス、今月の猛暑日の昼間は流石に厳しいですね。
先日、東北道を走った時も登り勾配がキツイとどうしても排気量の制約を感じました、
とはい3,000rpm超えてしまえばエアコンONで登りでも特に力不足とはおもいません、
5速80kmだと2500rpmぐらい、そこから踏み込んで3000rpmまで回転が上がるまでがもどかしい領域です、その敷居を越えると一気に上まで回ろうとする感じです、速度と道路状況次第では4速走行もありかなと、燃費計、4速で走ってもそんなに悪化しなかったので。
加速時にシフトダウンすれば済む話ではありますが、
咄嗟の際にはあまり余裕もないので、レスポンスを確保する方を優先したいです。

ETGのトルク抜けはシフトに合わせた回転落ちの待ち時間の影響が大きいと感じました、MTとほぼ同じテンポでアクセルオフ 手動シフト アクセルオンすれば普通に乗れますからあとはタイミングを掴むまでの慣れ時間、MTと同じです。
オートはむしろ手動でしばらく乗ってタイミングを掴んでからの方がかえって楽かもしれません。



Re: No title

vertinさん、こんばんは。

プジョー208アリュールは、以前の記事でもエンジンブレーキが利かないなんて書いたのですが、さすがにこの猛暑でエアコンの負荷が高いとエンジンブレーキがよく利くようです。っていうかエンブレの手応えがすごい(^_^)v

さらに立体交差のなだらかな登り坂とかではだんだんスピードが落ちてくるっていうパワー不足はあるのですが、アルテッツァから乗り換えた1年目こそ焦りましたが、こういうものだと理解してしまっているので気になりません。
使いもしない210馬力より、上手に使いこなして走らせる82馬力の方が却って楽しいと思ったりしています。
試乗してこれで十分と思って選んだ82馬力なので、賢く使いこなそうと思います。

巡航時の瞬間燃費は5速が圧倒的に良いのですが、トータルで考えると4速でもあまり燃費に差はないようです。うちの奥さんはほとんど5速を使わないのですが目立って燃費が悪いってこともないみたいです。どうして5速を使わないのかというと、4速できびきび走った方がアリュールらしくて楽しいからとか。なるほどと思います。

2年半を経過し、この猛暑でも電装系のトラブルもなく快適に過ごせているのだから、トラブルが多いフランス車っていうのは昔話になっていますね。

祝 30ヶ月!

こんばんは。
もう30ヶ月ですね。

ウチの子は、7/30付で50,000km走破となりました。
40,000kmあたりで、また一段と足回りが落ち着いたように思います。慣らし運転が長いクルマですね。(^^;

こちらのアリュールも、相変わらず大きなトラブルはありません。
小さなブレーキ鳴きが頻発するようにはなりましたが、それほど大きな音でもないですし、踏力をしっかりかけている時には鳴らないので、しばらく気にしないことにしました。
半年後の初車検でブレーキパッドを交換するつもりなので、その時に治ってしまうような気もしますし。

この時期は、エアコンONでコンプレッサーがエンジンパワーを喰いますね。
もともとパワーの限られたクルマですから、エアコンON/OFFの駆動力に対する影響が大きくなるのは仕方の無いことなのでしょうけれど。
急な登り坂では、エアコンを手動でオフにする癖が身に着きつつあります。

ただ、208アリュールは、エアコンONで負荷をかけて、エンジンの回転数を上げ気味で乗った方が、運転は楽しいような気がします。
EB2 エンジンの回転落ちの遅さが緩和されるので、アクセルでのエンジン回転数の制御がよりダイレクトになるせいだとは思います。
このあたり、高効率を狙うモードとは別に、回転落ちを含めたレスポンス重視のスポーツモードができたりすると嬉しいんですけどね。

納期30ヶ月おめでとうございます

ざがあとさん、納期30ヶ月おめでとうございます。
私のほうは5日でやっと納期5ヶ月。走行距離は4500km 。

先週は息子の送迎で初めて関西空港へのドライブ。高速道路を長時間走るのはアリュール208では初めてだったけど、乗り心地の良さに改めて感動!でした。

 細かい点では街中で、発進の際思わぬところで後退りして、ドキッとすることはありますね。

 あとは、プジョー車に遭遇するのが楽しみです。この間、全く同じ色の208とすれ違った時はすごく嬉しかったです。
親近感というか、くじに当たったような幸福感というか、プチ感動ですよね♪

 これからもアリュール208ライフ、楽しみます。投稿も楽しみにしてます。

 

Re: 祝 30ヶ月!

空熊さん、こんばんは。30ヶ月になりました。

うちはあまり走行距離が多くないのですが、キチッと空熊さんの3掛をキープしています(^_^)v

元部下に1007や308に乗っている「先輩プジョラー」がいて、トラブルが多いと脅されていただけに、トラブルの少なさはとてもうれしいです。車検まであと半年なんですが、指摘箇所とかほとんどないのではないかと思います。アルテッツァの最初の車検の時はわりと多かったのですが、改めて208の高品質さがわかります。

>回転落ちを含めたレスポンス重視のスポーツモードができたりすると嬉しいんですけどね。
EB2は約60㎝という超ロングインテークマニホールドがあるのですが、日産のエンジンだと中間当たりに穴があって、開け閉めすることでインテークマニホールドの有効長を変えるという可変機構がありました。可変長にすることで、中回転域でもう一つトルクの山ができるのですね。
プジョーがそれをあえてやらないのは、やはりCO2排出量を減らすとか環境性能確保のためだと思います。なんでもかんでも電子制御による可変機構でハイテクにするっていうのはある意味日本車的ではあるのですが、はやらないのでしょう。

4万㎞でまだまだならしって、40万㎞は走れるのでしょうか(^o^)
いや、キチッと整備すれば十分可能と思います。っていうか、ヨーロッパには30万㎞とは走る猛者がたくさんいるらしいのでそのくらいの耐用は十分考慮されているのかも知れませんね。

Re: 納期30ヶ月おめでとうございます

ジュディさん、こんばんは。

>ざがあとさん、納期30ヶ月おめでとうございます。
ありがとうございます。先のコメントの空熊さんと同じ日の納車ってことで、プジョー208アリュールとしてはかなりの初期ユーザーってことになります。
やはりMT車はあまり出ないのか、プジョー小田原のエリア、神奈川西部の湘南ナンバー地域では最初の1台だったそうです。
試乗車はプジョー厚木の相模ナンバーでしたから。

おお、アリュールで高速道路を走りましたか。シートのできが素晴らしいし、ガラスの遮音性、ボディ剛性、タイヤグリップと高速になればなるほど快適性が増すようです。これでクルーズコントロールも使えば何処までも行けそうな気さえしてきます。

おぎやはぎの愛車遍歴で松任谷さんが、高速での直進性はフランス車が一番って言っていたのもわかります。
っていうか高速ではドイツ車もイタリア車もすごいのですが、国産車の体たらくが残念です。

>あとは、プジョー車に遭遇するのが楽しみです。
おお、それはありますね(^o^)
先日ドラッグストアに買い物に行ったら、向かいにプジョー車が。旧308顔のクーペなのでRCZかななんて思ったのですが、全高が高い。後で調べたら「308CC」だったようで。オープンの308ですね。ドライバーは女の人だったのですが、あちらもこっちを見ていました。
っていうかプジョー車にもっと増えて欲しいと思いつつも、VWのようにたくさん走っていたら遭遇の楽しみもあまりないような気がします。
遭遇するプジョー車はピカピカなクルマが多く、皆さん大切に乗っているのがよくわかります。うちも大切に乗ります。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター