Le Lien ルリアン

8月にメジャーデビューしたルリアンというガールズバンドを見てちょっと衝撃を受けています。

今までガールズバンドは数々あったのですが、ロック系の派手なコスチュームとかメークを伴わない「すっぴん系バンド」としては、ZONEやWhiteberry以来かなと思うのですが、女子高生制服バンドとしてはSCANDALに似ているのかも知れません。でも当時のSCANDALは制服を着ていたとはいえ、ななめに構えてにらんでいたりしてロック的に恐かったですよね。
ロックってある意味「不満とエネルギーの爆発」的な、ちょっと大人社会への反感がテーマにあったりして、その「不良っぽさ」が基本なのですが、ルリアンはそんなものはカケラもありません。

そういうとんがったところがまったくないばかりか、メンバーがとにかくかわいい。ガールズバンドっていうよりアイドルバンドっていうカテゴリがあっても良いのではっていうほどのアイドルっぷり。

lelien02.jpg

メインボーカルのShioneは、AKB48がバンドのまねごとをしたときの小嶋陽菜より圧倒的にかわいい。何だこれはっていうほどかわいい。ドラムスのHikariやベースのKarin、キーボードのMinamiももれなくかわいい。AKBのレベルをはるかに超えて、とにかく普通にかわいいのです。こんなガールズバンドあるかよってほどに。

メジャーデビューの「がんばりDoki」のPVでも、実際にはあり得ないと思う真っ白な制服を着ていて、どこかの高校でロケをしています。曲の内容も「中高生への応援歌」的なコンセプトなんですが、これはこれで良いんじゃないかと思います。世界的にもロックのリスナーは高校生ぐらいがボリュームゾーンになっているし。
なんとなく、シチュエーション的には初期のAKB48に似てなくもない感じです。

lelien01.jpg

ただルリアンがやっているロックって、演奏スタイルとしてのロックで、そこに個性的なフレーズやリフは入っていません。演奏は単なる「歌詞を伝えるための伴奏」なのですよ。私個人的にはこの手の曲はロックとしては認めていなくて、あくまで「ロック調」だと思っています。ルリアンの場合はその歌詞の内容から、ロック調のフォークなんじゃないかと思います。アメリカならカントリーポップにあたる感じでしょうか。

Shioneのボーカルの声量とかとても残念なんですが、演奏としては「聴けるバンド」ではあるようです。ただ演奏そのものはやらされ感が強いのが気になります。楽器や演奏に対する執着心があまりないように見えます。

プロデュース的には「アニメけいおん」をリスペクトしているようですが、演奏を見ているとかなり練習を積んでいるのがわかります。
ロックバンドの練習って、体育会系のそれに近いから、汗と血と涙があるものなんです。楽器が楽しいから、かっこよく弾きたいからって始めたけど、完璧に演奏するのはなかなか難しくて、繰り返し何回もやるのは飽きて来るし、指は痛いし、ギターストラップで肩は痛いし、しまいにはメンバーがイライラしてくるしってわけです。
体育祭前のブラスバンドの練習もきついですが、ロックバンドもそれとまったく同じです。かっこよさだけで集まったメンバーだと、もうやりたくないとか言い出したりしてケンカが始まるのも普通のことだったりします。
ルリアンの彼女たちもそういうことがあるだろし、それを乗り越えてメジャーデビューしているんだと思うと応援したくなります。

ZONEのシークレットベースやWhiteberryの夏祭りは一発屋とか言われますが、ガールズバンドではその一発も残すのはなかなか難しいと思います。でも今はライブが流行なのでライブを積み重ねて若い人の胸に入って行ければその中から名曲が生まれてくるのではないでしょうか。がんばって欲しいです。

と言いつつも、ただのアイドルファンだから応援したがっているだけかもしれません(^_^)
ロックファンとアイドルファンは紙一重だから(笑) 両方を一度で楽しめるルリアンはエライ!

【今日の言葉】 ただ、ギターやベースの弦を指の腹で押さえるのは勘弁してほしいです(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター