マツダ車

広島カープが「世紀の誤審」でCS進出を逃したニュースが冷めやらぬっていうのは関係ないのでしょうが、このタイミングで今日は会社の昼休みにマツダ車オンリー展示会がありました。うちの会社の企業グループは、自動車部品とか情報システムをマツダに納入しているそうで、その関係でこういう展示会がよくあるみたいです。

マツダ車にはあまり興味がないのですが、興味がないからこそこういうときでないと見る機会がないってことで行ってきました。
会場の社員駐車場に行くと立っている営業マンが早速パンフレットをくれました。

mazda201510.jpg

展示車はデミオディーゼル、アクセラ、ロードスター、CX-5、アテンザと並んでいたのですが、オープンカーのロードスターはぜんぜん興味がないので、まずはアクセラからってことで運転席に座ってみました。っていうかプジョー208アリュールの「シートのできの良さ」を確認したいっていうのが一番の理由なんですが(^o^)

マツダ車は欧州で一番人気のある日本車らしいですが、やはりアクセラのシートはプジョー208のレベルに届いていません。プジョー208のシートはどんだけすごいんだって思いますが、BMWとかVWもプジョーレベルだからやはり日本車はまだまだってことなのでしょう。

このアクセラっていうクルマ、エクステリアははっきり言ってマツダがCMまで入れて自慢するほど優れたデザインだとは思いません。凝ったデザインかも知れないのですが、フロントノーズがアンバランスに長く、個人的に嫌いなのでどうしようもありません。デザインは官能評価してしかるべきなので、嫌いと思った時点でバツです。デザインを優先したために、サイドのグラスエリアを絞るのも嫌いなポイントです。

ただ、ドアを開けて乗り込んだときのインテリアデザインは簡素を狙ったのかわりと洗練された印象で、安っぽかった先代のデザインとは打って変わって質感も良く、作り込みもかなりのレベル。ああ、日本車の良いところってこういうところなのだなあと理解できる品質です。
インテリア全体の雰囲気も、先代のマツダデザインのスポーティに振りすぎた黒っぽくて暗いイメージは全くなくなって開放感があっていいと思いました。それだけにつくづくエクステリアデザインが残念って思いますが、やはり208乗りには「ステアリングの巨大さ」がショックです(^_^)デカイ!

次にSUVのCX-5に乗ってみましたが、こちらはセンスのいいホワイトのシートで本革仕様。こりゃすごいと思って座ってみましたが、表面がつるつるして滑る。シートが高級でも滑ってしまうのでは自動車のシートとしては本末転倒でしょう。そう思ったらインテリアなんかろくにチェックしないでこのクルマを降りてしまいました。降りてからクルマの巨大さにびびりました。これはちょっと、日本で使うには大きすぎないかって。

最後にデミオに座ってみました。っていうかこのデミオはおばさんたちに人気で、順番をまっていたほど。Bセグ車だからかな。
で、座ってみたのですが、シートはプジョー208の敵ではないのは当然としても、インテリアを見てショックでした。アクセラ、CX-5とまったく同じデザイン。メーターパネルまでまったく同じデザイン。なんだこりゃあって声にだしてしまったほど。
インテリアもエクステリアも共通っていうか同じデザインにするっていうのはデザイナーの良心なのか手抜きなのかよくわかりませんが、同じデザインだと上級車種を買うのがばかばかしくならないかと思うわけで。CX-3とCX-5の区別がつかないし(^o^)

そこでハタと気付いたのは、マツダ車が欧州でも特にドイツで人気だということ。そういうことなのか。
ドイツ車って、メルセデスもBMWもVWも、エクステリア・インテリアとも各世代でデザインを共通にしていますが、マツダもこれと同じ考えなのでしょうか。
まあ、昔のBD型って言われたファミリアが、当時のVWゴルフをまるまるパクって大ヒットさせたことがあるのですが、マツダ車は今もドイツ車になりたがっているのでしょうか。

今回の展示会で確認できたのは、どのマツダ車もシートではプジョー208アリュールに勝てていない、っていうことでした(^_^)v

【今日の言葉】 ただ、ロータリーエンジンを含めて根はマツダファンだったりするので、今のデザインコンセプトが早く終わるのを待っています(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BMWなどはフロントマスクを見ると一目でBMWだと判るように敢えてしていると聞いたことがあるのですが、それでもそれぞれに個性がしっかりと出ている気がします。
今のマツダは…ぱっと見田だけでは区別が付かないくらい似せすぎてるんじゃないかな~と個人的に思います。CX-3で車高を下げたらデミオと区別付かなくなりそうです…(^^;;

今のアクセラって本当にフロントノーズが長いですよね…何か妙にアンバランスな印象を受けます。あれで直6積んでるというのであれば判らないでもないのですが。前のアクセラってあんなに長くなかったような気がします。

フランス人ってシートに対するこだわりが凄いのかも知れません。以前、テレビで山手線のシートを見て、フランスの列車はもっとシートがいいってダメ出ししてましたので。(笑)

Re: No title

ひろさん、こんばんは。

本当に今のマツダ車はみんな同じデザインで車種ことの区別が付きません。それならデミオとかアクセラとかネーミングはやめて「マツダ2」とか「マツダ5」とかにすれないいのにって思ってしまいます。
ユーザーが、デミオではなく「マツダ車を買った」のだっていうのならそれでも良いのですが(^o^)

デミオやアクセラはハッチバック車でありながらこのノーズの長さは説得力がありません。BMWの1シリーズも長いのですが、こちらはFRだし、フロントタイヤを思い切り前方にレイアウトして50:50の前後重量比のためという理由があります。

プジョー208のシートは、堅めで分厚くてしっかりしたシートなんですが、プジョー1007はわりと包み込むような感じがしました。表面はソフトだけど中ががっつりしている感じで、これもいいシートでした。
先日フィアット500のシートも座ってみましたが、これもいいシートでした。それだけにマツダのシートはまだまだっていうのはちょっと残念だったのですが、「輸出仕様は別シート」なんてことはないでしょうね(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター