納車1000日

今日11月5日でプジョー208アリュールが納車1000日となりました。9日には33ヶ月になります。早いものです。

1000日経ってもまだわりと新鮮な気持ちで乗れるのも、これまでの国産車と違った雰囲気、乗り味のせいだと思いますが、そういうところが気に入ってしまっているので、もう国産車には戻りたくない感じです。っていうか、それ以上の魅力は今の国産車にないようです。

プジョー208アリュールは、輸入車ではあるのですが、高級車というわけでもなくごく普通のクルマなんですが、一番の特徴はやはり軽快であること。クルマの良さを表現するときには、パワーがあるとかトルクがあるとか、ハンドリングがいいとか静粛性が高いとかいろいろなファクターで表現することが多いのですが、プジョー208アリュールの場合は、これと言って特に秀でたファクターはなくて、やはり軽量ボディと低速トルクが生み出す軽快感が持ち味となります。

軽快感っていうのは、加速だけでなく、ハンドリングやブレーキングにも表れていて、おそらく直列3気筒EB2エンジン自体が軽量で、しかも低速にトルクの山を振っているのが影響しているようです。

1.6L、4速ATのプレミアムも峠で運転したことがあるのですが、やはりエンジンの重量の影響か、しっかりしたグリップはあるものの、ハンドリングはそこそこだし、パワー感、トルク感も回さないと得られない感じで、決して悪いというわけではないのですが、アリュールの軽快感に比べると全般的に操作感が重いという印象でした。

プジョー208は基本が良くできているので、XYやGTiなど、エンジンやミッション、タイヤなどの仕様でキャラクターが変わるのがおもしろいです。

この1000日の間、フランス車にしたことにより自分の中で何が変わったかと言えば、運転がやさしくなったと思います。
これまでのクルマではガンガン飛ばしてばかりいたというわけではないのですが、プジョー208アリュールにしてからは、きびきび軽快に運転できるものの、乗り味が柔らかく、心地よいので、自ずとその良さにあわせた運転になってくるわけです。

このプジョー車の乗り味、乗り心地の良さは、ショックアブソーバーによるところが大きく、プジョー内製らしいですね。
ビルシュタインとかKYBとか世の中には定評のあるショックはたくさんあるのに、それでも内製で作り続けているのは、こだわりばかりではなく、プジョーの乗り味を出すには必要なパーツだからと言うことなのでしょう。ホントにフランス車すごいって思います(^o^)

うちの方はあまり渋滞がないっていうか、渋滞を避けて通るのでアリュールの5速MTでも全然苦ではないのですが、たまに都会に出て渋滞につかまるとMTはつらい、っていうか渋滞でクラッチ操作が面倒っていってもMTとはそういうものなのですが、クーラーで足が冷やされると左ヒザが痛かったりします。歳っちゃ歳なんですが、それだけにマイナーチェンジのプジョー208の6速EATは魅力ですね。

とにかく1000日間、快適に過ごさせてもらいましたが、次の1000日もトラブルなくこのまま過ごせると良いかなと思います。

と言っておきながら、ルノートゥインゴはかなり面白そうなのでこの先ちょっと悩ましいかも知れません(^o^)

【今日の言葉】 優しくもあり、頼もしくもあり、それでいて靜かで柔らかい。ああフランス車に乗っているなあという感じがいい。っていうのが松任谷さんのプジョー208アリュール評でした(^_^)v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、208の6AT、15インチのstyle、試乗しました、
軽く踏み込むだけですぐ過給が立ち上がってトルクあるので加速が良いです、変速もやたら低回転で燃費に振る他社とは違う感じで、
(だからカタログ燃費で負けるんですかね。)
シフトショックも少しだけ出るぐらいにタイト、
ただフロントがMTより100kg重いのが効いてくるのか
動きの軽快感ではアリュールの方が軽い感じでした。
正直、MTでEB2ターボが欲しい所です、軽さで有利な5MTで良いです。

今の308のダンパーはKYB製だそうです、けど乗り味はプジョーのダンパー、社外品でも相応の仕様になってそうです。

No title

こんにちは。
初めまして。いつも208アリュールの記事を読んでいます。

さてマイナーチェンジした208アリュールを試乗してきました。
いわゆる下ろしたての個体なので、まだ各部馴染んでいない
感触でしたが、60kmぐらいの速度域で気持ちいい乗り味になり
ますね。
ただ車内は想像以上に狭く感じました。
シートも座ってすぐに心臓鷲掴み、には残念ながらなりません
でした(笑)。コストダウンの結果でしょうか?

続いて308シエロを試乗しましたが、こちらの方が私には合う
感じですね。
ドアの開け閉めの際の音も重厚ですし、208よりも高級ですね。
なので、コクピットの広さ含め色々と余裕があります。
試乗車は走行距離3000kぐらいでしたので、各部も十分に馴染ん
だ感じあり、ステアリングの滑らかさに回る感触が好印象でしたね。

3気筒ターボ・エンジンはどちらも十二分に良いと思いました。

No title

ざがあとさん こんばんわ

208アリュール3ドア(ETG5)も軽快感一杯です。特に、パドルシフトでの変速がAT/MTのどちらでも使用できるのが楽しいです。
しかし、今回のMCではパドルシフトが無くなり、3ドアがGTi系のみの設定になったのは残念です。
NAエンジンのETG5も慣れてしまえば、違和感無く乗れますが、ターボ化によるトルクupとEAT6が載ったアリュールは、魅力十分です。が、現208は納車100日ですので・・・・・。
納車後、100日間で208を見ることは稀です。田舎だから?
余り増えるのはNOですが、現状はすこし寂しいですね。

No title

シートやステアリングの触り心地、クルマ自体の乗り心地が
ゆったりしてて、気持ちいい。

でも、ダルイ感じはなくて、普通の速度域でも楽しい。

そんな208に乗って、私も優しくなった、角が取れた運転が
できるようになりました。

この感じをもっと多くの人に味わって欲しいですねぇ。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

やはり新208の6速ATはできが良いみたいですね。
シトロエンC4とかDS4とかに載っていた6速ATと同じなのかも知れません。Bセグ車で6速ATはかなり贅沢な装備という感じなので買い得感はあるかも知れません。

100キロ重くてタイヤが15インチならかなりマイルドなハンドリングになるかも知れません。
その辺の仕様組み合わせによる相性はユーザーの好みが別れそうです。
208らしいと言ってしまえば15インチのstyleはベストかも知れません。ただちょっと装備がショボイかも。

styleのMTはターボじゃないのがちょっと惜しいですが、どうしてこれだけノンターボとも思いますね。
個人的にはNAが好きなので、残してくれたのはうれしいのですが。

>今の308のダンパーはKYB製だそうです、けど乗り味はプジョーのダンパー、社外品でも相応の仕様になってそうです。

2度目のモーターショー(笑)に行って来たのですが、KYBのブースに技術員の方がいたので聞いてみました。特にプジョーに提供していることは秘密でも何でもないそうです。ただ、KYBで作っている製品をそのまま供給しているのではなく、やはり「プジョー仕様」の特注品として納めているとか。何となく特別な仕様らしいことをほのめかしていました。KYB製品が低コストで安定した品質を確保しているということでプジョーが採用したとか。そのためかどうかわかりませんが欧州に工場があるそうです。なるほどと思いましたが、市販はされていないニュアンスでした。

Re: No title

D5さん、初めまして。

>さてマイナーチェンジした208アリュールを試乗してきました。
お、D5さんも試乗なさいましたか。

モーターショーの記事にも書きましたが、MC後の5ドアアリュールのシートは、旧3ドアアリュールとは別物でした。テップレザーのシートの方がはるかに良いシートです。5ドアアリュールのシートも悪くはないのですが、普通よりちょっと良いかなぐらいです。確かにこれではハート鷲づかみにはほど遠いですね(^o^)

308はCセグなので単純に208と比較はできません。が、個人的にはドラポジが取りにくいのが残念です。
あとは個人的な好みの話ですが、タコメーターが左回転で、右側にあるのはNGです。この辺はもう少しまじめに作って欲しかったところです。おそらく見た目コンサバなゴルフ7に対抗するためにやったのでしょうが、やり方間違っている(^o^)

NEW 208デビューフェアのお知らせがプジョー小田原から来ているのですが、ちょっと都合で行けません。っていうか展示車はモーターショーで見てきました。シエロパッケージといってグラスルーフ仕様が250万円超っていうのはちょっと良い値段すぎるかなと思いました。

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

自動車ジャーナリストのフジトモが、プジョーのETGは基本的にパドルで使うと楽しいって言ってました。シフトアップするときにアクセルを軽く戻すと使いやすいとか。
なんか、ホンダモンキーを思い出しました。アクセルを戻さないとシフトアップでウィリーになるから(^^;)
ETGはフロント重量的にもMTとほとんど同じだから、乗り味とかドライバビリティも一緒なんでしょうね。

>ターボ化によるトルクupとEAT6が載ったアリュールは、魅力十分です。
モーターショーでPCJの広報室長である城和寛さんと会話しましたが、今回のMCによる商品性の向上に自信を持ってらっしゃるようでした。
欧州ではATに乗る人なんかいない、ってわけではなくて、徐々に増えいているとのことで、売れてくれば良いものが出てくるってことで208も6速ATになったとのこと。

今回のMCで208が増えるかも知れませんね。あのオレンジパワーという色は目立つので、街中で見られるのを楽しみにしましょう。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

まったく同感ですね。

>普通の速度域でも楽しい。
この楽しさは乗り味とハンドリングがいいからのようです。

まさにフランス車の魅力そのもので、シトロエンンC4ピカソを運転すると日本のミニバンなんか運転したくなくなるほど楽しいらしいです。

ただカタログとかスペックで数値で表現できない魅力なので、実際に乗って、運転して確認して欲しいですよね。
無理な乱暴運転しなくても、スポーティ感が楽しめるという不思議な感覚を体感してほしいです。

No title

ざがあとさん、こんにちは、

>5ドアアリュールのシートも悪くはないのですが、
>普通よりちょっと良いかなぐらいです。

やはりそれぐらいなんですね。
私もそう思いました。

試乗した308シエロのシートはもう少し好印象でしたが、
買えるのは308アリュールになると思いますので、
ファブリックのシートの出来が心配かもしれません?

>タコメーターが左回転で、右側にあるのはNGです。

試乗時は慣れていないので、速度のみデジタル表示を
見ていただけですが、言われてみれば、ですね。
208の方が操作系はオーソドックスです。
208は6ATを待っていましたが、マイナーチェンジは
残念な結果かな?
この先、3ドアのGT LINEとかが追加されれば208の
再検討もあるかも、ですね、現時点では。

No title

たいへん長らくご無沙汰でした。
当方XYもあっけないくらい順調に走り続けております。グレードとしては短命に終わってしまいましたが…

208アリュールを試乗した時の記憶は今でもよく覚えていて、軽快で必要十分な力強さでしたし、特に軽やかさという部分では、上位グレードとは違った世界を感じました。

運転がやさしくなるというのはアリュールだとよくわかりますね。XYくらいになると、やさしいだけではいられないようなところが時折顔を覗かせます(笑)

Re: No title

D5さん、こんばんは。

プジョーのBセグシートは、アリュール以外では初期のGT、XY、シトロエンンDS3のスポーツシックに乗ったのですが、いずれもアリュールレベルの堅くてホールドが良くて良いシートでした。
その後代車でプレミアムに乗ったのですが、ファブリックシートはアリュールと違って柔らかすぎてちょっとショックでした。
っていうか、プレミアムのシートがプジョー208としてはデフォルトで、アリュール、GT、XY、DS3はスポーツシートだったのですね。

今回のマイナーチェンジで3ドア系のラインナップが減ったので、そのうちGT Lineの3ドア登場は十分あり得ると思います。
PCJの城さんもちゃんと考えていると信じています。まずはマイナーチェンジ後の売れ行き次第ってところでしょうか。

Re: No title

dx/dyさん、こんばんは。お久しぶりです。

>XYくらいになると、やさしいだけではいられないようなところが時折顔を覗かせます(笑)

1.6Lターボの誘惑ですね(^o^)

XYはおしゃれな仕様なので、おしゃれに乗りつつ、時たま「旧GT」が顔を出すと言うところでしょうか。
うーん、贅沢でうらやましい(^_^)

XYはフランス本国でも廃止になっているようなので、大切に乗るのが吉という感じです。トラブルがないのも何よりですね。

No title

ざがあとさん、こんばんは。

>プレミアムのシートがプジョー208としてはデフォルトで、
>アリュール、GT、XY、DS3はスポーツシートだったのですね。

なるほど。

> そのうちGT Lineの3ドア登場は十分あり得ると思います。

楽しみに待ちます。
まあ、アリュールの3ドアでスポーツシートが出ればそれで
もOKなんですが。タイヤは16インチでいいと思いますし。

No title

こんばんは、 自分はstyleのシートが一番シックリするんです。
体格や体重の問題のせいかもしれませんが、マイナーチェンジ前のシートの方が座面のテンションがやや高くて、styleぐらいの方が収まりが良いんです、サイドサポートは座面が収まりが良ければ薄くてもほとんど影響ないのは206で経験してますし、
スタッドレスで15インチにしましたが、これも乗り心地良いし、ハンドリングも特段影響はないですね(やや硬めのWinterMAXの特性もあるのか、)、スタッドレスを入れるのは初めてなんですが208はタイヤ性能に頼らない、基本の足回りがしっかりしてるからなのか、スタッドレスの腰砕けと言うような感覚は一度もないです、
高速もワインディングも、しいて言えば高速の車線変更でやや切り始めが重くなるぐらいですね。(タイヤのヨレでレスポンスが若干落ちるんでしょうか。)

Re: No title

D5さん、こんばんは。

フランス本国のプジョー208ラインナップを見るとわかるのですが、208は大衆車なので、装備を簡略化したビジネス向けモデルなんかもあるのですが、日本ではまず売れないから日本のラインナップにはないですね。

なので、PCJでは「日本車にない魅力のあるモデル」でラインナップを揃えている感じです。

ただ、「プジョーファンが喜ぶモデル」を揃えることも必要かと思うので、PCJの城さんには、3ドアGT Lineを是非導入して欲しいですね。
Bセグ国産車では3ドアは絶滅状態ですが、プジョー208はGTiを含め3ドアでもこれだけ売れているのだから3ドアはまだまだ行けると思います。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

プジョーシトロエンのBセグ系シートは、208も2008もDS3もC3も基本的に骨格は同じようです。
違いは表皮で、ビニールレザー、ファブリック、テップレザー、ハーフレザー、フルレザー(本革)と、グレードに合わせて各種バリエーションがあるようです。なのでどれがしっくり来るかは好みに寄るところも多いかと。
プジョー206世代までのプジョーのシートは、柔らかく包み込むタイプだったそうで、styleのシートがそれを引き継いでいるのかと思います。206乗りの人は、今のプジョーのシートはドイツ車っぽいとか思っているようで(^o^)

ちなみに、モーターショーの記事ではSMARTのシートを酷評しましたが、別の機会にSMARTの本革シートを体験したのですが、素晴らしかったです。ファブリックと本革ではここまで違うかというほど。

プジョー208はボディ剛性が高く、そのため足回りもキチッと設計通りに動作するとか。なのでタイヤの性能を引き出す能力に優れているそうで、扁平率の小さなタイヤを履くと、タイヤの性能のままのテイストになるらしいです。アリュールのエナジーセーバーが気に入っているので、あえて45タイヤとかにするつもりはなかったりします。

納車1000日おめでとうございます

 私の愛車は、先週5日で納車8ヵ月です。

アリュール208にブロッサムグレーが無くなったのが、非常に残念です。素敵な色なのになあ。

 ざがあとさんのコメントのように、いつまでも飽きないというか、新鮮な気持ちがありますね。乗るたびに、
『アリュールは素敵だな。これに決めて良かった』と思っています。

 燃費も良くなって、14km とか、15km になってます。以前は、11か12くらいだったんですが。

 ますます、好きになりますね。
ブロッサムグレーも上品で気に入っています。

Re: 納車1000日おめでとうございます

ジュディさん、こんばんは。

>アリュール208にブロッサムグレーが無くなったのが、非常に残念です。
マイナーチェンジ前はメインカラーだったのに、ですね(^o^)
マイナーチェンジ後のメインカラーは「オレンジパワー」って色なのですが、いい色とは思うものの、スポーツモデルならいざ知らず、5ドアとしてはちょっとハデでそれほど出るとは思えない色ではあります。
この色をメインに持ってきたのは、208のインパクトを強調したかったのかも知れません。
だからといってブロッサムグレーがなくなっていいってわけではなく、プジョーには珍しい色だったのでやはり残して欲しかったですね。おそらくはコスト面の問題で消えたのだと思います。

ジュディさんは納車8ヵ月とのことで、まだまだ知らなかったことや発見なんかもあるかも知れません。
特にプジョー208は冬でも快適なので、冬の新しい発見をしてください(^o^)

新型208は6速MTになりましたが、パドルが廃止になっています。
パドルが付いたクルマには乗ったことがないのですが、スポーティに走るにはやはりあった方がいいと思います。

3ドアもなくなって、ブロッサムグレーもなくなって、5ETGもなくなって、パドルもなくなってってことで、ジュディさんのアリュールは一気に「レア」になった感じなので大切に乗ってください(^_^)v

>燃費も良くなって、14km とか、15km になってます。
5000㎞、10000㎞と走行距離が増えてくると、足回りもなじんでくるし燃費ももっと良くなると思います。
遠出すればモード燃費越えも十分できますし。本当に燃費が良くて助かりますね。
アルテッツァの頃は8.5㎞/Lで「今回は燃費がいい」なんて思っていたのが懐かしいです。アルテッツァの8.5㎞/Lは、モード燃費の約8割なので十分好燃費だったのです。プリウスで8割の26㎞/Lは難しいでしょ(笑)

その通りですね

ざがあとさん、返信ありがとうございます。

レア、確かに(笑)
カラーもパドルシフトも両方ね。

 これから、冬のドライブも楽しみます。
春が来る頃には、納車1年のアニバーサリーです。

 ドライブ楽しみます。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター