続・東京モーターショー2015

今回の東京モーターショーはプレビューデーに行くことができて、わりとゆっくり見ることができたのですが、記事でも書いたとおりチケットがもう一枚余っているってことでちょっともったいないと思っていたのですが、気付いたら自分で時間を作って国際展示場駅に降りてしまっていた感じです(笑)

要するに懲りもせず2回目の東京モーターショーに行って来ました(^o^)

前回はプレビューデーとはいえ、やはり東京ビッグサイトなのか人の多さに驚いたのですが、今回は一般公開日ってことで、国際展示場駅到着の時点で人の多さにびびりました。
ビッグサイトに到着しモーターショー会場に入り、東ホールへ行く通路に行った時点で後悔しました。
「プレビューデーの8倍は人がいる」感じなのです。
もう外国旅行者団体や修学旅行団体なのちょっとあり得ない感じの団体さんも沢山いて、とにかくとにかく人が多い。

TM2015-601.jpg
TM2015-603.jpg

東ホールのトヨタブースでは、前回紹介した「シエンタ色」の新型プリウスの回りは人だかりでクルマが見えないほど。
特にワールドプレミア、ジャパンプレミアのコーナーはぐるりと人垣になっている状態で圧倒されてしまい、一般公開日なんか来るもんじゃないって後悔。

まあとにかく前回見なかったものを見ておこうってことで、さっさと見て帰ろうかということで回りました。

【ダイハツ】
新型軽自動車CASTとコンセプトカー中心の展示。後でネットで知ったのですが、コンパニオンが一番美人だったのがダイハツとのことで、確かに美人が多かったと思います。
軽自動車は装備も質感も登録車と変わらないレベルになっているし、4人乗車っていう制限を逆手に取って、逆にBセグ車なんかより広々室内を実現したりしているのですが、シートとか全然だめですね。シートで選んだら軽自動車は選べそうにありません。

【MINI】
MINIは2階建てブースになっていたのですが、2階に行ってきました(^o^)
もう人が多いので、こういう区画のあるブースに入るときは左側通行とかルールを守らされます。
で、2階には普通にクーパーの5ドアが展示されていました。プジョー小田原と同じ敷地にMINI小田原があるので、クルマ自体は全然珍しくないのですが、MINIのファンはおじさんだけかなって思ったら若い女の人にも人気があるようでした。
MINIのシートはさすがBMWというだけあってかなり良いのですが、インテリアが高級感はあるものの、デザイン的に暗くていまいちな感じがします。MINIのファンには全然気にならないのでしょうけど。
でもルーフのユニオンジャックがモノクロだったのがかっこよかったです。そうか、かっこよさがMINIの最大の魅力なんですね。

TM2015-602.jpg

【ホンダ】
その後はカワサキ、ヤマハブースでバイクを見て、ホンダブースへ移動。
ターンテーブルに載る新型NSXの回りは黒山の人だかり。あまり興味はないのですが、モーターショーに来た証拠に写真を。

TM2015-604.jpg

そのあとシビックのタイプRとかも見たのですが、なぜかタイヤはコンチばかりでした。ホンダとコンチは何か繋がりがあるのでしょうか。
フィットハイブリッドが展示されていました。団塊の世代の人とかフィットが大好きなんですが、フィットの何が良いのだろうって乗ってみました。シートは全然ダメです。足柄峠にはちょっと行きたくないスポンジ感満点のシート。内装のチープ感も安いクルマですよってアピールを感じました。ホンダは安っぽくても「ホンダでしかできないデザイン」で勝負していたのは過去のことなのだなあという感じでした。フィットが飛ぶように売れてプジョー208が売れないのは本当に不思議というくらいフィットの品質にがっかりしました。

【スズキ】
ちょうど時間的に16時を過ぎてちょっと空いてきたようで、スズキブースでは人が減ってきました。なので片っ端から乗ってみました。
びっくりしたのはSX4の素晴らしさ。シートは満点と言っていいほど。内装もちょっと前はスズキの弱点だったのですが、2012年あたりからだんだんおしゃれになってきて、少なくとも日産よりいい。って考えてみたらSX4は欧州で生産しているのですね。これが200万ちょっとで買えるのはすごいことだと思いました。
次にエスクードにも乗りましたが、このシートも素晴らしい。スズキもできるなあと思いました。
ところが、新型イグニスを含め、軽自動車、スイフトRSなど日本で生産しているモデルはすべてダメシートでした。
スイフトRSはうちがプジョー208にするときに候補のクルマだったのですが、こんな体たらくだとは思いませんでした。

【SMART】
前回メルセデスを見ましたが、SMARTは見ていなかったのでチェック。
SMARTの5ドアがあったのですが、メルセデス系とは思えないクオリティの低さにびっくりしました。200万ちょっとらしいのですが、デザインダメ、シートダメ、室内ユーティリティダメでは購入する気にはならないでしょう。特にフロアが高いのがダメでした。

TM2015-605.jpg

サイドシルとフロアが同じ高さってあり得ないと思います。おそらく側面衝突の対策で、フロアを厚くしたのだと思います。プジョー208のサイドシルを太くするっていうのと別のやりかたってことなのでしょう。
おしゃれ度はものすごく高いのですが、そのわりには品質レベルが低いのが残念です。

【ルノー】
ルノーはどうせトゥインゴだけの展示だからって素通りしようとしたのですが、なんと真っ赤なルーテシアが見えたと思ったら、黄色いメガーヌRS、つや消しホワイトのルーテシアRS、さらにカングーが展示されていました。
「プレビューデーと違うじゃねーか!」って言ったのは言うまでもありません。どのクルマも、特にRSのスポーツ系のモデルはかっこよくてテンションが上がりました。
いや、前回はルーテシアとかなかったから残念だったのですが、今回この一般公開日に来て良かったと思いました。見たいクルマがあれば、人の多さなんか何でもないです(^o^)

TM2015-606.jpg
TM2015-607.jpg
TM2015-608.jpg

で、チェックしたのですが、RSモデルはバケットシートながらたいしたことはありません。バケットタイプは乗り降りが面倒なので普段の生活利用では不便でしょう。じゃあ普通のモデルは、ってことでルーテシアとカングーもチェックしましたが、欧州車と思えないほどのグニャグニャシートでした。コンフォート系という仕様なのかも知れません。
内装デザインは、おしゃれを気取っているかも知れないけど、250万以上のクラスにしてはちょっとチャラい感じがします。遊ぶのはトゥインゴなどの安いモデルではいいのですが、高い車種でやるなよって感じです。
エクステリアデザインは好き好きなんですが、シート、内装、デザインで勝負したらプジョー208/308の圧勝という感じです。
ただプジョーブースに展示されている新型プジョー208の5ドアアリュールのシートはルーテシアと同レベルなのがちょっと気になります。ぱっと見の高級感はプジョー208よりルーテシアの方が上かも知れません。ソリッドの赤や黄色があるのも大きいかも。

【アウディ】
アウディというクルマは中身はVWなので全然興味がないのですが、今回のアウディブースのこの違和感はなんだって思ったら、女性コンパニオンが一人もいなくて、すべてイケメンの男性でした。
受付でパンフを配っているのも男性で、カメラを向けたらポーズを取ってくれました。いやー、新鮮だ!

TM2015-609.jpg

【その他】

日産、マツダ、VWとかも見てきました。マツダのRX-VISIONってコンセプトカーも見てきました。なんかリッジレーサー7のDYNAMICカテゴリのデザインをパクって来ただけにしか見えませんでした。
日産の展示は何が面白いのかサッパリわかりませんでした。
VWは、3Lガソリンエンジンにも不正があったとか指摘されて意気消沈しているかと思ったらブースでは元気でにぎわっていました。500万円のゴルフのハイブリッドとかRとか買えるわけがないので、自分的にベストはup!かなあと。
その他、アイシンとかKYBとか自動車パーツのブースもゆっくり見てきました。
NSKの受付にいたコンパニオンさんがすごい美人だったのですが、ネットでもちゃんと美人って紹介していました(^o^)

こういうコンパニオンさんは、普段どうしているのだろうって思いませんか。
私は10年ほど前まで会社の展示会担当をしていたのですが、コンパニオンさんを頼んだこともあって、その素朴な疑問について聞いたことがあります。
コンパニオンさんにもいろいろいて、大学生だったり、モデルさんだったり、プロダクションに登録しているプロのコンパニオンだったりするそうです。ちょっと垢抜けない新鮮さのある方は、ほとんどが大学生だとか。コンパニオンさんは研修とかがすごく大変で、頭の良さとやる気がないとこなせないようです。キレイでスタイルが良いだけではダメなんですね。

今回のモーターショーも11月8日までですが、最終日は18時までだそうですね。
おそらく18時半ぐらいから撤収が始まるので、会場の裏の大扉のところにはたくさんのトラックが待機しているはず。
で、撤収が始まるとものの20分から30分でブースは「更地」になります。
ディスプレイとか参考出展のものはすぐに分解とか箱詰めされて運び出されて、展示ブースとかはあっというまに解体、廃棄されます。それこそワッと人が集まってあっという間に終了です。
展示会担当の時は、現場監督ってことで最後までいるわけですが見てて楽しかったです。コンパニオンさんたちもあっという間にいなくなりますね(^o^)

【今日の言葉】 30分前には華やかだったブースが、消えてなくなりコンクリートの更地になると儚さを感じます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

vwのブースもあるんですね(アウディも)
悲観論者の私には彼らがどういうモチベーションか
想像もつきません(震災後の東電もそうだった)
電力は会社を選べませんが、車はいくらでも選べますから。

Re: No title

kazさん、こんばんは。

>vwのブースもあるんですね(アウディも)

モーターショーへはVWの日本法人が参加しているということで、「不正対象車の正規輸入はありません」ということで展示しているようでした。
別に開き直っていると言うのでもないのでしょうが、メーカーではなくあくまでインポーターとしての立場で、と言うことのようです。

VW本社の問題とはいえ、もう少し真摯な態度とユーザーに迷惑を掛けて申し訳ないという態度が伝わるようにすべきかも知れません。

ただ個人的には、これでVWが変わろうとしているのなら歓迎したいと思います。
これまで闇雲に販売台数をGMやトヨタと競い合っていたわけで、それが原因のひとつだったと思うので、もう一度カスタマーサティスファクションについて考え直して欲しいところです。
ドイツ人のことだから、新たなルールを作ってそれを遵守していくってやり方になると思いますが、それがユーザーの利益につながるのなら歓迎したいと思います。
ただ莫大な費用と時間がかかるでしょうね。

少なくとも「上から目線の製品作り」から脱却すればもっと良いものができると思います。

No title

私は何でもイメージのようなものに敏感で、不祥事を起こしたのにろくに謝罪もしてない芸能人や経歴が汚れてるのに清純ぶってるアイドル、女子アナなどが嫌いです(経歴にふさわしいキャラなら可)
企業も今回のVWのようなパターンはアウトですね。

No title

欧州製スズキはいいらしいですね~メードインジャパンもかなわない出来だそうで。
sx4もエスクードもデザインがもう少しよければ売れるはずだと思ってます。
個人的にはインドの車みたいで・・・

Re: No title

kazさん、こんばんは。

>企業も今回のVWのようなパターンはアウトですね。
お気持ちはよくわかります(^_^)

今回のディーゼルの不正プログラムは「ステアリングが切られていないときはベンチテストと判断」して、排ガス浄化システムが試験モードになるってことらしいです。
私もソフトエンジニアなので、特定のデータを送ったり、特殊なコマンドを入力したときにメンテナンスモードやトレースモードにするっていうのはよくあります。っていうかソフトエンジニアリングでは障害切り分けや縮退運転のために入れるのは常識で、早い話が「コナミコマンド」みたいなものです。
ただステアリングの情報を取得して動いていたっていうのは、ボッシュ単独ではできないはずで、やはりVWの組織的な不正だと思います。
これによって莫大な利益を得てきたはずで、今回の事件によりすべてを失うでしょう。当然の報いでしょう。

今後は汚名挽回のためにいろいろ時間と費用を掛けて生まれ変わろうとするでしょうが、雪印のように不動の首位から陥落して低迷するかも知れません。あるは東芝のように株式市場から見放されるかも知れません。

ただVWはこういうことがあったから世の中からすぐに消えていくようなメーカーではないので、今後どう対応するのか注目して行きたいと思います。


Re: No title

o.w.c.fさん、こんばんは。

欧州のワゴンRと言われるスプラッシュも、オペルの思想が入っていて相当良かったらしいです。
今回のSX4も、エクステリアデザイン、特にフロントデザインがいまいち洗練されていない印象ですが、シートは素晴らしかったです。
スズキの販売店にわざわざ行く気がしないのでこういう時にしかさわれないのですが、さわってびっくりという感じでした。

>個人的にはインドの車みたいで・・・
スズキの「インドイメージ」は私だけではなかったのですね(^o^)
キザシなんかもいいクルマなのはわかるのですが、なんかチープに見えます。それでいて価格を見ると目が飛び出したりします。

ただこの欧州製から学んで、それを国産にフィードバックしたら相当な商品力強化になると思います。
あとはカプチーノみたいなクルマを1.2Lターボで出したらすごいことになるのですが(^o^)
今後クルマを面白くしてくれるのはスズキあたりかも知れません。

No title

私もエンジニアの端くれですが、他社の製品を調べることはよくやります。
私は材質関係ですが、電気屋はECUのプログラム解析とかをするのではないでしょうか?
そういうインチキをする才能はあるが、バレることは思いつかないみたいな頭脳構造なんでしょうか?

Re: No title

kazさん、こんばんは。

>電気屋はECUのプログラム解析とかをするのではないでしょうか?
ECUに関してはそれはないと思います。
というのも、オートモビル用マイコン関係は日立が強いのですが、日産もトヨタもマツダもほとんどの車種が日立なのでソフトウェアのリエンジニアリング(解析)はまずやりません。っていうか、ECUはプログラムというよりデータマップなので、エンジンのベンチマークを見れば大体ECU制御の内容が推定できてしまいます。
まあ、欧州車はほとんどがボッシュって噂ですが、まんざら外れてもいないでしょう。それだけ欧州でボッシュの存在は大きいようです。

ただ今回のように、ステアリング角だけでベンチモードと判断するのはエンジニアとして稚拙としか言いようがないです。
といいつつも、JC08モード燃費は、シフトパターンを燃費計測モードにするっていうのは良く聞く噂です。CVTって変速の区切りがないので、100%ソフトウェアで制御可能だから「JC08燃費計測モード」が比較的簡単にやれるらしいです。ずいぶん以前から不正っぽい指摘はあるのですが、ハイブリッド車のモード燃費と実燃費の乖離を見れば明らかに不正のような気がします。

モード燃費と実燃費の乖離が大きいっていうのは、「CO2をたくさんまき散らしている」ってことで、モード燃費を特別なシフトプログラムで出しているとしたら、VWの不正プログラムと本質は同じような気がします。
実燃費がモード燃費の50%とかなのに、どうしてだれも怒らないのでしょうね(^o^)

No title

見ている部分が違うだけですよ
フィットは使い勝手の良さと日本に合ったサイズ感が売りですから
あんだけ広くて208より小さいですからね
ほとんどの人が日本車に慣れしたんで育ってきてますから
シートのチープさとかはあんまり気にならないんでしょうね

Re: No title

ふーさん、こんばんは。

>見ている部分が違うだけですよ
なるほどそうですね。ホンダのレギュラーグレードのシートをあーだこーだ言っても始まりませんね(^o^)
フィットが広いとは特に思いませんが、日本ではジャストサイズ、日本人お好みのサイズなのでしょう。
ホンダJAZZは欧州では特にイギリスで人気のようです。イギリスの映像とかグーグルアースのストリートビューなんかで良く見かけますね。同じ右ハンドル国の製品だからっていうのがあるかどうかはわかりませんが。
ホンダはパッケージングとか独自の技術とか理詰めで来るから、欧州では合理主義のインテリ層には人気があると聞いたことがあります。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター