プジョー208アリュール納車34ヶ月

早いもので今日12月9日で納車34ヶ月が経過しました。

もうすぐ3年になるのですが、ここまで来ると特に新しい発見はなくなってきましたが、乗るたびにフランス車の良さがわかって楽しいです。
フランス車の良さってまさに「The proof of the pudding is in the eating」という感じで、乗ってみないとわからないと言うしかないと思います。しかもちょっとした試乗でわかるのはほんの一部で、高速道路で、峠道で、市街地で、などなど、いろいろなシチュエーションで使ってみることで、国産車にはない楽しみがわかってきます。
ただクルマに対する好みは人それぞれなので、「だまされたつもりでフランス車にしてみなさい」とは言いません(^o^)
「本当にだまされたじゃないか!」言われないとも限らないので。ただ、これまで国産のGTカーというスポーツ系のクルマを乗り継いできましたが、プジョー208アリュールにして、さらに慣れるにしたがって、これまで乗ってきた国産車は何だったのだろうって思うのも事実です。パワーのある速いクルマは運転も楽しいのですが、プジョー208アリュールは、飛ばさなくても気持ちいい、クルマで移動するだけで楽しいっていうこれまでなかった楽しみを与えてくれるのが個人的には画期的でした。運転や操縦が楽しめるのがスポーツカーっていうのなら、プジョー208アリュールは十分スポーツカーじゃないかって思います。
自分のクルマに対して34ヶ月分の感謝とこれからも大切に乗っていこうと決めました。

【3ドア車】
うちのフローティンググリル版プジョー208アリュールは、もうすでにプジョー208の「前期型」って言われるのかも知れません。
後期型のプジョー208では、3ドア車はGTiだけになってしまったので、この前期型アリュールは普通のエンジンを持つ3ドア車っていうことで、日本ではレアになるかもしれません。といってもリセールバリューは期待できませんが(^o^)
個人的な感想なんですが、プジョー208は、5ドア系は比較的コンサバなけれんみのないデザインにしたと思います。その分3ドア系はよりイメージスケッチに近いアヴァンギャルドなスポーティ感を狙ったと思います。
といってもフロントとリアのデザインが一緒なのでぱっと見はあまり変わらないのですが、サイドビューは相当違います。
3ドアサイドビューのアクセントラインの力強さがお気に入りの人は多いのではないかと思います。

【巨大なドア】
プジョー208アリュールのサイドビューはそんな感じでかなりお気に入りなんですが、デザインとしてドアサイズはバランスが良いのですが、140㎝もあるドアはやはり巨大です。しかも分厚くて重い。試乗のときにビビッたほどです(^o^)
ところがこのドアも、3ヶ月も乗れば慣れてしまって、大きく開ければ乗り降りしやすいし、リアシートに手荷物を置くのも楽だし、何しろ文字通り「重厚長大」なドアは安心感があります。先般代車で乗ったK12マーチのドアの薄さは命の危険も感じたほどです。

【エンジン】
プジョー208アリュールが3年前に3気筒を積んだときに、カーグラフィックTVあたりでも3気筒が旬だなんて各社の3気筒エンジン搭載車の比較とかやっていたのですが、当時は3気筒が珍しかったからこんな企画があったのでしょうが、今ではもはやというか3気筒は完全なスタンダードとして各社ともメイン車種で採用しています。プジョー・シトロエンンもGTi系を除いてすべて3気筒でまかなってきました。
うちもプジョー208アリュールに試乗する前は3気筒で大丈夫か不安だったのですが、3気筒独特の振動はバランスシャフトで解消しているし、1シリンダーあたりは1.6L4気筒と同じなので、トルクフルで気に入りました。
チューニング的にはめいっぱい低速トルクに振っているのですが、扱いやすいし、燃費もいいので、高回転が苦手な分、運用でカバーするのも運転の楽しみのひとつになったりしています。私はこのNAのEB2十分です。
自分がいつも走る場所、高速道路、峠道などこのパワーで十分なのでとりあえずそれ以上を必要としません。
しょっちゅうサーキットを走るとか、利用のほとんどが高速道路っていうのならGTiも欲しくなりますが、私はアリュールで十分です。っていうか十分速いしスポーティです。

【燃費】
先日の突然のトルク不足というトラブルでディーラーに調べてもらったのですが、インターミッテントな現象ってことで原因を突きとめるに至りませんでしたが、いろいろ調べてもらった結果なのか、戻ってきてから調子が良いです。エンジンの吹け上がりもいいですが、ことに燃費がいい感じです。
これまでは普通に使って13~15㎞/Lだったのですが、最近は普通に15~17㎞/L、ちょっと流れが良いところなら21㎞/L以上は出るようです。そのせいか最近は「20㎞/L」という「大台」にあまり驚かなくなりました。
「後期型208」はEB2にターボが付いたのでドライバビリティの向上はあると思いますが、燃費ではちょっと不利なのでしょうね。

【今日の言葉】 年が明けるといよいよ車検ってことになりますが、見積もりが気になります
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ざがあとさん、こんばんわ

納車後、4ヶ月余りの208アリュール(3ドア・ETG5)ですが、
2速から3速に加速するエンジン音が心地良く、運転する
機会が増えました。
燃料費は、ハイオクですが燃費が良いので経済的です。
MCの後期型プジョー208は、NAのEB2エンジンと3ドア
の整理縮小、ETG5の廃止で、レアな愛車208アリュール
は、レア度が高まりました。

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

納車4ヶ月とのことで、そろそろいろいろなじんでくる頃ですね。

ETG5のミッションそのものは5MTと同じなので、おそらく2速ではあっという間に3000回転を振り切ってしまうと思います。
車体が軽いので3速の加速が心地よいですよね。
ただ5速は70㎞/h以上でないと使えないのですが、ETG5のオートモードでは普通の市街地では5速に入れてこないのでしょうか。

マイナーチェンジで3ドアアリュールが整理されてレア度が高まってしまったのですが、本当ならもっと売れてもいい内容のクルマなのでレア度を喜んでいるようではいけないのかも知れません(^_^)v

ただこの3ドアアリュールの気持ちよさ、買い得感をほとんどの方が知らないっていうのは残念ですね。
っていうか「知らないっていうのは本当に損なことなのだ」とこのクルマに出会ってよくわかりました。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター