プジョー208アリュール納車35ヶ月

本日1月9日でついに納車35ヶ月となりました。

今日も乗っていないのですが、このところ乗る機会が少ないのでちょっとバッテリーが心配だったりします。
たまに乗ると、イグニッションをひねるときにメインディスプレイに「エコモードオン」とか出てきます。これはエンジン掛けずにオーディオとか聞いていると出たりするやつですね。本当にバッテリー的にやばくなるといきなり落ちます(^o^)
しばらく運転してバッテリーがチャージすれば出なくなるメッセージなので心配はなさそうです。
そんな感じでほぼ3年間続けているのですあ、今回もプジョー208アリュールの紹介をしたいと思います。

【トラブルらしいものは依然としてなし】
この「納車シリーズ」は、トラブルが多いと言われたプジョー車の「トラブル奮闘記」のつもりで始めたのですが、ちょうど1年前にイグニッションコイルが1本こけただけで依然としてトラブルらしいトラブルはありません。個人的にはイグニションコイルのリークなんかクルマというシステムのトラブルとの認識はないので、プジョー208アリュールの品質は確かだと思います。けして国産車より品質が劣ると言うことはありません。
それより国産車にはない魅力をたくさん持っているので、買い得感さえあると考えています。

【プジョー208の魅力 その1:軽快さ】

プジョー208アリュール(旧型)の最大の魅力は軽快さでこれに尽きると思います。
車重1070㎏で、昭和の大衆車から比べればけして軽くはないのですが、1.2Lながら中低速でトルクフルな3気筒エンジンは軽々と走らせてくれます。個人的には重量税的にあと70㎏をなんとかして欲しいところですが、軽自動車も800㎏とかいう時代なので仕方がないかと思います。
本当にプジョー208アリュールは「とにかく軽快」で猫足領域のスピードになると、「195/55-R16」という割と太めのタイヤを意識させません。「安心してください、タイヤ、履いてますよ」って感じです。
3ドアで3気筒NA、5速MTはプジョー208アリュール(旧型)だけなんですが、この組み合わせが軽快さに磨きをかけているのかも知れません。

【プジョー208の魅力 その2:ハンドリング】
プジョー208アリュール(旧型)のステアリングは小径で革巻きで手によくなじみます。
ステアリングがスパスパ切れて、フロントがくいくい回るのはプジョー流だそうで、それだけで相当楽しいです。ヴィッツを選ばなくて良かったってつくづく思うのがこのハンドリングです。
こういうハンドリングだとついつい峠に行きたくなるし、行ってみれば本当に楽しいです。峠や広域農道の多い田舎に住んでいて本当に良かったと思ったりします。
峠にいくと「195/55-R16」というタイヤとのマッチングの絶妙さがまた楽しいです。

【プジョー208の魅力 その3:静粛性】
静粛性っていうのは一言でいうには難しいほどいろいろなファクターがあるのですが、プジョー208アリュール(旧型)は、エンジンの静粛性、ボディ剛性の高さによる静粛性、ガラスの静粛性などいろいろな面で国産Bセグ車にはあり得ない快適性を提供してくれます。
ただ靜かならそれでいいというわけではなくて、気持ちよい音、外部の情報としての音はドライバーに届ける必要があるわけで、それもきっちりなされている感じです。
特に優れていると思うのは、高速運転の時の静粛性で、高速に入ってオーディオボリュームを上げなかったクルマは初めてです。

【プジョー208の魅力 その4:直進安定性】
もう一つ高速道路に入って気付くのは直進安定性です。峠ではあれほどスパスパ切れたステアリングが、高速道路ではどっしりとセンターで安定します。スタビライザーが堅いっていう感じはしないのですが、どこまでもまっすぐ走ってくれそうな安定性は頼もしいです。
クルーズコントロールを使えば、静粛性と相まって快適そのものです。
しかも高速での燃費もかなりいいので、高速道路をよく使う人には特に大きな魅力となると思います。

【プジョー208の魅力 その4:燃費】
ガソリンが安いと燃費に対する関心が薄くなりがちですが、プジョー208アリュール(旧型)は普通に使って13~15㎞/Lぐらい走ります。田舎町を流して18~20㎞/L、高速では23~25㎞/Lなんてこともあります。おそらくエンジンの燃料供給プログラムによるきめ細かい管理で実現しているのでしょうが、十分優れた燃費性能だと思います。

【プジョー208の魅力 その5:シート】
プジョー208アリュール(旧型)のシートは旧GTとおなじテップレザーのシートで、表面の張り、クッションの堅さ、厚さ、シートのフレーム構造ともとても優れていて、試乗の時に一発でKOされたほど感動しました。国産車にはなかったシートでカルチャーショックでした。
これを超えるシートは、アルファロメオジュリエッタの本革とかBMWのMシリーズとかなきにしもあらずでしたが、200万円のクルマでこのシートはあり得ないと思います。このシートだけで相当な買い得感と思いました。

【プジョー208の魅力 その6:衝突安全性】
これは魅力と言っても体感できないのですが、重いドア、太いサイドシルは頼もしいし、フロント、サイド、カーテンシールドエアバッグなど安全性確保のための装備が充実しているのが魅力です。これでプライスタグ199万円はあり得ないほど買い得だと思いました。

【プジョー208の魅力 その7:豪華装備】

同じく199万円のクルマとしてあり得ない装備が色々とついています。リモコンドアキー、フロントフォグランプ、リアフォグ、オートワイパー、オートライト、自動防眩ミラー、イモビライザー、LEDポジショニングランプなどなど。
ライバル車として「G's ヴィッツ」があったのですが、装備で比較したらプジョー208の圧勝という感じです。

【プジョー208の魅力 その8:3ドアボディ】
元々2枚ドアのクルマが好きだったのですが、使ってみれば4枚ドアの方が便利なものの、3ドアのプジョー208アリュール(旧型)はデザインも元々のイメージスケッチ通りでBセグメントコンパクトカーとしてはかなりおしゃれだと思います。ブロッサムグレーのボディカラーもプジョーらしくない色で気に入っています。
プジョー車で3ドアボディって、それだけでレアで楽しいです。

きりがないので魅力紹介はこの辺で。
ただこういう国産車にはない魅力を知ってしまうと次もおそらく輸入車になるかもと思います。だって面白いから。
今の日本のクルマは正直いってつまらないです。どうしてそんなにつまらないのって疑問はあるのですが、そんなこと考える価値もないので考えません(^o^) だって今のところ国産車に乗る予定はないですから。

ただこうしてプジョー208アリュールの魅力を紹介しても、既に手に入れることができない旧型なのですね。そう考えるとちょっと虚しかったりします。なので、次回36ヶ月をもってひとまず納車シリーズを終了したいと思います。
でもクルマの話題は続けますし、プジョーの話題もネタがあればやりますので今後もよろしくお願いします。

ちなみに車検は1月20日に予約しました。整備代金がちょっと心配です(^_^;)

【今日の言葉】 安心してください、ネタがあればまた登場しますよ(^_^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

208アリュール3月に納車予定です。
納車楽しみ(^^)ですが、あまり輸入車について知らないもので…車検のこと知りたいです。費用とか…(--;)

よければお願いします。待ってます~!

Re: タイトルなし

ぐっしゅんさん、初めまして。

プジョー208アリュール(後期型)を契約なさったんですね。
MC後のアリュールはモーターショーでも見てきましたが、旧プレミアムとシエロの中間のような仕様でした。オプションのグラスルーフがつくとシエロ相当になるのかな。
3気筒EB2も直噴ターボになってミッションも6速ATになって買い得感が高いモデルだと思います。

ただ納車が3月と聞いて少し驚いています。それほど売れているってことなのでしょう。
私のときも、ポワシー工場の出荷から日本にはいるまで1ヶ月か1.5ヶ月かかると言われたのですが、製造が追いつかないのかも知れません。いや、ぐっしゅんさんの都合で3月にしてもらったと言うのなら全然関係ない話になってしまいますが(^o^)
納車されたら製造番号から出荷日を確認すると楽しいかも知れません。

うちの車検は1/20に予定していて、1週間かかるというので、終わったらブログでリポートします。といっても内容はあまり期待しないでください(^_^)

プジョー208は本当にいいクルマなので納車を楽しみにしてください。

No title

ざがあと さん

今年もよろしくお願いします。
208アリュールETG5もMCで無くなり、少し寂しく感じてます。
しかし、3door車もGT系のみで208旧型車のレア度が増してます。
208の魅力は、ざがあとさんの記載に共感していますが、残念な
点についてもお願いしたいと思ってます。
納車後6ヶ月では、以下のとおりです。
1.タッチスクリーンに日本語の設定がないこと。
2.前輪のホイールダストが多く掃除が大変なこと。
3.デイーラーのサービス。担当が3月で転勤となった。

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。今年もよろしくお願いします。

納車6ヶ月、おめでとうございます。
シルバーランドさんにとって残念な点があるそうですが、ざがあとなりにコメントいたします。

>1.タッチスクリーンに日本語の設定がないこと。
日本語設定がないのは仕様です。
っていうか、うちのアリュールは本当に初期型だったので当初は「日本語の表示」もしませんでした。
MP3の曲名に日本語があると激しく文字化けしたのです。
1ヶ月点検の時に「日本語対応した」とのことでアップデートしてもらいました。
今は曲名も日本語表示できています。ただしメータナセルのディスプレイは日本語表示しません。
輸入車なので日本語設定がなくても余り気になりません。おおかた皆さんそのようでした。
っていうか、ポルシェとかジャガーあたりが日本語表示しているのですが、かなりの違和感がありますね。

>2.前輪のホイールダストが多く掃除が大変なこと。
これは当ブログでもかなり話題にしたのですが、ブレーキダストが多いのはブレーキの効きを優先している輸入車の常と思ってください(^o^)
プジョーはまだましなようで、BMWなんか相当ひどいようです。
低ダストブレーキパッドに交換すればそれなりに汚れなくなるそうですが、私は効きを優先したいので汚れは我慢です。
っていうか前輪の汚れ状況で洗車時期を把握するようにしています。汚れが目立つからそろそろ洗車かなって感じで。

>3.デイーラーのサービス。担当が3月で転勤となった。
こ、これはクルマ自体には直接関係ないと思いますが、困ることではあります。
困るのであれば困ると、ディーラーにキチッというのが良いかと思います。

っていうか、これまで約3年間、プジョー208アリュールの良いところ悪いところを書いてきましたが、もっともっととんでもないほどひどいところもあります。これを書いてはプジョーシトロエンジャポンの城さんに怒られてしまうのではって思うのですが、次回2月9日の最終回「納車3年」で書きたいと思います。知っている人は知っていると思うのですがとても残念な話題になると思います。

Allure車検

ご無沙汰しております。空熊です。
一足お先に Allureの車検を通してきました。

58,000Km走行の状態ですが、車検整備は一部フルードとタイミングベルトの交換のみで済んでしまいました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1746971/car/1378551/3544775/note.aspx

タイミングベルト(ドライブベルト)の交換が、単価も工賃も想定より随分廉価でした。
EB2 は湿式ベルトなので、モノは特殊で手間もかかって高価になるかものとばかり思っていたのですが、ひょっとしたら整備性にも配慮があるのかもしれませんね。
だとしたら、ここにも隠れたアピールポイントかもしれません。

Re: Allure車検

空熊さん、お久しぶりです。

車検お疲れ様でした。
3年弱で58,000㎞はすごいですね。うちはしっかりと空熊さんの「3掛け」で推移している感じです(^o^)

リンク先拝見しましたが、タイミングベルトの交換もあってその費用はかなりお得だったのではないでしょうか。

実はうちも車検の予約をしたので預けてきました。
まずは自賠責とか重量税、車検代行手数料とかで7万円ほど現金で払って、整備の見積もりをしてもらいました。見積もりでは必須とおすすめがあったのですが、おすすめはエアコンのフィルター交換だけだけにすると整備料金が68000円だったので、その内容で整備してもうことにしました。
内容は一般整備とブレーキ関連の分解整備、オイル交換というところで、タイミングベルトの交換は必要いのかありませんでした。17,000㎞ですから(^o^)
ただオイル交換が、フィルター、ガスケット、添加剤含めて15000円は高いのだか安いのだか微妙と言う感じです。
もと部下Uの308はオイル交換だけで2万円以上かかったっていうから安いのかも知れません。
総額で138,000円ということで、国産車と変わらないと思います。

っていうかうちの奥さんは、約1週間きっちり整備してくれるので、アルテッツァの「1時間車検」より安心だと言っています。

それ以外に、向こう2年分のメンテナンスパックが3万円ほどなので入るつもりです。オイル交換2回で元が取れるのですね。

次の5年目の車検はこう安くはできないかも知れませんが、その時はその時なので気にしないことにします。
っていうかプジョー208は大衆車なのでこういう維持費も国産車と余り変わらないところがうれしいです。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター