プジョー206

うちのプジョー208は車検でディーラーに入庫中なんですが、代車としていつもはスバルだったりマーチだったりするので、プジョー車にしてくれって要望したら古くても良ければってことで206を用意してくれました。

2061601.jpg
2061602.jpg
2061603.jpg

10年超、7万7千㎞超のクルマなんですが、黒いボディの美しさにびっくりです。

特にデザインが素晴らしく、プジョー208のベースは207ではなくこちらではないかと思うほど。
205のピニンファリーナのイタリアンデザインから一気にこのデザインに大変貌したらしいですが、見れば見るほどよくできたデザインでその後のプジョーのデザインアイコンになったほどよく練られたデザインです。
特になめらかな曲線と広いグラスエリアが絶妙です。リアウィンドウガラスが単なる湾曲ではなくふくらんでいるのはこのクルマしか知りません。

乗り込んでみれば内装も素晴らしく、楕円をモチーフしたデザインやダッシュパネルのシボも高級感があります。特にドアのトリムは鹿革のような感触でかなりの高級感。これは208は負けているかもと思います。

2061604.jpg
2061605.jpg
2061606.jpg

シートがレザーではなく本革なので、乗っていると高級輸入車感がすごいです。確かにデザインといい質感といい、輸入車に乗っているという満足感があるインテリアです。安全性確保もぬかりなく、カーテンシールドエアバッグなんかもちゃんと付いていました。
そして何よりも「グローブボックスが大きい」のに驚きました。

2061607.jpg

ワイパーとか見ると206は右ハンドル対応が甘いって言いますが、グローブボックスに関しては208は完敗です。カップホルダーまで付いていて使いやすそう。

プジョー206の内外装の素晴らしさにびっくりしたのですが、この内容なら206に惚れ込んで使っている方が多いのも頷けました。本当に素晴らしいクルマだと思います。このままマイナーチェンジ(小変更)だけで現在でも通用するデザインだと思います。


で、ディーラーで代車として渡されて奥さんと乗って帰ってきたのですが、4速ATのちょっとかったるい出足ながら乗り心地が素晴らしい。多くの人が言っているように、やはり猫足の本家は206かと思ったのですが、走り始めてみると割と乗り心地が堅い。
おお、猫足だって思ったのは65%扁平率のタイヤのせいだったのですね。国産車からすれば十分猫足と言えるのですが、プジョー208の方が猫足感が高い。しかも55%タイヤだし。
っていうか、音がうるさい。ロードノイズとか足回りの作動音が大きい。ばたばたどすどすざーざーと、内装のエレガントさとは裏腹に残念なノイズが大きい。そんな音のせいか、乗り味は重量感たっぷりで重厚。高級感溢れる内装と合っているっていえば合っているのですが、プジョー208の方がはるかに軽快で静粛性も高く快適だと思います。

それよりもっと閉口したのが4速AT。悪名高きAL4は、去年プジョー208プレミアムで体験済みなので心構えはあったし、言うほど悪いミッションではないと思ったのですが、206のそれは相当なもんです(^o^)。これに比べると208のAL4はかなりリファインした努力がわかるほど。
まず40㎞/h程度だと3速どまりです。30㎞/hぐらいで走ると2速なのか3000回転をキープして走ります。エンジンがこれまた大きなノイズを出すので、隣に座った奥さんが「うるさいクルマだね」ってイラッとしていました。

しかもステアリングが巨大でしかもめっぽう重い。208が小径ステアリングで軽すぎなのだと言ってしまえばそれまでですが、女性ではかなり厳しいほど重いです。これまた内外装のエレガントさとまったくに合わない感じです。

10年経ってもこの美しさにプジョー車って素晴らしいと思ったのですが、動かしてみて、使ってみてちょっとがっかりした感じです。

中古市場で206は30万円前後だそうです。クルマの内容からすると買い得感が高い感じがしますが、やはり10年経つとエンジンもミッションも時代に合わなくなるので選ぶのはなかなか難しいかなと思います。美しいクルマだけにとても残念だと思いました。
ただ、あくまでプジョー208と比較したからそう感じたのであって、「プジョー206というのはそういうものだ」って納得した上なら、そういうネガティブなところは気にならないかも知れません。そうなるとこの206は、ネガティブさを補って余りある魅力があるので、オーナーは手放せないかも。
208が206より良くなっているのは当然なのですが、デザインとかプジョーらしさという点では206の方が上かも知れません。そのくらい206にはプジョーのオーラを感じました。

【今日の言葉】 これがMTだったらかなり使い安く魅力的かも知れません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、同じAL4でも206の頃は癖が強いんです、けど手懐けてしまうと他のATだと物足りないぐらいシックリ馴染みます(マニュアルモードの場合ですが)。
重パワステも知らずに乗るとびっくりですが、アシスが少ない分だけウェット路面や雪道でタイヤのグリップや滑りが文字どおり手に取るように伝わってきて安心感がありました。

No title

車が好きであれば好きであるほど、
プジョーが好きであれば好きであるほど、
一言二言言いたくなるものではないでしょうか。
ほんとに嫌いなものは目にも興味にも止まらない。
結局、プジョーが好きなだけ(笑)

No title

ざがあと さん

 車検の代車206は、日本のプジヨー車販売累計台数で一番売れた車だけあって、長く活躍していますね。エンジンとミッションは経年が感じられますが、内装の質感とシート(本革)は、羨ましいです。短期間ですが206楽しんで下さい。
 206が新車で販売されていた頃は、輸入車に対する偏見(壊れやすくて維持費・修理代が高額)を持っていたので、購入の対象にしていなかったのが残念です。それから、プジョー208の販売台数は、2013ー2883台、2014ー2178台、2015ー1766台で年々減少傾向になってますが今回のMCでどこまで上昇するか楽しみにしています。

Re: No title

vertinさん、こんばんは。

208の車検が終わったと連絡があったので代車の206を返却してきたのですが、AL4に「S」という丸いボタンがあったので、これってひょっとしてスポーツモード?って思ったのですが、押してみたら感動です。出だしからビンビンって感じでかなり使いやすい。
エンジン回転も高めでシフトするようでまさにスポーツモード。NAエンジンながらそこは1.6Lでトルクがあるので割と楽しかったです。
ただ回転域が高めなだけに、燃費はかなり悲惨じゃないかって思いました。

返却時に給油するのですが、フューエルリッドにキーを挿して回したらパカっと外れたのでびびりました。しかもキャップと一体で、いきなり給油口。
しかもノズルを入れたのですが、少ししかガソリンが入らず。給油が止まってしまうのです。これじゃ満タンにできない。

206はいいクルマだと思います。その作りの良さとデザインの良さはヒットしたのがよくわかります。
本当にサイドビューを見るとデザインのバランスが良くて、ヴィッツとかフィットあたりと比較できないほど洗練されています。
少なくとも現時点では208より走っていると思います。それだけ愛されているんですね。

Re: No title

o.w.c.f.さん、こんばんは。

当ブログをご覧になっていてわかると思うのですが、プジョー208アリュールの記事は多いのですが、プジョーというメーカーや他の車種の記事はほとんどありません。なぜってプジョーというメーカーにはそれほど思い入れがなかったりします。
プジョーが好きですか?聞かれたら、どうでしょうっていうレベル(笑)
個人的には、免許を取った頃からシトロエンンが好きなんですが。

プジョー208との邂逅はMT車があったからで、もしMTがなかったら他のクルマにしたかも(笑)

でもそこは縁なのでしょう、プジョー208アリュールと出会えたからプジョーの素晴らしさを知ることができたわけで。

代車で206に乗ってそのできの良さに驚きましたが、車検上がりの208アリュールに乗ってみれば、その静粛性と乗り心地とシートのでき、ステアリングの回しやすさは改めて感動しました。

でも、ドアの内張とかは206の方が上ですが(笑)

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

代車の206はじっくり堪能しました。Sモードの使いやすさを知ってしまって、これはなかなかいいと思った頃にディーラーに着いて返却ってことになってしまいましたが。でも楽しかったです。
プジョーらしさってことでは206は圧倒的な存在感をもっていて、プジョーファンはこういうところが好きなのだなっていうのがわかりました。

208の販売台数を知ってびっくりしました。すごく少ないのですね。
うちは2013年2月なのですが、当時はまだ任意保険申込みの型式がなくて不安だったころで、それからたくさん売れただろうって思っていたのですが、2013年が2900台ほどって聞いて驚いています。月ではなく年の台数ですよね。え?それだけ?感じです。
しかもあろう事か、その後は減少し続きだったのですね。
208発売のころは、モータージャーナリストの人たちは「206の再来!」なんて言って盛り上がっていたのですが、日本はミニバンとハイブリッドと軽だけが「自動車」なので拡販は難しかったのかも知れません。
208はマイナーチェンジで商品力を強化しているので、まだまだこれからだと思います。
PCJの城さんのプロモーションに期待しましょう(^o^)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター