日本の自動車マーケット

拙ブログでは、ことある毎に軽自動車、ミニバン、ハイブリッド車をやり玉に挙げていますし、JC08燃費なんていうカタログ用に「作った」数値なんかおかしいとか言って話題にしていているわけですが、プジョーとか欧州車の良さを知るクルマ好きなら普通に思うことを普通に書いているだけのつもりです。
っていうか、そんな「ゆがんだ」日本の自動車マーケットですが、その理由はよーくわかっています。今日はその辺のお話を。

日本で発売しているクルマには色々なタイプがあるわけで、趣味性の強いスポーツカーやSUVなどはあるものの、ほとんどはファミリー向けの一般的なミニバンやコンパクトカーや軽自動車が占めるわけです。
このファミリーカーっていうのは家族向けのクルマなんだから当然だろうって思うわけですが、じゃあこういうクルマを購入するファミリーって誰が中心なのか。そうです奥さんまたはお母さんなのですね。

日本ではこの奥さん、お母さんの好みに合わせないと売れないのです。クルマ購入のイニシアチブを握るのは奥さん、お母さん、彼女っていうのは自動車セールスマンの間では半ば常識らしいです。っていうか知ってましたが。
かつてプジョーで206が爆発的にヒットしたのも、女性のハートに届いたからという意見が有力とか。
今の日本では女性に受けない、女性が許容できないクルマは売れないってことなのです。

ミニバンが日本の津々浦々で見られるのは、こういう奥さんお母さんのおかげで、クルマのデザインとかどうでも良くて、AT車か、レギュラーガソリン仕様か、ママ友を乗せて恥ずかしくない内装か、カップホルダーとか収納は使えるか、カタログ燃費はいいか、小回りが効くかとかが大切でミニバンが選ばれるらしいです。

高速道路で低燃費を実現するダウンサイジングターボはJC08燃費ではハイブリッドに比べて不利なので、新しいホンダステップワゴンは苦戦しているとか。ダウンサイジングターボとか欧州で話題の技術なんか奥さんがたにはどうでもいいのです。JC08の方が重要なのです。

女性は税金とか保険とか含めたクルマのトータルメンテナンスコストの考えがなくて、燃費のいいクルマが経済的って信じ込んでいるようです。っていうかメーカーもしっかりカタログに書くから納得して信じるのでしょう。
だから多少燃費が劣ってもその分快適であるとか運転が楽しいとか、そういう見えない価値を認めることができないようです。

女子会(オバ会?(^o^))でもなんとクルマの話題がでるそうで、日産のセレナはいいとかいう話になって、自分が他のクルマがいいと思っても、周りが良くないというと買うわけには行かなくなるらしいです。買ってしまおうものなら、「みんながあのとき良くないって言ったのにどうして買ったの?」なんてことになるらしいです。ヤンキー的な仲間内迎合とは恐ろしいものです。

奥さんがたからすると、支払いはどうせローンなんだから、月々の維持費が安ければいいと思うらしいです。ということはガソリン代が最大の関心事になる。保険や税金にはあまりコスト感がないみたいです。とにかく月々のガソリン代が安いのが家計にやさしいからいいクルマということになるようです。だからハイブリッド車は奥さんがたに大人気です。

メーカーがJC08燃費にこだわるのはここに秘密があったのですね。購入時にイニシアチブを持つ女性対策なわけですね。
JC08なんか、特に国産車は普通に走って出せるわけのない燃費なんですが、そんなことは女性には関係なくて、カタログ比較でのパラメータでしかないわけです。すさまじいとしか言いようがないです、奥さん。

プジョーも5008とか3008とか値段も手頃で運転していて楽しい素晴らしいミニバンを持っているのですが、日本のミニバン市場はそういう奥さんがたに牛耳られているのでなかなか売れないのでしょうね。周りはボクシーやセレナなのに、うちだけプジョー5008で目立ちまくりなんて考えただけでビビるのかもしれません。

メーカーもこういう特殊な日本市場は重々承知で、これではいけないと思いつつも、奥さんお母さんに嫌われたらビジネスが成り立たないので、逆に言えば奥さんお母さんに気に入られる付加価値・商品展開ができるかどうかが、日本で成功するためには必要ということでしょう。
プジョー車がことのほか苦戦しているのは、この辺に原因がありそうです。

【今日の言葉】 と言いつつも、うちもプジョー208の購入にGOを出したのは奥さんだったりします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家の車選び

このブログを参考に2014年6月に208を購入しました。
確かに,妻と娘の意向は強いものがありました。
我が家では,私と妻にとって,車買い替えはあと1回か2回だから,
外車に乗ってみようということになりました。
私は,小さい車が好きで,VWのup!に乗ってみたかったのです。
しかし,小さすぎという理由で却下されました。
妻と娘はルノーカングーが気に入っていました。
しかし,私が実燃費がリッター11から14リットルくらいを
覚悟できるかと聞くと,それならやめると言い出しました。
208は,妻がETG5のことを許容できるのかが気がかりでした。
試乗の結果,問題ないということで決定しました。
ざがあとさんと同じく,ディーラーに行ったその日に契約したのでした。
いい買い物をしたと思っています。

No title

わたしらの年代はまさにミニバン世代でしょう。
ジジババを年に数回乗せるかもしれない・・
こどもの自転車を年に数回乗せるかもしれない・・・
でも、その「年に数回」のために「その他大勢」のミニバンは
どうしても避けたくて2008を選びました。
以前がセレナだったので、センスのない知人からは
悪い意味でダウンサイジングって思われてるかもしれませんが・・・
でもそのダウンサイジングができる勇気とセンスに誇りを持っております!
「にわかフランスかぶれの勘違い野郎」かもしれませんが(笑)

Re: 我が家の車選び

YDさん、こんばんは。

>このブログを参考に2014年6月に208を購入しました。
購入時に拙ブログを参考にされたと聞くとやはり緊張しますね(^o^)

奥さんとお嬢さんがタッグでテンションが上がると大変だったかも知れません。
カングーは日本にはないおしゃれさが魅力ですが、4速ATだったりすると燃費は最悪という感じです。今はプジョーなんかと一緒で、だいぶドライブトレーンも改善されてきているようです。
やはり女性は燃費が悪いのは大嫌いみたいですね(^_^)v

小さいクルマが好きっていうのは良いことだと思いますが、UP!とかスマートとかのAセグは、リアシートに座るとニースペースはゼロと思っていいかも。同じ4人乗りでも軽自動車の方が背が高いだけに「広さの演出」はうまいようです。

208は使いやすく燃費もよくて乗り心地も乗り味もいいので、気に入るともう国産車には戻れないと思います。
別に戻れなくても全然問題ないと思います。

>ざがあとさんと同じく,ディーラーに行ったその日に契約したのでした。
初めてディーラーに行って、試乗して即契約なんてそれほどいないだろうって思っていたのですが、結構いらっしゃるので皆さん度胸あるなあなんて思ったりしています(笑)
セールスマンさんの人柄にもよるのでしょうね。おそらくYDさんの担当セールスさんはいい人だったのだと思います。

Re: No title

o.w.c.fさん、こんばんは。

クルマっていう高額な買い物をするときって、こういうときどうするとか色々考えてしまうのですよね。
年数回以下でも「そういうケース」があるとついつい考慮してしまうわけです。
うちもS13シルビアに乗っていてラゲッジスペースがあまりないので、次にパルサーにしたときに、いざというときにリアシートが倒せるから便利なんて思ったのですが、8年乗って2回しか倒しませんでした(笑)
気に入ったクルマがあったら、多少の不便に目をつぶるくらいがちょうどいいのかもって思ったりします。

ミニバンを避けて2008にしたのはご英断だと思います。すごくかっこいいと思います。
2008は、208よりさらに内装がおしゃれだし、アーバン系のSUVは流行だし、軽くて燃費いいしということで、おぎやはぎの愛車遍歴でもおすすめの1台でした。

うちは家族二人で、荷物が積めれば2シーターでも良いのですが、シトロエンC4ピカソというミニバンを見たときには心がぐらつきました。プジョー5008も何気にいいミニバンだし。C4ピカソや5008の運転の楽しさはとんでもないらしいし。
二人しかいないのにミニバンなんてそれこそ「空気を運んで走っている」なんて言われそうですが、荷物さえ積めるのであれば、コペンとかS660でも良いのですが、運転はあまり面白くないそうですね。やはり所詮軽自動車ってことらしいです。

2008で必要十分なら何も気にする必要はないと思います。フランスかぶれって言われてしまうのなら、いっそのことそれらしくかっこよく乗っちゃえばいいと思います(^_^)v
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター