MT車

軽のスポーティーカーであるスズキ・アルトワークスが5速MTのアピールをしていてちょっと話題になっています。「いま、マニュアルに乗る。」っていうコピーはわりと印象的です。っていうかMT車に乗る人はかっこいいっていう女子が増えつつあるようで、マニュアル車の関心が高まっているようです。

その影響かどうかわからないのですが、トヨタ・カローラも「一定の需要がある」という理由で5速MTを存続させています。1.5Lカローラの5速MT車は、エンジン&ミッションのパワートレーンとしてはヴィッツRSと同じ組み合わせらしく、そのアピールもしているようですが、そこはトヨタ車なので、ガツンとくるスポーティ感は期待しない方が良さそうです。ただ「一定の需要」が高齢者向けであっても、MTを残すというスタンスは歓迎したいと思います。
っていうか「一定の需要がある」ということにすれば、MT車でも何でも残せるってことですね。

うちの場合は、現在乗っているプジョー208アリュールだけでなく、前車アルテッツァもその前のパルサーGTIもMTでした。
当ブログで何回も書いているように、クルマ選びではMTがマストアイテムとなっているわけで。

どうしてそこまでMTにこだわるのかというと「MTの方が楽しいから」に他なりません(^o^)

いや、パルサーの前に乗っていたS13シルビアはATだったのですが、それなりに楽しかったし、実際MTより速く走れました。スポーツ走行だって十分にできるし、ATはATの楽しさがありました。当然「私はAT車党」と言ってはばかりませんでした。
それでもMTに鞍替えして以来、こだわってMT車にしているのはAT車よりさらに楽しいからなのです。

MTのメリット・デメリットはあらゆるところで言い尽くされているので「MTの何が楽しいか」に絞って書きたいと思います。

住んでいるところが山というか丘の上にあるし、神奈川県西部のここいらへんは山坂道が多いのです。ちょっと出かければ箱根や足柄、丹沢、富士吉田、伊豆、御殿場と走って楽しい峠がたくさんあるわけで。だからクルマ選びの基準に「峠が快適に走れること」があるわけで、燃費なんかよりずっと優先度が高いわけです。

峠では確実にATよりMTの方が楽しいです。何が楽しいって、ギヤ選択ができることとダイレクト感とアクセルコントロール。
無茶な運転をしなくても、自分が選択したギヤがピタリと決まって、ダイレクトなトラクションでアクセルをコントロールしながらコーナーをするりと駆け抜ける快感はMTならではです。
場合によっては、コーナー途中でステアリングはそのままでも、アクセル開度でクルマの挙動、向きを微妙にコントロールすることもできます。これができると気分はハイになりますね(^_^)v
トルコンの滑りやシフトタイミングのずれとかでダイレクト感が今ひとつなAT車では味わえない感覚です。

一方、峠以外では特に楽しいこともあまりないMT車ですが、一度楽しさを覚えてしまえば普通に街中を走っていても、減速、コーナリング、加速でMTならではのダイレクト感とアクセルコントロールを楽しむ運転をすることは可能です。
渋滞時のクラッチ操作の面倒さ以上に運転が楽しめるからMT車を愛してやまないわけです。

慣れてしまえばMT操作はそれほど面倒と思わなくなるので、AT党な方にも「次のクルマはMTを」とおすすめしたいのですが、ATからMTにした直後の「ああ、向こう数年間こんな面倒なクルマに乗らなきゃならないのか」っていう絶望感はあるかも知れません(^^;)
早く慣れちゃってください(^o^)

【今日の言葉】 といいつつも、峠を走らないのであれば私はAT車にするかもしれません(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我が家もMT5台目

こんばんは。
今回の買い替えでワタシも「5MTがあるかないか」のなかば消去法で選んだところはあります。筆頭候補はルーテシアZENで次点デミオだったのですが、勉強不足なままプジョーに行ってみたら「ありますよMT」のお言葉。もうその時点でほぼ決めていました。
ただ、試乗車がターボのアリュールATだったため、エンジンがNAだと友人が乗ってた先代カングーATみたいなモサっとした感じかな…と思ってたらだいぶいい方向で裏切られました。あれでターボ付きだったら少しやりすぎなくらいですよね。(5速のギヤ比は高過ぎですけど)
あの爽快感がMT乗りにしか知られないと思うと逆に惜しい気すらします。

Re: 我が家もMT5台目

とうさいさん、こんばんは。

>我が家もMT5台目
おお、MTマストアイテムの方がここにもいらっしゃった(^o^)

ルーテシアZENはいいですよね。0.9Lターボの5MT。内装がしょぼくても価格で許せます。
ただうちが買い換えを検討しているときはまだルーテシアは新型になっていなくて、しかもルノーディーラーが近くにないので候補に挙がりませんでした。
当時のうちの候補は、ヴィッツG'zとフィットRSとスイフトスポーツでした。そこへ発売になったばかりのプジョー208アリュールを見に行って、MT車で「峠で試乗」していい感じだったので即決めちゃいました。

EB2&5MTの組み合わせは、EB2が低速で「ターボか?」っていうほど元気なので、3速までの低いギヤではなかなかよく走ります。っていうか「走らせる」のです。マニュアル(手動)なんだから。

記事本文には書きませんでしたが、MTのもう一つの大きな楽しみに「エンジンを味わえること」がありますね。

パルサー時代は、日産のSRエンジンってトルクの山が中速、高速で二つあって、普段使いでは中速のトルクを使うのですが、その先はトルクが一度落ちて、あれれって思ったときに、高速のとんがったトルクの山が来る。この山が来たときの「うひょひょ感」が80年代終盤の元気だったころの日産車のうまい演出でした。
一方アルテッツァは、7000回転超でとんでもないとんがったトルクを出してくれます。ほんの500回転ぐらいしかレンジがないのですが、背中がシートに押しつけられる「ひえ~感」はトヨタっていうよりヤマハのエンジンのスポーティ感でした。
おそらくパルサーのSR18DEも、アルテッツァの3S-GEもATでは味わえないテイストを持っていたと思います。

プジョーの5速MTの5速は70㎞以上がレンジなので、高速道路専用と思った方が良いです。また2速は低すぎる感じなので、3速4速を上手に使って楽しみましょう。車体が軽いし、ロールしながらもしなやかに曲がるサスペンションも走りを楽しませてくれます。
速いか、スポーティか、ではなくて、速くスポーティに走らせるのですね、手動なんだから(^_^)v

ということでMTを楽しみましょう!峠があなたを待ってます(笑)

こんにちは。

私も昔、シルビアS14のMTに乗ってました。
その後家族が増え、一時はエスティマのATに乗り換えましたが、「次買い換えるなら絶対MTだな」と思い、はじめは208アリュールMTを検討していました。
残ながらその願いは叶いませんでしたが、308がデビューするとき、プジョーならMTもラインナップに加えてくれるはず!と、期待しておりましたが結局ATのみ。

いつか308GTのMTが出るだろうと期待して待ってみようとも思いましたが、そうなれば価格も結構するだろうなと泣く泣くATに決めました。

308のATもとても良いですが、やっぱり車はMTですよね!

お金があれば308GTiがほしい今日この頃です。

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

>私も昔、シルビアS14のMTに乗ってました。
日産のMT車っていうかスポーティ車は色々とチューニングの演出がうまいので楽しいです。それに慣れてしまうとトヨタのスポーティカーはちょともの足りません。パルサーからアルテッツァにかえたときは、「これ本当に210馬力?」思ってしまったほどです。当時の日産(ゴーンさん前まで)は音とか振動までスポーティでした。

308GTiは、250も270もちょっとやり過ぎのような気がします。普通のエンジンの、GT-LineあたりのMTが欲しいものです。

といいつつも、ATも6速EATでトルコンだからいいじゃないですか、って思います。DCTやCVTじゃなくて良かったと思います。
トルコンってまさにトルクをコンバートするから、意図的に滑らせて大トルクを産むっていう使い方もあるわけで。
トルコンをうまく使いこなせばわりと楽しい運転ができます。って、S13の4EATでさんざん練習しました(^_^)v
DCTやCVTは効率がいいとかいうけど、スポーツ走行は絶望的です。AT車は「トルコンの大トルク」とアクセル開度をうまく調整して「意のままのキックダウンとシフトアップ」が楽しいのです。
AL4と違ってアイシンAW製なので、ちょっとがんばっても壊れないと思います(^o^)

どうか、308で安全で楽しい運転をお楽しみください。

私もMT 車派です!

ざがあとさん、こんにちは♪

京都嵐山の桜もした。でも、相変わらず観光客でいっぱいです。

 私もMT 車、大好きです。

今、乗っているアリュール208 は、ETG なので、パドルシフトもシフトレバーもついていて、しかもAT にもなります。

 AT だと私のギアチェンのタイミングと違うことがあって、イライラしてしまいますね。

 ただ、たまに助手席に人を乗せることがあり、そのときはAT モードにして、その人との会話を楽しみます。

 208 がモデルチェンジして、ブロッサムグレーもなくなったし、MT もATも可能で内装の高級感のあるタイプは無くなったので、愛車はより貴重な存在になりました。

 始めから、AT 車を乗っている人には、MT 車は面倒かもしれませんね。
ほんとは、その操作することが楽しいのにね。

Re: 私もMT 車派です!

ジュディさん、こんばんは。

プジョー208のETGは、トランスミッション自体は5速MTと同じものだそうで、クラッチ操作を電子制御でやるとか。
「ATモード付き」って言っていたはずで、基本的には「手動」だからマニュアル車の範疇に入るのかも知れませんね。
シフトアップ直前に、MT車と同じようにアクセルをゆるめればスムーズな運転ができるという話ですし。

> 208 がモデルチェンジして、ブロッサムグレーもなくなったし
そうですね。208はトランスミッションだけでも、AL4からETG5、さらに6EATって変わりまくっている感じです。販売がかなり苦戦しているって話で、それが影響しているのかもしれません。

っていうか、先のジュネーブショーで、2008のフロントデザインが大きく変わって、ライオンマークもフロントグリルに入ったりしてかなり印象が変わりました。まさか208も、と思うとちょっと残念な感じがします。先のマイナーチェンジでフロントグリルがスッキリした208ですが、やはり「フローティング」の方が「らしい」感じがします。

先の週末は最後の花見機会ってことで、どこも混雑していたようです。道路もかなり渋滞していたので、なるべく出かけないようにしていました。そろそろまた足柄峠か乙女峠でも走りに行きたいと思っています。
MTが楽しめますからね(^o^)

高齢者ほどMT車

こんにちは。
ざがあとさんの1か月後(2013年3月9日)に納車された、黒のアリュールに乗っている者です。
毎月のリポートを楽しみに拝見しておりました。また私はメカ音痴なものですから、大変参考になりました。ありがとうございました。ずーっとROMのままで、失礼致しました。

ところで、アリュールに乗り始めた頃、友人から「高齢者ほどMT車に乗った方がいいよね。」と言われ、「なぜ?」と聞いたところ、「ペダルの踏み間違い事故が起きにくいから」とのことでした。
そう言われてみれば、AT車でのブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の話をよく聞きますが、MT車なら自分でギアを入れてクラッチを繋がないと動かないし、うまく繋げなかったら止まっちゃうわけですから、なるほどと思った次第です。

それより何より、やっぱりMT車の運転は楽しいです。私もそう遠くない未来に高齢者と呼ばれる年齢になりますが、次に買う車もMT車を第一に考えると思います。

No title

こんばんわ。

私もMT派です。
私が免許を取ったくらいの頃は、「ターボ、MT、FRじゃないと」みたいな
「FF乗ってんの?AT?ふ~ん・・・」みたいな頃でした。
そんな感じでしたので、MTにこだわってました。あと、クーペばっかり。

うちの奥さんがクルマを買い替えて、シエンタ(旧型)になったのですが、
運転、ラクです。結構気持ちよく走ります。
ですが、楽しくないですし、アクセルレスポンスの悪さにイライラして
正直運転したくないです。

Re: 高齢者ほどMT車

Getschさん、初めまして。

わずかひと月違いということは、かなりの初期ユーザーさんですね。3月9日って、うちの娘のスペイドの納車日と一緒です。確か土曜日だったはず(^o^)

黒いアリュールは試乗車で乗りました。プジョー208は黒がなかなか似合っていて、ライオンマークもくっきりと輝くし、アリュールのサイドミラーなどのクロムパーツとのマッチングがかっこいいです。
私は黒もいいかなって思っていたのですが、ブロッサムグレーが気に入った奥さんに押し切られました。

「高齢者とMT」の話題ですが、今の高齢者の方は、団塊の世代以上の方になるので、若かった頃のクルマはほとんどがMTだったはずです。トヨグライドとか一部の高級車だけがATでした。
そういう「MT文化」の人たちが、維持費が安いからと軽自動車を選ぶと、今はほとんどがCVTで、

・セレクトレバーの使い方がわからない
・CVTはクリープがない

なんて特性があるので、それをよく理解しないで使うと危険だと思います。

バックに入れたけど、クリープしないから、アクセルをあおったら飛び出してしまい、あわててブレーキを踏んだけどアクセルだったとか。
まあ、ペダルのふみ違いは20代の方が多いというデータもあるそうですが。
どちらにしろMTでは起こりえません。

今のCVTのセレクトレバーってDとかSとか+とか-とかわかりにくいです。MTなら数字だし、Rはリバースだし。わかりやすい。

大阪梅田のプリウス暴走事故も、ドライバーの急病なら仕方がないところはあるのですが、これもMTだったら起こりえない事故でしょう。
何しろCVTは、バックギヤに入れても、アクセルを踏み続ければ100㎞/hが出るそうで、本当に恐ろしいです(^^;)

これまでの当ブログの記事でも書いたことがあるのですが、MT車乗りがMTを選ばなくなったらメーカーは作らなくなるって危惧しています。でもここへ来て、マツダはMT車種を増やしているし、巡り巡ってまたブーム再来とかマスコミは言っていますが、どこまで行けるかなと思います。
個人的にはMT率15%を達成できれば安心だと思いますが、ちょっと難しいかも知れませんね。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

>私が免許を取ったくらいの頃は、「ターボ、MT、FRじゃないと」みたいな
>「FF乗ってんの?AT?ふ~ん・・・」みたいな頃でした。
ああ、そういう時期がありましたね(^o^)ハチロクよりランサーターボだ、とか言っていた時期。もちろんエボが出るずっと前。
FF車でスポーツ走行しようにも、どアンダーでタックインを使わないと曲がれなくて危険とか。

でもVWゴルフがリアサスペンションが大事なことに気付いて、トレーリングアームベースのちょっと凝ったものにしてから、ハンドリングがめっぽう良くなって、スポーツ走行だけでなく高速での直進安定性が向上しました。その後はもっとシンプルなトーションビーム式でもそれができるようになって、日本のFF車は置いて行かれている状態です。

>運転、ラクです。結構気持ちよく走ります。
うちの娘のスペイドと同じですね(^_^)v
乗り降りしやすい、広い、シートが割と堅くてしっくり、靜かで乗り心地もまあまあ、運転がめっちゃ楽、そしてまったく楽しくない。
シエンタやスペイドはクルマではなく「便利な移動ツール」と思うのが良さそうです。

でも、トヨタのこの手のクルマはよくできていますよね。
楽しくなければクルマではない、というのならクルマではないですね。まさに(笑)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター