新型シトロエンC3

6月の下旬に新型のC3が発表になりました。
実は昨年秋の東京モーターショーでプジョーシトロエンジャポンの方にC3はもうすぐ発表になると聞いていたので年末からずっと待っていたんですが待ちくたびれていたところでした。

もともとは、ヘリコプターのようなフロントガラスを持つ現行C3に興味があったのですが、ATしかなくて残念がっていたところにMTのプジョー208が出たので購入してしまった次第。
実は大昔からシトロエン車が大好きで、GSであるとかCXパラスであるとか、「一生に一度はシトロエンに乗らなきゃ」って評論家の方がよく言うのですがなかなか実現しないままここまで来てしまっている感じです。

新型C3については、かねてからC4カクタスのデザインの流れを汲んだものになることは情報としてあったのですが、実際発表になってみれば、ほぼ予想通りなのでそれほど驚きはしなかったのですが、そうとう練り込まれておしゃれなデザインになっているようでかなり完成度が高い感じです。

cit-c3-01.jpg

デザインで特に目を引くのはサイドのエアバンプで、2010年以降サイドモールがなくてドアのパネルむき出しのクルマが増えているだけにアクセントとして新型C3を特徴付けています。これだけがっつりついていると駐車場でのドアヒットも安心かと。
エアバンプがないモデルもあるようで、おそらくは廉価グレードだと思うのですが、それはそれですっきりしていていい感じです。

cit-c3-02.jpg

ホイールアーチに樹脂製の大型モールがついているようで、そのぶんホイールアーチが大きくてSUV的に見えるところが頼もしいです。っていうか全般的雰囲気がSUV的で、プジョー2008につながるイメージですが、フロントデザインといい、他のどのメーカーのクルマにも似ていないところがいいです。

全長は4メートルをちょっと切るので、サイズ的にはプジョー208とほぼ同じ。大きく見えるのはエンジンフードの傾斜がほとんどないからだと思います。ただこのデザインなら2ドアというか3ドアが欲しいところですが、現行C3も5ドアのみなので3ドアは望み薄でしょう。
本国では全車MTが標準で、ATは6速ながらオプションだそうです。でも日本仕様はおそらくATだけなんだろうなと思います。是非MTもラインナップして欲しいところです。

ボディとルーフのツートンカラーいは、国産車でもスイフトとかパッソとかもやっていて流行ですが、シトロエンDS3が最近の元祖かと思います。
白いボディにアロイホイールのシルバーがよく似合いますが、ルーフは鶴みたいな赤より、オレンジ、できれば朱色なんかいいかもと思いますが、日本仕様はいっそのことプジョー208XYにあったパープルとか「和」を意識した萌葱色とかあったら楽しいかもなんて思います。そういう色で何かを表現できるほどよくできたデザインだと思います。普通の色で乗るにはもったい。

エンジンは1.0Lと1.2LのノンターボEB1/EB2とターボのEB2があって、さらにディーゼルがあるそうで、ミッションを含めたパワートレーンは現行プジョー208と同じと考えて良さそうです。ただプジョーとシトロエンでは猫足のレベルが違うので、プジョー208から新型C3の乗り味を想像するのはちょっと無理があるかもしれません。その分新型C3の乗り心地に期待が高まります。

cit-c3-03.jpg

インテリアもエクステリア同様「ラウンドスクエア」をモチーフにしたかなりおしゃれなデザイン。C4カクタスはメーターが四角い液晶ディスプレイ丸出しで洗練された印象はなかったのですが、C3はかなり力を入れてデザインしたのがわかります。インテリアカラーもブラックとグレーの2種類を用意し、ボディカラーに合わせたアクセントカラーを施してかなりおしゃれです。ドイツ車ではちょっとできないところがさすがシトロエンという感じで付加価値を感じます。

実は以前の記事で、スマート・フォーフォーが次期候補だって書いたのですが、この新型C3と比べるとスマートはあまりにもチープというか購入するにはかなりの割り切りが必要だと思います。特に取り外すタイプのフロントボンネットとか(^o^)
なのでとりあえず次期候補の筆頭はC3になりそうです。
フランス本国での発売は今年の秋になるとのことで、日本では来年かなあと言うところ。もちろん試乗車がでたころにはかならず見に行きます。
やはりフランス車はこうでなきゃって感じの新型C3ですが、その「こうでなきゃっぷり」を確認したいと思います。

【今日の言葉】 といいつつも、クルコンも付いているし、MTがあったら衝動買いしちゃいそうです(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イイ!ステキ!
持論ですがデザインの良し悪しというのは「街中ですれ違ったときに嫉妬するかどうか」
だと考えてます。今の日本車は各部のディティールを大袈裟にしてるだけでまったくピンときませんが、コイツとすれちがったら確実に振り返るでしょうね~実車を見るのが楽しみになってきました!

No title

あ、でも唯一・・・
ドアミラーが現行っぽいのは気のせいでしょうか?
そこもデザインしてほしかった…

Re: No title

o.w.c.fさん、こんばんは。

>持論ですがデザインの良し悪しというのは「街中ですれ違ったときに嫉妬するかどうか」

おお、それは一理ありますね。
トヨタ2000GTなんかだと別に意味というか珍しくて二度見してしまうでしょう。

新型C3はYoutubeでも動画がありますが、走っている姿が美しいです。
https://www.youtube.com/watch?v=w11uyVLMeho

>ドアミラーが現行っぽいのは気のせいでしょうか?
色が違うからそれなりにデザインしているつもりなのでしょう。
個人的にはこのプジョーシトロエン09世代のミラーの形は気に入っているので継承してくれたのはうれしいです。

ただ運転席をチェックすると、シフトノブ、ペダル類、ライト類・ワイパー類のレバーは流用だし、クルコンもまったく一緒のようです。
っていうか触るところはヘタに変えないのが親切と思ったのかも知れません。

ちなみにその後の情報では、ルーフとミラーのカラー変更はオプションらしいです。
国産車も「特別注文色」って設定が増えているので、基本は3色程度で残りはオプションカラーなんて時代が来るのでしょうね。

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター