Pokemon GO

実はスマホを持っていないのでよく知らなかったのですが、「Pokemon GO」というサービスが始まるとか。
任天堂はやるって言っていたはずのスマホゲームになかなか進出しないなあ、やはりノウハウがなくてできないのかなんて思っていたのですが、「Pokemon GO」の話を聞いたときは衝撃でした。

何気ない風景とかスマホカメラで写すと、位置情報により「Pokemon GO」のシステムを参照して、その場所にプリ設定しているポケモンを表示して、別デバイスのPokemon GO Plusのボタンを押すことで画面に映し出されたポケモンを捕獲できるという代物。
まさにポケットモンスターの世界をそのまま体感っていうか具現というかできてしまうじゃないかって、「やりやがったなニンテンドウ感」がものすごいです。
これはヒット間違いないだろうって思っていた矢先、「7974」、すなわち任天堂株が急騰。15000円から一気に25000円へ。100株150万買っていたら一気に250万ですよ(^_^)v
いつものことですが、7974任天堂株はヒットの予感に敏感です。

街と情報システムをリンクさせて色々遊ぶっていう発想は20年ぐらい前からあったし、特許ネタとして考えたこともあったのですが、スマートフォンっていうデバイスとGPSによる位置情報、高性能カメラ、LTEによる高速通信、Bluetoothによるデバイス連携など、20年前では考えられなかった環境があったればこその「Pokemon GO」なわけで、それを実現した任天堂はやはりすごいといわねばなりますまいというところ。

このところ家庭用ゲームの人気が今ひとつ盛り上がらないだけに、スマートフォンでなければできないこういう遊びで、アプリケーションソフトや課金で利益を得るビジネスモデル構築が急務だったのでしょう。

と、なると次に出てくるであろう亜種は「ドラゴンボール探し」でしょうね(笑)
7種7個のボールを集めるとシェンロン(神龍)が現れて願い事を叶えてくれるって言うとても楽しい設定。
っていうか、その前にセルとかフリーザとか出てきて、倒さないとボールを奪われてしまうかも知れないとか。
なかなか楽しいかも知れません。

ただ、うちの会社ではLTEのシステムを開発していたのですが、どのくらい莫大な費用と技術者と工程遅延を産んでいたか知っているだけに、こういう技術がゲームとかエンターテイメントに使われているとおもうとちょっと複雑です。

【今日の言葉】 単なる発想と実現の乖離は大きくて、やはりサービス開始に漕ぎ着けたっていうのは任天堂ならではの実力でしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター