続・ディーゼル車を考える

欧州では新車登録される乗用車の半数がディーゼルエンジン車だそうで、その人気からかどんどん進化しているそうで、日本やアメリカは完全において行かれているとか。っていうか、日本やアメリカでは環境対策車はハイブリッドや電気自動車が中心でディーゼルは今ひとつ盛り上がりに欠けているようです。

とはいうものの、欧州主要メーカーであるメルセデス、BMW、ボルボあたりから日本でも次世代ディーゼル車であるクリーンディーゼルを展開し始めて、VWやMINIなんかもディーゼルに参入、欧州ではディーゼルの歴史がわりと古いPSAプジョーシトロエンもついに日本導入となりました。

この時点で当ブログでは、平均走行距離が年1万㎞と言われる日本ではディーゼルよりガソリン車の方が使いやすく、経済的で、車両価格も安いということで、個人的にはディーゼル車が好きと言いつつも、ちょっと否定的な意見を書きました。
基本的にはこの意見は変わっていないのですが、BS朝日でやっているカーグラフィックTVやテレビ神奈川のクルマでいこうで、プジョー308ディーゼルの高評価を見ているとちょっと認識が古かったかなと思い始めています。
プジョー308のBlueHDiとんでもなくいいらしく、岡崎五朗さんに「ライバルのゴルフをついに越えた」と言わしめるほどのできだそうです。なんだそんなに良いのか!ってあわてたのは言うまでもありません。

アイドリングでペッペッペッペ、加速でカリカリカリカリっていうディーゼルノイズはいすゞジェミニディーゼルとかゴルフD時代のもので、そんなことを心配するのは時代遅れ甚だしいそうです。
ディーゼルはエンジンの吹け上がりが遅いなんていうのもMTが中心だった時代のことで、最近の6速ATはよくできているので、ディーゼルの超低速大トルクという特性をうまく生かしたドライバビリティを提供してくれるとか。

そうか、そうなのか、ってことで、もう一度プジョー308ディーゼルを研究し直しました。

ディーゼル車はガソリン車に比べて車両価格が高いって指摘していたのですが、1.6Lのプジョー308アリュールのディーゼルは299万円。これは1.2Lガソリン車の20万円高ですが、わずか10%の価格差。しかもディーゼル車には約14万円のエコカー減税がつくので、その価格差はかなり打ち消されて購入しやすくなっているようです。20万円差が6万円差になるわけで。いい営業マンさんならかるく勉強してくれる価格差ではあります(^o^)
これでガソリン車とディーゼル車の車両価格差のネガティブは、少なくともプジョー車では吹っ飛んだ感じがします。

次に燃費、というか燃料費ですが、ガソリン車はハイオクだった!って当り前なことを忘れていました。
ハイオクが130円で、軽油が80円なら1リッターで50円の差があるわけで、年1万㎞程度の人でもそのメリットは大きいかと。

実燃費も、市街地ではガソリンと同等以上だろうし、高速では超低回転で十分なトルクがでるから、かなりの低燃費になりそう。おそらく30㎞/Lぐらいは行けるかも知れません。

また峠とか走るのも、ガソリン車で高回転を回して走るのは楽しいのですが、ディーゼルターボの超低速トルクで、ぬるぬると走るのもまた楽しいのです。ドライバビリティの質が違うだけで、走りの楽しさはプジョー車ならそれほど変わるわけもないと思います。

そう考えたらなんか無性に乗りたくなりました。もちろんヤバイので試乗には行きませんが。

ただどうしてプジョー308や508の「大きめのクルマ」だけのラインナップなんだって残念に思います。
英国仕様で右ハンドルのプジョー208 1.6Lディーゼルがあるのだから、それをそのまま是非日本にも導入して欲しいです。

現在のところ日本でのクリーンディーゼルはマツダだけって感じですが、欧州車はディーゼルっていうイメージを各ディーラーで連合してキャンペーンするのも良いかもしれません。

【今日の言葉】 いすゞがまだ乗用車をやっていたら、日本のディーゼル車普及はもっと早かったかも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ざがあと さん

お久しぶりです。
プジョーのディーゼル(308,508)は、すこぶる好評ですが、208の英国仕様には、1.6Lのディーゼルがあるならば、近い将来の日本導入を期待します。
希望としては、最近導入のシトロエンC4カクタス同様にミッションはETG5でパドルスイッチ付きの1.2Lディーゼル3doorです。ってことは現在乗っている208アリュールのエンジンがディーゼルにかわるだけです。
208の納車後、15ヶ月弱で12000km走行しましたが、ノントラブルで燃費は17.0km/Lで毎日楽しく運転しています。

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

プジョーUK(http://www.peugeot.co.uk/)でラインナップを見ると分るのですが、プジョー208は下位グレードのアクセスからディーゼルが設定されています。ガソリン車の約2000ポンド高なので25万円高というところでしょうか。
日本でのプジョー308のディーゼルもそのくらいの価格差なので、日本仕様はかなり良心的な価格設定と言えるようです。

英仕様アリュールは191万円ぐらいで、アリュールのディーゼルが226万ぐらいのようです。
アリュールディーゼルの日本仕様は、ATになるので、245万ぐらいでしょうか。ちょっと高い感じがしますが、減税と燃料費で元が取れると思います。
ディーゼルは1200回転ぐらいでも実用トルクがでるので、MTベースのETGよりトルコンATの方が相性としてはいいと思います。

>15ヶ月弱で12000km走行しましたが、ノントラブルで燃費は17.0km/Lで毎日楽しく運転しています。
累計平均燃費で17.0㎞/Lはなかなか大した物だと思います。トヨタアクアで20㎞/Lぐらいというので、運転が楽しくて乗り心地がいいのでプジョー208の圧勝でしょう(^o^)
燃費だけが取り柄のクルマと3㎞/Lしか違わないって。

308アリュールHDi

ざがあとさん、こんばんは。

208から308のアリュールのディーゼルに乗り換えてしまったdecoです(^^;;

208は1年9ヶ月で26000キロほど走りました。もちろんノントラブルです。
僕の中で208は鼻先の軽さとしなやかな足回りでクルマの楽しさはパワーだけじゃないことを教えてくれたいいクルマで、308の納車の際に手放す時には後ろ髪引かれるような気持ちでした。

で、308ディーゼルにて3週間で1300キロほど走っての感想です。
平均速度27キロで燃費計表示で19.2キロ、満タン法にて19.6キロをマークです。

基本慣らし運転は必要ないとはいいますが、聞くところによると納車時に入ってるオイルは若干の研磨剤が配合されたモノとか?純正指定のイネオファーストとは別のオイルらしく「じゃあ結局慣らし運転いるやん!」てことでレブリミットの半分の2500回転マックスでしか回せてませんが、それでも十分速いですね。

走りのステージが高速メインなら2Lモデルが理想なんでしょうが、普段使いの燃費と日本の高速道路における適度且つ「常識的な」使い勝手等トータルで考えると1.6Lモデルが大半のユーザーにとって現実的な選択肢になるのかな?と思います。

あとあと調べてみるとマ●ダのディーゼルはノックス低減の為に圧縮を低くして、尿素SCRを省略できてるのですが、その分PMが出やすく、DPF再生を頻繁に必要とするようです。で、その時に余分の燃料噴射をするのですが、それがエンジンオイルの希釈を招くので、チョイ乗りメインだとオイルの劣化が早くなるし、DPFの傷みも早くなるので、なんだかいろいろ良くなさそうなんですよね。

プジョーはディーゼルエンジンの老舗ですから、その辺をよく理解した上で尿素SCRを採用してるのだと思いました。
そこそこ大きなGSにはアドブルーは普通に置いてますし、1万キロに1回補充で済みますからコスト的にも手間的にもさほど厳しものでもないですし。


確かに鼻先が重くなったせいか?ハンドルは若干重くはなりました。
でも思ってたよりよく曲がります。
運転の楽しさは208と比べても遜色ないと思います。

あとは
◎ドア4枚はやはり楽(笑)
◎ドリンクホルダーが(1コだけやけど)できた(^^;;
◎LEDライトが思ってたより暗くない(笑)
等、(笑)レベルの思いがけない副産物的な良さの発見もありました。

ざがあとさん、欲しくなること承知の上で是非試乗してみてください!
買い換えたくなってもマニュアルミッション好きの奥様のお許しが出ないから大丈夫ですっ!(笑)


あ、ちなみに208のディーゼルの国内導入はありそうか?聞いてみましたが、現時点ではなさそうとのこと。理由は、308ディーゼルを299万という戦略的な価格設定にして勝負に出てるだけに208でディーゼル導入となると価格設定的に難しいのでは?ということみたいです。
でも、去年208買った時に「308の1.2ターボを208に乗せる計画はないのか?」聞いた時に「308との差別化が難しくなるからおそらくないでしょう」と聞いてて結局(スペック的にデチューンされてるとはいえ)1.2ターボ出ましたし、先のことはわからないですよねー(^^;;

No title

お久しぶりです。

ディーゼルというと乗ったことのある車がC34ローレルだけで当時の重っ苦しい印象しかなかったのですが、308のディーゼルは評判いいみたいですね。
基本的に買う気がない車は試乗しないようにしているので308のディーゼルやEB2ターボの208も乗ってみたいものの未だ乗ったことないです。(^^;;

といいつつも…先週末に208を車検に出して前の型の308が代車に乗って1週間、208と比べるとAL4という事もあって走り出しの重さを結構感じますがある程度速度が乗るとなかなか快適です。
新しい308のディーゼルはEAT6とディーゼルの高いトルクで走り出しの重さはかなり改善しているんだろうなと思います。

ちなみに3年で50,000km超えたので初回車検でブレーキパッドやドライブベルトなど結構な消耗品の交換となりました…全部で20万近いです。(^^;;
うちの車も平均燃費17.0km/Lだったりします。(笑)

Re: 308アリュールHDi

decoさん、こんばんは。お久しぶりです。

そのお久しぶりの間に308ディーゼルに乗り換えられてしまったそうで。
やはりdecoさんのリポートを読むと308ディーゼルはかなりいいできのようです。
尿素SCRもコスト的のどうかなと思ったのですが、1万キロに1回補充ということならオイル交換程度の認識で良さそうです。

>◎ドア4枚はやはり楽(笑)
私は逆にプジョー208の2ドアに慣れてしまっているので、普通の4ドアは「狭!」って思っちゃいます(笑)

>買い換えたくなってもマニュアルミッション好きの奥様のお許しが出ないから大丈夫ですっ!(笑)
なるほど!頃合いを見てプジョー小田原に行こうかって言ってみましょう(笑)
新型シトロエンC3が出るとか何かイベントがあれば行くんですがね。

ディーラーの人が「それはありません」「それは難しいです」って言っていたことが次々と実現しているので(笑)、プジョー208ディーゼルは十分あり得ますね(笑)
私の予想では、プジョー208ディーゼルはアリュール仕様でズバリ245万円。エコカー減税と値引きで価格差相殺!です(笑)

Re: No title

ひろさん、お久しぶりです。

C34ローレルのディーゼルってRD28でしたっけ。
それだと私が乗ったことがあるR31スカイラインディーゼルと同じかも。
後輩の彼女の車で、ディーゼル?何これ?貸してみろとか言って乗り回していたのを覚えています。
やたらエンジンがうるさくて、リアがススけて真っ黒になっていたような。
なので当時はディーゼルのメリットが、何がいいのかちっとも理解できませんでした。

>基本的に買う気がない車は試乗しないようにしているので
プジョー小田原の場合も、試乗の場合はあらかじめクルマの準備をお願いすることになるので、「買う客」と思われてしまうのが恐いというか面倒です。なので、decoさんのリポートのような情報がありがたいです。
何か用があってディーラーに行ったら、たまたま試乗車があって、よかったら乗ってみてくださいって言われるのがいいパターンなんですが(笑)

AL4は評判はあまり良くないって聞いていたのですが、代車でプジョー208プレミアムに乗ったときはそれほど悪くはないとというかわりと使いやすいATだと思ったのですが、車検の代車でプジョー206に乗ったときは、40㎞/hぐらいでは4速にシフトアップせずにガーガーとうるさいのに驚きました。評判の悪さはこれか、と思った次第。やはりプジョー208世代ではAL4も見直されているのだと分りました。

>うちの車も平均燃費17.0km/Lだったりします。(笑)
GTiでこの燃費は大したものです、っていうか、それこそ「燃費だけのクルマには道を空けろ」というほどの好燃費です。
車検で20万近く掛かったとのことですが、輸入車の車検は車両価格の1割っていうので、そう考えればリーズナブルだと思います。走行距離に応じた整備をされたようなので。
うちは3年8ヶ月でようやく2万㎞なのでもっと乗らないともったいないですね(^o^)
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター