LX100購入

今年2016年は光学機器の展示会であるドイツのフォトキナ開催の年で、2年に1回開催なのですが、各メーカーの新製品もこれに合わせてワールドプレミアすることが多いようです。カメラメーカーのフラッグシップとなるような重要な製品は、2年に1回フルモデルチェンジして次世代機になることが多いわけです。

パナソニックのコンパクトデジカメ(コンデジ)のフラッグシップモデル「LXシリーズ」も今回「LX9」(海外仕様はLX15らしい)が発表され、11月に発売になりました。

実はこれより前のモデルである「LX7」というF1.4のレンズを持つ「とんがった仕様」のカメラを持っているのですが、モデル末期だったのか、購入直後に「LX100」というフォーサーズセンサー搭載という「もっととんがった仕様」のカメラが出てしまいました。

フォーサーズセンサーって、パナソニックやオリンパスのミラーレス一眼に搭載されているもので、APS-Cのように各社ばらばらなサイズではなく、デジカメのあるべき機能を検討して導き出した仕様なので、登場時はかなり期待されたのですが、採用はオリンパス・パナソニックのほかライカとかに限られていて現在のところちょっと元気がないです。
私もGF5というパナソニックのミラーレス一眼を持っていますが、キヤノンEOS-MとかリコーGRというAPS-C機を持っていると自ずと出番が少ない状況です。

でもそのフォーサーズセンサーをコンデジに乗せるというのは大変なことで、しかもLXシリーズ伝統の「超明るいLeicaレンズ」との組み合わせ、さらに絞りやシャッタースピード、露出が独立したダイヤルで選べるとなるとコンデジとしては相当楽しいモデルということになるのです。

LX100の発売当初の価格は10万円超で、仕様と機能を考えると破格ではあるのですが、貧乏人には高くて手が出ません。LX7を買ったばかりではなおさらです。

ところがそれから2年経って、フォトキナのおかげなのか、新モデル「LX9」の発売のおかげなのか、両方なのか、LX100の価格がだいぶこなれてきました。6万円を切った時点でそろそろ底値だろうと判断。58000円で底値というか仕入れ値ぎりぎりだろうということで購入しました。実にリコーGR以来2年ぶりのデジカメ購入です。

lx100-01

新モデルLX9が「1インチセンサー」になって、これはソニーRX100やニコンA、キヤノンG9Xのフラッグシップコンデジと同じ仕様(画素数までほとんど一緒でおそらく部品として同じものを採用しているみたいです)なので、それならRX100を持っているからいいやってあまり魅力を感じません。

LX100が手元に届いてまずビックリしたのは、その大きさです。とても「コンパクトデジカメ」とか呼べる代物ではなくて、ミラーレス一眼より大きく重量もあります。

lx100-02

ところがグリップがすごくよくできていて、手のフィット感は、持っているデジカメの中では最高です。

フラッシュは別売で4000円ぐらいで買えるのですが、ほとんど使わないし、フラッシュが必要な撮影は別のカメラでやればいいって割り切っています。実際EOS-Mで別売フラッシュを購入したのですが、使ったことは一度もありません。
フラッシュよりファインダーが着いている方がうれしいです。といってもメガネをかけているとファインダーは使いにくいのですが(^^;)

LX100のF1.7のライカレンズはとても明るくてシャープに写ります。ぼけ味がとてもいいのはやはりライカレンズならではみたいです。ミラーレス一眼でF1.7は予算的に困難なのでその当たりがLX100の強みです。

lx100-03
lx100-04

2年以上待ってようやく手に入れたカメラなので大切に使おうと思います。

最近はスマホの映像加工処理ソフトの性能が上がって、スマホのセンサーでもわりとすごい写真が撮れるのですが、被写界深度とかシャッタースピードとかホワイトバランスとか露出とか、細かい調整をした上でいい写真が撮れたときの満足感はデジカメならではでないでしょうか。
といいつつも、最近は「インテリジェントオート」の性能が上がっているようで、ちょっと技術をかじっただけの素人カメラマンよりよっぽどプロっぽい写真が撮れてしまうのにショックを受けることがたびたびで困ります(笑)
うちの奥さんはソニーのWX350というカメラで、オートだけでおもむろにシャッターを切るのですが、時たま素晴らしい写真が撮れてビビリます。ソニーの普及型デジカメも捨てたものではありません。

【今日の言葉】 在庫薄って聞いて焦って購入したというのもあるかも知れません(^o^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター