日産ノート e-POWER

去年の12月に自動車業界でニュースというか大事件がありました。
11月の新車乗用車販売台数で日産ノートが前月の30位からいきなり1位を取ったからです。まあ当ブログを愛読いただいている方はクルマ好きな方が多いと思いますので、このニュースはよくご存知だと思いますが、「あのプリウス」をいきなり抜いて1位というのはやはり事件でしょう。日産車が1位というのも30年ぶりだそうで、「ああ、B12サニーね」ってすぐにぴんと来る私は当時日産車のファンでした。そのまえのB11サニーは僅差で1位を取れなかったと記憶しています。
ちなみに12月の販売台数は、プリウスが1ヶ月で首位を奪還しノートは2位になってしまいましたが、その差400台弱。まだまだ再逆転のチャンスはありそうです。

この日産ノートの大躍進ですが、どうも「e-POWER」というグレードというかシリーズが追加になったかららしい。
「e-POWER」って何だって早速調べたのですが、エンジンは発電だけに特化し、モーターで駆動するらしいです。
おお、BMWのi3のようなものかって思ったのですが、i3の方は500CCぐらいのバイクのエンジンみたいなやつで発電するのですが、ノートはなんと1.2Lエンジン。通常のノートと同じエンジンのようです。発電だけのエンジンで1.2Lは大きすぎないかってi3を知っていると思うのも当然かと。
クルマを動かせるほどの性能を持つエンジンを搭載しているのなら、それを使う方が賢いのではないかって素人は思います。

で、先日ようやくTVKの「クルマでいこう」で日産ノートe-POWERが登場しました。
ゴーンさんが来てからの日産車はまるで興味がなかったので今世紀に入ってからの日産車はよく分らない感じなんですが、ノートってマーチの上のモデルだからCセグ車になるんでしょうね。あれれ、ティーダってあったはずだけどどこに行った、って思いつつも、ノートはエクステリア、インテリアともわりとよくできていると思いました。

e-POWER01.jpg

番組ではハイブリッドって紹介していましたが、動力はモーターだけなのでこれは電気自動車じゃないかって思いました。
なのでアクセルもめいっぱい踏めて、モーター独特の「超低回転高トルク」によるドライバビリティは相当なモノのようです。

ただ番組計測燃費はモード燃費34.0㎞/Lに対し「13.5㎞/L」だったらしく、これじゃ普通にプジョー208の方が燃費が良いんですけどって思いました。

e-POWER02.jpg

ただ番組の最後に「電気自動車は高速道路が苦手。市街地なら19㎞/Lは出せる」と「異例の弁解」がありました。この弁解は番組ディレクターの指示なのか、メーカーの指示なのかわかりませんが、それでも普通にプジョー208の方が燃費が良いんですけど(笑)

ただちょっと待てよ、です。
番組でも言っていましたが、どうしてこの「e-POWER」をノートのマイナーチェンジで採用してきたのか不思議です。
このクルマはエンジンを積んだ電気自動車なのです。電気自動車ってことは、リーフでノウハウを積んだ日産でなければ到底できない製品で、エンジンとかパッケージングを極力いじらないために、ノーマルと同じエンジンにしたのではないか。
要するに「e-POWER」シリーズのために、新しい車種、組み立てラインなど作ることなく実現できたから、177万円からっていう「低価格」が実現できたのではないか。
そう考えると日産はすごすぎます。まず手が届く価格にすることが最優先で開発したとしたら、それはマーケティング主導の戦略で、日産は相当変わったと思わざるを得ません。

日産ノートはよく見ればすごいじゃないかってことで、国産車の購入を考えるときには参考にしたいと思います。

ですが、うちが買おうというころにはもう今のモデルは終わっているはず。っていうか、おそらくノートのフルモデルチェンジでは、「e-POWER」はモデルとして分岐して、三菱製1リッターターボとかもっととんがった仕様にしてくると思います。

日産ノートのおかげで電気自動車が一気に現実的になったというか、未来が見えてきた感じです。
そうなると「プリウスのハイブリッドは『つなぎ』だった」と言われる日が案外近いかも知れません。

【今日の言葉】 うちが買うとしたらe-POWERではなくガソリンです。しかもNISMOバージョン(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター