プジョー208アリュール納車48ヶ月

本日2月9日でプジョー208アリュールが納車されて48ヶ月、丸4年となりました。

奥さんが通勤で使わなくなって2年近くなるのでここのところ年4000㎞ぐらいしか乗らないのでODOメーターは21000㎞というところです。それでも利用は買物が中心ですが、足柄峠、御殿場アウトレット、伊豆・箱根と出かけているのでカーライフとして充実していると思います。
まあ走るのが自宅から西側の田舎ばかりっていうのが笑えますが、考えてみれば都会にはほとんど行きません(笑)

前回36ヶ月のときに「納車シリーズ」は最終回と書いたのですが、1年ぶりのプジョー208アリュール(初期型)について書いてみたいと思います。1年ぶりになるので超・長文になってしまいましたが、お時間があるときにでも読んでいただければ(笑)

p208-20170209.jpg

これが一番最近撮った写真です。
写真では目立たないのですが、ドアとかリアリアフェンダーにはどこかの駐車場でドアヒットされたあとがいくつもあります。
塗装レベルであればCPCのメンテナンスクリーナーで目立たなくできるのですが、右側の「サーフライン」には見事に板金まで行った「えくぼ」ができてしまっています。とっても残念ではあるのですが、ブロッサムグレーは幸い目立ちにくいし、走行性能に影響するものでもないので、4年も経てばこのくらいのキズはしょうがないって思うしかありません(笑)

同じ市内のどこにプジョー208がいるか大体把握しているのですが、2015年以降はあまり増えていないような気がします。
プジョー208がデビューしたころは、モータージャーナリストさんたちは、その軽快さを絶賛していて、「プジョー206の再来」「大ヒットの予感」なんて好評価だったのですが、あまり当っていなかったような(笑) 結局国産のハイブリッド車、軽自動車、ミニバンにやられてしまった感じなんですが、プジョー208を買った人はその良さに満足していると思うのでお得だったと思います。
ということで、プジョー208の日本での販売は成功したのかどうかって考えると、ハイブリッド車、軽自動車などと戦ってそこそこ売れたと言っていいのではないでしょうか。もともとプジョー車はそれほどの販売数があったわけではないようなので。

【トラブル】
4年乗ってまだ21000㎞と走行距離が少ないし、キチッとディーラーで点検を受けているせいもあってトラブルは少ないようです。去年12月にバッテリー交換したばかりなので絶好調だし、ワイパーもいっしょに交換して新品になったのでこの季節の結露もすっきり拭き取ってくれるので快適です。
「バッテリーとワイパーとエンジンオイルは新しい方がいい」と言っておきましょう。
新しい方がいいものはもっとあるのですが、それは言わないで起きます(笑)
4年を経過して製造上や設計上のトラブルは全くないと言えるので、先代207のキャリーオーバーのメリットが出ていると言えそうです。輸入車は真新しいものは避けた方が良いってことですね。ってか、国産車はひとつのプラットフォームでたくさんの車種を作りすぎているから、その辺に信頼性の高さがあるのですね。ですが、一度リコールが発生するとあの車種もこの車種もって感じで全滅になったりします。さらにはOEM車種まで、と国産車では良くある話です。
もっともかつてのプジョーのトラブルは、その多くがAL4というATシステムにあったそうで、その点MTを選んだのは正解だったかも知れません。

【動力性能】
プジョー208アリュールは、EB2という1.2L 3気筒のエンジンで、82馬力、12.0㎏-mというスペックは、数値としてはしょぼいのですが、最大トルクが2750rpmで出るし、DOHCらしい吹け上がりを見せるので快適にきびきび走れます。
MTなのでそのパワーをどのように使うかはドライバーのお好み次第なのでかなり楽しめます。同じくドライバー自身がエコモードに入れば20㎞/Lを軽く越える低燃費運転も可能です。
昨年秋の輸入中古車フェアでプジョー208GTiを見て、GTiも楽しいかもって思ったのですが、奧さんに話したら「軽自動車やミニバンばかりの道路でGTiはストレスがたまるだけ」って却下されました。確かに。アリュールでさえイライラすることが多いのだから。
とはいえ、新車の時にはGTiはアリュールに「プラス100万円」で買えたのですが、今は中古GTiでもアリュールを売って「プラス100万円」では買えないようです。GTiとアリュールの寝落ちの差ですね(苦笑)

【足回り・乗り心地】
プジョー208アリュールは、劣化したアスファルトの凹凸ぐらいなら、タイヤと足回りで吸収してボディやシートにショックを伝えません。どこどこどこどこって音はしますが、フラットな乗り心地を維持します。国産車やドイツ車からすれば十分猫足と言えると思うのですが、ピニンファリーナ時代のプジョー306とか乗っていた人は「最近にプジョーはドイツ車のような足回り」って言っているようです。ドイツ車みたいっていうのならそれはそれでいいじゃんって思います(笑)
乗り心地の他に「乗り味」という要素があるのですが、プジョーっていうかフランス車の乗り味が気に入るとちょっと離れられなくなります。ルノーは乗り味が国際化してフランス風でなくなったっていうので、次もプジョーかシトロエンってことになるのでしょうか。
「駆け抜ける歓び」はプジョーにもしっかりとあるので、BMWの足回りはとりあえず必要ないです(笑)

【ハンドリング】
プジョー208はパッケージングレイアウトのせいで、フロントのストラットがエンジンルームではなくボディにマウントされているので、サスペンションがとても良い仕事をしてくれて、ハンドリングはとんでもなくいいです。ストラットタワーバーなんか必要ないかも。って装着自体が不可能ですが(笑)
峠なんかでもくるりんくるりんと抜群の回頭性を見せるのですが、ロールはがっつりするものの、ヨーの収まりがびしっと決まるので気持ちよくて、パワー的には非力ながらもクルマを「走らせているんだ」ってことが実感できて楽しいです。
ぎりぎりを攻めればアンダーステアになるのでしょうが、そこまでしないのがプジョー流だと思います。

【静粛性】
ブッシュ類、インシュレーター類、フロントガラス、シートのマウントビスなど細かいところの品質の積み上げでかなりの静粛性を実現しています。おそらく静粛性ではBセグのライバであるルヴィッツ、マーチ、フィットは敵ではないのではと思います。
納車された直後に標準オーディオの音の素晴らしさに驚いたのをよく覚えているのですが、静粛性のおかげだと気付いたのは少し経ってから。特に高速道路での静かさは国産車のかなうレベルではなく、直進性の素晴らしさ、クルーズコントロールの便利さで、日本の高速道路は余裕で走れます。その余裕が安全につながるような気がします。高速道路を走ることを考えると国産車に戻りたくないですね。

【装備】
プジョー208アリュールは199万円のプライスタグが付いていたのですが、日本仕様では一番下のグレードだし装備はかなりショボイのではないかなんて思っていたのですが、フランス本国では数々の豪華装備が付いた上級グレードだと知りました。
国産同クラスより30万ほど高めですが、サイド、カーテンシールドエアバッグ、ワイパー・ライト・エアコンのオート機能、イモビライザー、クルーズコントロール、革巻きステアリングなどが装備されているので、199万円はかなり安いのではと思います。
4年前は今ほど自動ブレーキやアイドリングストップが流行っていなかったのですが、ブレーキなんか自分で踏めばいいじゃないかって思います。っていうかブレーキとはそういうものだと思うのですが(笑)
自動ブレーキって言葉を過信しているととんでもないことになりそうです。

【5速MT】
EB2のように、エンジンが低速トルク型だとMTでもクラッチミートが楽ちんです。
プジョー208はかなりのワイドミッションで、アルテッツァのクロスミッションに慣れているととまどうことが多かったのですが、5速は70㎞/h以上の高速用ってことで、普段街中ではほとんどを3速4速でカバーできます。平坦地を4速で走って、上り勾配になったら3速に入れるってことで、シフトレバーを前に倒すだけなので面倒でも何でもないです。普通の峠なら3速で登り切れてしまいますが、足柄峠とかタイトなところでは2速が登場。これが楽しいのです。MTにして良かったと思う瞬間ですね。

【バックモニター】
娘のスペイドにはバックモニターが付いていて、駐車するときにすごく便利なのですが、ちょっと調べたらプジョー208も23000円ほどで付けられるという情報。これは付けない手はないってさらに調べたら、マイナーチェンジ後のプジョー208にはタッチパネルにバックモニターの機能が付いていて、オプションのカメラを付ければバックモニターができるってことで、だからカメラ代の23000円ぐらいで済むとか。
ところがうちのような初期モデルのタッチパネルにはバックモニターの機能がないので、そのシステムが必要になるので13万ぐらいになるとか。それを聞いて即あきらめです(涙)
バックするときのチェックポイントを確認して車両感覚を磨いた方が手っ取り早いです(笑)

【自動車保険】
料率クラス6だったアルテッツァに比べると圧倒的に安いです。
現在の保険は、某ネット保険なのですが、年間走行距離5000㎞未満、ネット申込み割引、早割、ゴールド免許割、夫婦限定30歳以上って条件で、車両保険130万円を付けて「32,240円」でした。
それでも昨年より2,220円上がりました。っていうのはプジョー208の料率クラスが3から4に上がったためのようです。それでも圧倒的に安くて助かります。

【次期プジョー208】
クルマ関係のニュースまとめサイトなどではときたま「次期」プジョー208のリークニュースが出ていたりします。
CGの「予想図」も出るのですが、ニュースのたびに形やデザインが変わっていたりします。
ただ、現行プジョー308に近いデザインの予想図が公開されていたりして、おそらく中の人が描いたものではないと思うのですが、まるで外しているとも思えないでそんな感じになるのかなあと思います。
ただ個人的には、プジョー308ってゴルフ対抗を意識した「プジョーとしてはコンサバ」なデザインなので、このまま登場するとしたらちょっと残念です。207/208のDNAとも言える「Bセグ車ならではのかわいらしさ」を残して欲しいと思います。

【次期導入車】
納車丸4年で5年目に入ったってことで、まだまだあと4年ぐらいは乗りたいと思うものの、次期導入車の検討も楽しみたいと思います。奧さんがフランス車にはまっているのでフランス車中心の検討になりますが候補のクルマはこんなところでしょうか。

・トゥインゴ/スマートフォーフォー
・プジョー・2008
・次期プジョー・208
・次期シトロエン・C3
・フォルクスワーゲン・ポロ

なんかBセグ車以下ばかりですが、日本で乗るには輸入Cセグ車は全幅1800㎜以上あるので大きすぎます。
現時点では「一生のうちに一度は乗りたいシトロエン車」に興味があるのですが、最近の「愛車遍歴」で「C4カクタス」を見てすごく欲しくなりました。と言っても200台限定でしかも230万って低価格で販売したものだからあっという間に売り切れてしまって、中古では300万円ってことなのでちょっと手に入れるのは大変そうです。

c4cuctus.jpg

なのでとりあえずは今年日本で発売になるという次期シトロエン・C3をまず見てからいろいろ検討しようと思います。

【今日の言葉】 この内容でこの価格は国産車では無理。しかも高信頼性。ってわかって4年。まだまだフランス車を楽しみたいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
208納車4周年おめでとうございます。

私もざがあとさんのアリュールと同じ仕様の208を試乗したのを今でも覚えています。初めて乗った輸入車でしたので印象に残っているというのもあると思いますが、乗った瞬間に感じたあのシートやドアの重厚感は、さすが長い歴史をもつ自動車メーカーだなと、作り手のこだわりが感じられました。
以来、ざがあとさんのブログの影響もあって、念願のプジョーオーナーになれたことは、本当に嬉しく思います。

新型C3は、C4カクタスのデザインを継承していますが、カクタスより格好いいと思います。あのデザインはフランス車、シトロエンでなければ出来ません。

まだ先の話になるでしょうが、新フランス車の納車シリーズのブログ、今から楽しみにしています(笑)

No title

ざがあとさん

お久しぶりです。
納車48ヶ月(21,000km)経過してもアリュールは、快調で何よりです。
私のアリュール(ETG5)も18月(14,000km)ノントラブルです。
購入時には、フランス車=故障を覚悟して高額(?)な保証に入ったのが、
無駄になりそうで、嬉しい誤算です。
ざがあとさんの写真を見るとフロントホイールのブレーキダストは、相変
わらずのようですが、MC後の208のホイールは掃除が容易な形状に思
われます。ダストが出ないパッドがいちばんですが。
ETG5に慣れるとMCで6ATに進化したのが残念に感じられます。
しかし、時期購入車のことを考えるのは楽しいです。

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

>208納車4周年おめでとうございます
プジョー208に始めて乗ったときの新鮮な感動からもう4年経ってしまいました。いまだにシート、ハンドリング、乗り心地、静粛性には新鮮さを感じます。
輸入車、特にフランス車イタリア車はトラブルが多いなんて言いますが、これまで乗ってきたどの国産車よりトラブルが少ないと思っています。バッテリー上がりは別にしても、トラブルらしいトラブルはイグニッションコイルのヘタリだけですから。ちなみに信頼性が高いはずのトヨタというメーカーのアルテッツァは3年で3回ありました(^o^)

最近の国産車は自動ブレーキとかセンサーによって飛び出さない機能とかでアピールしていて、そういう特長を持たないプジョーとかは販売で苦戦しているようですが、そういう機能ってクルマの本質とあまり関係がないと思っています。
お役所は、それで事故が減らせるならどんどん装備してくれ、なんなら法律つくってもいいよ的なノリですが、なんか違うだろうという気がします。
プジョーなど輸入車は、ほとんどの国産車ではオプションである、サイドエアバッグとかカーテンシールドエアバッグは標準装備が多いのでもっとその辺をアピールしたほうがいいかと。
結局欧州と日本では安全装備の基準が違うのだなあと思います。国産車の自動ブレーキより、欧州車のしっかりと効くブレーキの方が安心感があります。

新型C3は日本で発売になったらすぐに見に行くつもりですが、C4カクタスでビックリしたのは重量が1070㎏しかなかったこと。あれだけ大きくて装備も充実していてプジョー208アリュールと全く同じ重量なのに驚いています。エアバンプによる軽量化でそこまでできるのですね。

多くの自動車評論家が「一度はシトロエンに乗るべし」っていうのでそろそろかなあと思っています。
免許を取ってでクルマに興味を持ち始めた頃、友達のうちの「シトロエンCX パラス」に乗ったときの感動を通り越した驚愕を今でもよく覚えています。この乗り心地は何なのだ。このスピードメーターとタコメーターは何なのだって。しょっちゅう故障して修理代がとんでもなかったっていう話もよく覚えています(笑)
そのころに比べるとC4カクタスや新型C3は「ものすごくまとも」です(笑)

>新フランス車の納車シリーズのブログ、今から楽しみにしています(笑)
次のポロにも興味があるのですが、フォルクスワーゲン車は買う気が失せるほどコンサバすぎることがあるので、おそらくまたフランス車になるでしょう。
ただ一台を長く乗るタイプなので、今から楽しみにされてもいつのことになるのやら(笑)
長く乗りたいので買い換えをあおらないでくださいね(笑)

Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

>私のアリュール(ETG5)も18月(14,000km)ノントラブルです。
ノントラブルおめでとうございます。
2007年頃プジョー車を購入した元部下が2人いるのですが、一人はクラッチペダルが戻らない、一人は電動ドアの故障ってことで修理に長期を要したってことでだいぶ迷惑したようです。なので私が208にしたときは3年間の新車保証があってもそのうち何ヶ月かは代車生活になるからって覚悟するように言われました。延長保証も必須だとかも言われました。
ところが208に乗ってみれば、3年間でイグニッションコイルのヘタリが1度あったきり。これは点検(メンテナンス)をしっかりやっておけば大丈夫そうだって判断して、車検後の延長保証は入りませんでした。その代りメンテナンスパックには入りました。

MCでアイシンAWの6速ATになりましたが、国産でははく欧州工場製らしいです。そのせいかシフトパターンは「フランス流」らしく、低めギヤで引っ張ろうとする頼もしさがあるとか。なのでそれに比べてみればセミATであるETG5のメリットもあるかと思います。どちらが優れているって一概には言えないかと。

次期導入車はシトロエンが最有力候補ですが、VWポロは入るものの、国産車が入らないのがちょっと情けないです。
先日平塚のららぽーとに行ったのですが、雑貨店とかと並んでなぜか日産のディーラが入っていて「ノート e-POWER」が展示されていました。「これがプリウスを抜いた話題のクルマね」ってシートに座ってみたのですが、思い切り残念でした。走りの予感とかそういうものがない。これでどこかに出かけたいって思うシートではありませんでした。「わくわく感」では国産車を選べないなと再認識してしまった次第。
プジョー208は、動力性能的にはたいしたことはないのですが、クルマとして基本機能がしっかりしていれば、走らせ方次第でスポーティに楽しく走れることを知ってしまうと、国産車は(クルマの文化として)遅れていると言わざるを得ません。

No title

お久しぶりです。
208アリュールからパンダ4×4に乗り換えて半年が経っています。
でも、今でも208を見かけると「美しいなぁ」と感じます。
MTだと3ドアもしくは装備が簡素なグレードしかないので、
4人家族でフルに使う人にとっては選びにくいんですよ。
プジョージャポンは、1.2リッターターボ+MT+5ドアのグレードを用意しろ!
それがあったら、今でも208に乗っていた可能性は高いですよ。

私が208に乗っていたのは2年半でしたが、ノントラブル。
パンダ4×4も今のところノントラブル。
「壊れやすい」と評判のフランス・イタリア車に乗って、
このトラブルフリーはおかしいだろうと(笑)
輸入車が壊れやすいって話は、20世紀の話なのでは?と思う今日この頃です。

Re: No title

エディさん、こんばんは。

>プジョージャポンは、1.2リッターターボ+MT+5ドアのグレードを用意しろ!
PCJの城さんはこのブログを読んでくれていたので城さんがいるときに言ってみるべきでしたね(笑)

ただGTiみたいにタービンが効きまくっている範囲でMTのシフトチェンジはスポーティで良いのですが、EB2のターボとなると常用域の2000~3000回転あたりでMTのシフトチェンジすると「トルクが立ち上がらない領域でのシフトチェンジ」なのでターボラグがかなり気になると思うので、全然気持ちよくないのだと思います。エディさんもターボ車に乗ったことがあるのなら分ると思います。
ターボが付いていれば「いつもトルクがたっぷり」ってわけじゃないんですね。
そりゃアクセル全開の4000回転ぐらいでシフトチェンジすればあまり気にならないとは思いますが、そうなると燃費が・・・。
なので速度域の低い日本では、EB2ターボには6速ATが相性よしと言うことなのでしょう。っていうか相性がよくなるようシフトのマッピングをしているのでしょう。

3ドアにしてもうちの場合は全然不便はありません。っていうかアコードとかシティカブリオレとかシルビアとか2ドア車に慣れているからかも。
最近小さな子を後席に乗せる機会がありましたが、ドアを大きく開けるので却って便利だったように思いました。

2005年頃のイタフラ車のトラブルは、パーツの不具合っていうか日本の気候に合っていないのが主な原因だったようです。
これはイタフラ車に限らず、メルセデスとかBMWも電装品を中心にトラブルをたくさん出していた頃です。サービス網が充実していたから大事件にならなかっただけで、故障は故障としてあったようです。
日本向けパーツは、スロバキアとか東欧の製品品質も上がってきてトラブルが減ってきたようです。

Re: Re: No title

シルバーランドさん、こんばんは。

>ざがあとさんの写真を見るとフロントホイールのブレーキダストは、相変わらずのようですが
あ、写真でフロントホイールが汚いなあと思っていたのですがばれてましたか(汗
この写真は年末のもので、その後洗車しています。
さらに1月に入って12ヶ月点検をしたときに、タイヤローテーションをしたのですが、このときにディーラーできれいに洗ってくれました。
ブレーキは安全に止まってなんぼなので、ブレーキダストは気にしないっていうか、欧州車の証みたいなものって思っています。
と言いつつも、洗車の時は全体の半分の時間をホイール掃除に使っていたりします。皆さんもそうでしょ?(笑)

バックモニタ

208納車4周年おめでとうございます!

ざがあとさんはじめまして。
先週208スタイル6ATを納車されたせねきすです。
ざがあとさんのブログを、納車するまで楽しく、待ち遠しい思いで何度も読んでいました。
今楽しくドライブしております!

実は今回はざがあとさんのエントリにもありました
ナビ無しでバックモニタをタッチスクリーンに追加する方法を前々から探しているのですが
この情報のソースを教えていただきたいのですが。

よく見るのはこれなんですが、これはやっぱりナビありきのようです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/2034362/car/1924144/7047796/parts.aspx

担当のディーラーにも知らないと言われてます。

もしよろしければ。
ぶしつけに質問からしてしまいすみません。

No title

こんばんわ。

快適な208生活ですから、納車48ヶ月もあっという間だったと思います。
私のアリュールも3年が経過し、無事1回目の車検を終えました。
もちろん、トラブルはありません。
この感じだと、気付いたら10年くらいすぐに経っていそうです(笑)

と言いつつ、次の愛車を考えるのはとても楽しいですよね。
今の一押しは、ルノートゥインゴ(ゼン 5MT)です。
あとはフィアット500.
選ぶクルマが、どんどん小さくなっていく…。

Re: バックモニタ

せねきすさん、こんばんは。初めまして。

教えていただいたリンクを確認しましたが、やはりナビありきなのかなということで、プジョーのオプションを確認しました。

http://web.peugeot.co.jp/accessories/pdf/navi_acc_price_160328.pdf

バックアイカメラ 21600円になっていますが、おお、これはナビゲーションユニットのオプションだったのですね。
ということは、ナビを付けないとバックカメラは使えないと言うことですね。

どこかのサイトではナビのことは何も書いていなかったので、タッチパネル画面がそのまま使えるのかと勘違いしていました。
考えてみれば娘のスペイドのバックカメラもトヨタ純正ナビのオプションでした。

ということで勘違い情報を書いてしまって申し訳ありませんでした。

せねきすさんはスタイルの6速ATってことで相当乗り心地がいいのではないかと思います。
中途半端にスポーティより静かで快適で楽ちんな方がいいってプジョー208に乗るとよく分ります。
おとなしく走ればかなり燃費もいいし。

ということでまた遊びに来てください。

Re: No title

ぶーちゃんさん、こんばんは。

確かに208の快適カーライフは時間というか日にちが経つのが早く感じます。
車検も無事経過されたそうで、輸入車の車検代はは車両本体価格の1割なんて言いますが国産車とあまり変わらない費用だったことと思います。

>この感じだと、気付いたら10年くらいすぐに経っていそうです(笑)
普通に使うレベルで快適だし、フランス車はモールドのパーツ以外はわりと頑丈らしいので、故障知らずでずっと乗れそうな気もしますね(^o^)

検討している次期導入車の筆頭はうちもトゥインゴなんですが、ご指摘のとおり最近5速MTのゼンが出ましたね。やはりぶーちゃんさんも狙ってましたか(笑)
それにしてもこれを170万円そこそこで出してくるから悩ましいです。あと問題はディーラーが遠いことぐらい。
フロントボンネットがパカッと開かないとか、エンジンフードを開けるのに荷物をどかさなきゃなrないとかは我慢できても近くにディーラーがないのが一番のネックです。
フィアット500もかなりの人気で、会社の駐車場300台ほどの中になんと3台もいますよ。これだけ走っていると信頼性も高いのでしょうね。しかも軽自動車とくらべてかなりリッチに見えて、お値段以上の満足度のようです。

>選ぶクルマが、どんどん小さくなっていく…。
クルマ選びもダウンサイジングで良いんじゃないでしょうか(笑)
うちも全く同じで、記事でも書きましたが、欧州Cセグのゴルフ、308の全幅1800㎜は大きすぎます。
たとえ小さいクルマでも自分のライフスタイルに合っていれば全然不便じゃないので賢い選択なんじゃないでしょうか。

お返事ありがとうございます

ざがあとさん

お返事ありがとうございます
やはりそうでしたか。
残念ですが、バックカメラが必須
という車ではないと思います。

これからもまたきますので
よろしくお願いします。

初めまして
208?御殿場アウトレット?と身近なワードでなんかたどり着いてしまいました。笑

というのは、嫁の軽購入に伴い、20年振りのマニュアル車購入にアリュールに試乗したもののどうせならとGTiを購入したのが2年半前、そして転勤で御殿場近くに転勤してきたのが約1年前だったので…

近場にプジョー仲間はいないし、近くのディーラーは沼津でチョイ遠いし…なのでこれから過去記事も読ませていただきますw

Re: タイトルなし

キャプテンさん、こんばんは。初めまして。

うちも御殿場アウトレットはわりと身近で、平日に東名を使えば9時半に出て10時の開店に間に合います。もっとも帰りは急がないので乙女峠か足柄峠越えですが。プジョーの場合はこの峠越えが楽しいのです。
プジョー208に乗っていて峠を走らないのはもったいないです。前車アルテッツァに比べてアリュールは、峠では3倍楽しいです。軽量&低速トルク&高ボディ剛性は峠ではぴったしです。

アリュールに試乗してどうせならGTiって100万円違うじゃないですか(笑)
どうせならって選べてしまうのがすごいです。

私のところも身近にプジョー仲間はいませんが、会社の元部下二人がプジョー乗りなので情報交換しています。
輸入車乗りの人は周りにもけっこう多くて、みんな軽・ハイブリッド・ミニバンに嫌気がさして輸入車にしたって言う人が多いようです。フランス車もドイツ車もシートがしっかりしているので、国産車には戻れないかもっていうのが共通点みたいな。

当ブログはクルマカテゴリーの記事が270本以上あるので、お時間のある時にご覧ください。
内容が内容なので「本当に暇なとき」がちょうど良いかもしれません(笑)

ざがあとさん こんばんは。

峠はあんまり走らないんですが、自宅が富士山の麓なので、御殿場への往復だけでも楽しいですw
無駄にシフトチェンジしてますし(笑)
306スタイル、306カブ、406クーペと乗ってきて、ずっとマニュアルだったらなぁと思っていましたが、ちょいちょいかかる出費(特にクーペは色々ありました笑)に嫁から、次の車は新車しか認めませんと言われてGTiとなった次第です…
本当は目をつけてたマニュアルのクーペがあったんですが、208は可愛いし運転も楽しいし最高ですね!
早くスタッドレスを脱いで身軽になりたいもんですw

Re: タイトルなし

キャプテンさん、こんばんは。

>306スタイル、306カブ、406クーペと乗ってきて、ずっとマニュアルだったらなぁと思っていましたが
おお、私なんかよりずっとプジョーの先輩なのですね。
306の「ピニンファリーナデザイン」はかっこいいです。このデザインでフランス車の乗り心地なら最高です。

富士山の麓から御殿場へって毎日の走行距離が相当ありそうです。でも208は燃費がいいので助かりますね。

>早くスタッドレスを脱いで身軽になりたいもんですw
スタッドレスって・・・かなり山に近いところにお住いなんでしょうか。なんとなく御殿場アウトレット近辺をイメージしてしまいますが、あの辺だとすると20㎞/Lは軽く行くので208との相性は抜群なはずです。
小山町側から足柄峠を登るのも楽しいので、機会があれば是非行ってみて運転を楽しんでください。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター