Clef Leaf

今回は日本コロムビアから先週3月8日にメジャーデビューした「Clef Leaf(クレフリーフ)」の話題です。

日本コロムビアのアイドルグループっていうとぴんと来ないのですが、コロムビアでもアイドル育成プロジェクト「14☆少女奮闘記」というバラエティ企画をやっいて、昨年12月には「フラワーノーツ」っていう花をイメージした6人組アイドルがこのプロジェクトからメジャーデビューしています。
これはこれで花のイメージがかわいくて良いのですが、今回の「Clef Leaf」はその名前の通り「葉」をイメージしたようで、デビュー曲も「Evergreen」ということで「グリーン」のイメージ。この曲がなかなかいいので紹介したいと思います。
興味がありましたら公式サイトでご覧ください。

clefleaf2017.jpg

ステマをするつもりはないのですが簡単に紹介すると、ご覧の通りちょっとというかかなりまじめそうで地味な女の子5人組のグループで、淡いパープルピンクとブルーのリボンが可憐で、さんみゅ~を彷彿とさせる感じがしますが、曲がいいこともさんみゅ~っぽいです。ダンスなんかもさんみゅ~のように地味で、AKBやももクロ、E-Girlsなんかと全く違います。少なくとも東京ドームとかは似合いそうにありません。
ダンスミュージック系でもないので、狭いシアターでヲタ芸で盛り上がるようなアイドルでもありません。
日本コロムビアらしい「いい曲を届けたい」っていう気持ちがこもったアイドルグループだと思います。

ただそれは今の時代のアイドルシーンからずれているって訳ではなくて、曲で勝負する90年代風アイドルなのかなあという印象。私は専門家ではないのでアイドルのカテゴライズはちょっと無理みたいです(笑)

「Evergreen」は、意味不明な横文字の歌詞が多いいわゆるJ-POP歌謡ではなく、初期のモーニング娘。のようにキチッとメッセージを伝えようというまじめな曲作りになっているようです。そういう曲をメンバーが思いをこめて歌い上げるっていうスタンスで、レコード会社である日本コロムビアらしい曲になっています。

メンバーはいずれも地味ではあるのですが、良く言えばフレッシュで、さすがにアイドルだけあってそこそこのオーラを持っているようです。さすがにAKBのように目からビーム、手からオーラとは行きませんが、思春期の少女らしいかわいい魅力をもっていると思います。
さしあたって当ブログでは「板橋加奈さん」推しで行きたいと思います(^o^)
その推しの根拠は企業秘密でお願いします(笑)

最近は、欅坂46とか見ていると分るのですが、「女子から好かれるアイドル」が成功するようですね。
はたして「Clef Leaf」は女子の心をつかめるのかどうか、まだ始まったばかりなのでじっくり応援していきたいです。

と言いつつも、当ブログのアイドル予想は外れまくりで恥ずかしい限りです(^^;)
2010年にAKBはもうダメでしょうって言ってから売れまくって日本を代表する存在になったし、さんみゅ~がいい感じって紹介したけど苦戦しているし、LADYBABYはビアちゃんが抜けてから仮死状態だし、ガールズバンドルリアンはわりといいと思って聴いていたのですが昨年末に活動停止&解散するしってことで、
「アイドルについては全然見る目がない」ざがあとです。
でもアイドル評論家でも何でもないので勘弁してください(笑)

「Clef Leaf」も「Evergreen」のPVはものすごく良いのですが、ライブで生歌になるとまだまだ歌唱力に課題があるようです。いわゆるアイドル歌唱レベルを出ていません。
とはいえまだまだ発展途上な彼女たちなので、まずは5年はがんばっていい曲を積み上げてファンを増やして欲しいと思います。
日本コロムビアは堅実な会社なので、当然そういう「中期計画」みたいなビジョンを持っていると思うので、私たちファンも息の長い応援をしていこうと思います。

【今日の言葉】 最近はアイドルファンよりアイドルの方が数が多いような錯覚を受けてしまいます。アイドルも成功するのは大変なようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター