シトロエンC3 ジャパンプレミア

7月7日にシトロエンC3の日本での販売が開始されました。
当ブログでシトロエンC3の記事を載せてからちょうど1年になるのですが、ほぼ予想通りの発売になりました。

C3-170707.jpg

相変わらずシトロエンは他のメーカーのクルマと似ていないデザインを持ってくるのがいい感じです。

気になった日本仕様ですが、まずは2グレード構成となっているようです。
ベーシックグレードの「FEEL」が216万円。装備としては特徴的なボディサイドのエアバンプ、6エアバッグ、ヒルスタートアシスタンス、バックソナー、クルーズコントロール、ディスタンスアラート、アクティブセーフティーブレーキ、レーンデパーチャーウォーニング、オートエアコン、タッチスクリーンなど、最新のクルマとしてはしっかりと魅力的な装備を押さえている感じで、これで216万円っていうのは買い得感が高そうです。

もう一つのグレードはプレミアム仕様となる「SHINE」で239万円と23万円高となります。「FEEL」の装備に加えて、バックカメラ、ブラインドスポットモニター、シトロエン独自のドラレコ機能のあるコネクティッドカム、スマートキー/エンジンスタートボタンなどが付き、タイヤが16インチアロイとなり、エクステリアではバイトーンルーフというボディとルーフのツートンカラーとなり色の組み合わせが楽しめるそうです。

確かに贅沢な装備には違いはないのですが、「FEEL」との価格差と相応なのかちょっと気になるところ。却って「FEEL」の買い得感の高さを感じます。
まあ、「FEEL」にバイトーンルーフがあれば、「見た目はSHINEと変わらない」ってことになるのですが。「FEEL」がショボく感じるとしたらそこだけでしょう(笑)

パワートレーンはやはり予想通りというか、1.2Lターボ110馬力とアイシンAW製6速ATで来ました。
MTだったら衝動買いしそうだったのですが、本当にありがたいことに、私に衝動買いさせない仕様にしてくれましたね(笑)

ちなみにアイドリングストップも標準で付いていて、JC08燃費で18.7㎞/Lとなっているようです。
プジョー208アリュールがそうなんですが、欧州車はJC08燃費にはあまり根性を出していないようで、すなわち「適当に測っている感」が満載で、「実燃費がカタログ燃費越え」が普通に発生します。なので新型C3も20㎞/Lぐらいは行くのではないかと思われます。

今回の新型C3発売に合わせて、特別仕様の「SHINE DEBUT EDITION」が226万円で限定発売されるそうです。
「FEEL」にプラス10万円でかなりお得になっているようです。インテリアも茶色基調の「テップ・コロラド」で、すごくかっこいいです。これまた限定発売だった「C4カクタス」みたいにステアリングがツートンカラーで外周が茶色でおしゃれなんです。

発売に合わせてプジョー・シトロエン・ジャポンでは7月29日から各ディーラーでキャンペーンを開始するそうです。
ちょうどプジョー208の点検があるのですが、予約を7月28日にしてしまっていたという罠。残念。

【今日の言葉】 本国にあるMTがないのが本当に残念です。左ハンドルでもいいから入れて欲しいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

New C3、いいですね。装備云々というより、このデザインの車をこの価格で買えるっていうのは、それだけで買う価値あると思います。

うちもディーラーがもっと近くにあれば、妻の車の次期候補になっていたんですが(^^;)

出力が110psってことは、208のそれと同じ仕様なんですね。ぱっと見、車重もありそうですが実際はけっこう軽いし、取り回しも良さそうですね。
是非、試乗したいです。

ざがあとさんは根っからのMT派ですが、本当は私もMT派です。
ですが最近は、308の気持ちの良いATに慣れてしまい、すっかり満足している自分がいます。

あの、MTで車を操り車と一体化する感覚は忘れてはいけませんね(^^;)

あー、MTの車ほしい。

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

シトロエンのクルマはプジョー以上におしゃれって言うか、デザインが凝っています。
新型C3も「角丸四角」が随所にモチーフされている訳ですが、ルーフのプレスラインにも使われていることを知って驚きました。さすがとしか言いようがありません。

トランスミッションはATのみで、MT派にはちょっと残念ですが、6速ATってことで国産同クラスにはない仕様なのでAT派にはかなり魅力かもしれません。
先代のC3もついにMTは出なかったようなので、おそらく新型もMTが出るのは望み薄という感じです。

重量は1.2トン弱ってことで、プジョー208アリュールの1.07トンより100㎏ほど重いのですが装備を考えると仕方がないかも。
限定発売だった1.6LのC4カクタスが1.07トンと超軽量だったのを驚くべきでしょう。

その車重が重い分、乗り心地も良くなっていると思うので、ただでさえ乗り心地がいいシトロエンがさらにいいとなるとどうなるのか試乗で確かめてみたいところです。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター