さらばPHS

自宅周辺のPHS基地局が撤去されていて自宅ではPHSが圏外になる話は以前当ブログでもお知らせしました。

その件をワイモバイルのサポートとのやりとりはスマホ購入の記事でお知らせしたとおり。

ということで、残る手段は解約しかないということで、解約書類を送ってもらおうと再度ワイモバイルに連絡したところ、ショップで解約手続きをしていただいて、ワイモバイル側都合の解約なので後ほどその料金をお返しする形になるとのこと。

それならって、今日は「これに行かなきゃ夏は始まらない」という河口湖の大石公園にラベンダーを見に行き、帰りに小田原のワイモバイルショップに行って手続きしてきました。

窓口担当のお兄さんは、PHSの基地局撤去を認識しているような感じで、解約手数料なしでできる件は本部サポートと話がついていると言ったらすぐに手続きしてくれました。解約料ペイバックではなく、手数料なしでやってくれたのでその後の面倒がなくて良かったです。

やはりショップなのでワイモバイルのお得なスマホを薦められましたが、「もうイオンモバイルに入っている」って言ったら笑っていました。どうしてイオンモバイルを選ばれたのかっていうので、解約手数料がないのでって言っておきました。お兄さん、笑顔を返すしかすべがないという感じでした。解約手数料が発生しない安心って大きいですよね。

ということで、解約手続きが簡単にしかも向こうの都合なので当然なんですが、無料で済んで良かったです。
これで11年半続いたウィルコムPHSとの縁が切れました。
っていうか、PHSとはその前に1997年からDDIポケットの「たまぴっち」を使い始めたからの縁で、その後ASTELとかYozanとかしぶとくPHSを使い続けてきました。ちょうど20年使っていたことになります。

解約手続き直後はまだ電波が入っていたので、いつ使えなくなるのかね、なんて言っていたのですが、家に帰ったら「圏外」もつかない。

Cancellation.jpg

おお、と思ってスマホからPHSに電話してみたら、「電波の届かないところに・・・」ではなく「おかけになった番号は現在使われていません・・」になっていました。
ついにPHSとの縁が切れた瞬間でした。わりとすぐに解約処理をしてくれたので感心しました。

20年使い続けたと言ってもただの電話サービスなので、感慨とか感傷とかあるわけもなく、いきなり使えなくなったことがただただ残念なだけです。
あれだけ使いたがらなかったスマホですが、5日間使ってみてわりと楽しいということに気づいたので、PHSの20年と基地局撤去の残念はすっぱり忘れてスマホを楽しもうと思います。

【今日の言葉】 PHSだけでなく、携帯の3Gを含めて「古くなったサービスはいずれ終わる」ということを学べた感じです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター