ルノー・トゥインゴ

かねてからっていうか、2015年の秋のモーターショーでトゥインゴを見てその話をしてから、うちの奧さんはトゥインゴが大好きになってしまって、一度実車を見たいって言っていたのですが、先日のシトロエンC3を見たときに、プジョー208アリュールの下取り査定が50万円って聞いてしまって、「それならルノーではいくらで査定してくれるんだろう」なんて言っていたのですが、ちょうど7月に「ルノー平塚」がグランドオープンしたってことで見に行ってみようと言うことになりました。

新規オープンしたルノー平塚の場所を調べたのですが、これってって思ったらやはり「元アルファロメオ湘南」でした。運営会社はアレーゼ湘南っていう自動車整備会社だそうで、テナントブランドを代えたのですね。アルファロメオ湘南の前は「プジョー平塚」だったらしいです。自動車整備会社なので今でもプジョー、フィアット、アルファの整備をやっているようです。

ルノー平塚のショウルームは出来たばかりということもあってきれいでした。売れ筋のルーテシアRSやカングーの他にトゥインゴが2台展示されていました。

R-Twingo.jpg

リアシートとかラゲッジルームとかいろいろ細かく見ていたらセールスの方が試乗なさいますかっていうので、「それならZEN MTを」と奧さんが言ったら「マニュアル車を試乗する女性は初めてです」って驚いていました。

試乗車は白いトゥインゴ ZEN MT。エクステリアはものすごくかわいかったし、シートは硬いながらもしっかり出来ていて、さすがフランス車と思いました。

試乗のコースは、ルノー平塚の裏手の住宅街の裏道を通って、国道1号に出て、さらに海水浴場で水着の女性が歩いている国道134号を通ってきたのですが、渋滞を避けたためかかなり変わった試乗コースとなりました。

試乗した感想は、悔しいけれど「ものすごく良かった」です。
アウディなんかもそうなんですが、この手のコンパクトカーは、右ハンドル化によってドライバーの左足を置くスペースが犠牲になることが多いのですが、トゥインゴの場合は犠牲どころかクラッチペダルの左には全くスペースがない状態。運転中は左足のヒザを立てて置くしかないです。っていうか70年代のクルマはそんなもんでした。スポーツモデルでもなければフートレストなんかなかったし。

やはりRRパッケージによるメリットが乗り味にいい影響を与えていて、エンジンは静かだし、回転を上げても後の方からいいサウンドが聞こえてくるので、クルマのキャラクターに似合わずスポーティです。
さらにビックリしたのは、クラッチミートの早さ。かなり軽いクラッチペダルを少し上げるだけで軽快につながります。しかもシフトレバーのストロークが小さくこれまたスポーティ。コンコンコンと素早くシフトできるのはMT好きにはたまりません。
これはプジョー208のMTは完敗です。悔しいけれど。
ところが、後ろに乗ったセールスさんが素早くシフトしているのを見て、「出だしの1速と次の2速はもっと引っ張ってください」っていう。
確かにクラッチをつないだ直後のもっさり感はトルクが立ち上がらない領域だったからのようで、1リッター71馬力なんてこんなもんかって思ったのですが、ひっぱっれば普通に加速できるし、エンジンの回り方が気持ちいい。さすがルノーって感じです。
さらに素晴らしいのはハンドリングで、前にエンジンがないぶんすぱすぱ切れます。プジョーのハンドリングもすごいと思いましたが、プジョーのすごさとまた別次元のすごさです。「最小回転半径4.3M」はやはりとんでもなかった。

ドライバー周りの装備がショボイとか、リアシートのニースペースがミニマムであるとか、ラゲッジのフロアが高いとか、カーテンシールドエアバッグがないとか、今どきのクルマとしては弱点もたくさんあるのですが、それを補ってあまりある基本性能を持ったクルマであることは確かです。これが171万円で買えることが素晴らしい。

ということで見積を出して貰うことにしましたが、プジョー208アリュールの査定は(プジョー小田原とつながっているのかあまり変わらず)53万円でした。オプションを14万円つけて諸経費込みで支払額170万円ほど。車両本体、オプションからの値引きはゼロでした。要するにオプションを含め全くのワンプライスで値引きなし。
新規開店であるとか、初来店のお礼とかいってご祝儀程度の値引きはこれまであったのですが、それさえもゼロ。当然持ち帰りで検討ということに。

車庫証明を自分でやったり、オプションを見直して支払い金額を抑えるっていうのはあるのですが、それは買うのを決めたときにやる「自分が負うリスク」であって、購入条件で歩み寄ることをしない販売店のためにしてやる必要はありません。

ということでルノー・トゥインゴの購入は「先送り」となりましたが、171万円であれほどのクルマが作れるルノーを見直しました。

ちなみに、ルーテシアのZEN MTを期待していたのですが、100台限定でとっくに売り切れてしまっているとか。残念。

【今日の言葉】 と言ってもNAエンジン+MTだからすごいと思うのであって、ターボ+6速EDCだったらそれほど評価は高くないかもしれません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター