FC2ブログ

吉祥寺暴走事故

吉祥寺で暴走車が7人の方をはねて怪我をさせるという事故が発生しました。ネットでもテレビでもこのニュースで大騒ぎになっていましたが、場所が東急百貨店前ということで、学生時代は吉祥寺を拠点に遊んでいたし、東急百貨店前は知り尽くしているだけに臨場感がひとしおで戦慄震撼した次第。事故に遭われた方のいち早い回復をお祈りします。

ネットニュースで見たときは映像はチェックしなかったのですが、テレビで見たときに事故車が新型のプリウスと知って驚きました。新型プリウスってペダル踏み違え防止、暴走防止の機能とか自動ブレーキが付いていたのでは?思ったわけで。
ネットでもモータージャーナリストの国沢光宏さんはじめいろいろな人が同じ指摘をしていました。

事故を起こしたドライバーは、ペダル踏み違えをしたかどうか覚えていないと供述しているそうですが、こういうときこそトヨタが売りにしている安全機能が試されるのではと素人でも思います。

あわてたときにあなたを守るとかCMを入れていますがコンビニの前でしか止れないのでしょうか。

sapotoyo1.jpg
sapotoyo2.jpg

一定の条件でないと機能しないことをアピールしていますが、吉祥寺のこのケースはその条件に当てはまらず、「防げなかった30%」に入ると言うことでしょうか。

とにかく、自動ブレーキや踏み違え防止をアピールしていますが、アポロ計画のような99.9999%(6個の9)の信頼性は無理にしても、90%以上の信頼性がなければ意味がないと思うのは厳しすぎますか?70%程度の信頼性でも、ないよりはマシとかいうのでしょうか。

新型プリウスの自動ブレーキをテストしてみたっていう動画がYoutubeとかに上がっていますが、見事に段ボール箱をはねとばしていました。



その時点で欠陥商品として「PL法訴訟」を起こされてもしかたがないほどです。

今回の吉祥寺事故が自動ブレーキ等の安全装備への見方を変えてしまうかもしれません。またリコールとかになったら大変でしょうね。

【今日の言葉】 一定の条件でないと作動しない安全装置なんて「ないも同然」です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

自動ブレーキ。一番怖いのはオーナーがその性能を過度に信頼して安全運転を車任せにしてしまう事ではないでしょうか?

まぁ、わざとぶつけに行く人はいないでしょうが(一部のキチガイを除いて)、各メーカーがこれだけ力を入れて宣伝していれば、その性能を信じて車を選ぶ人もいると思います。
はっきり言ってこの手のシステムって、まだ発展途上ですよね?車メーカーは目先の売り上げしか見ていない気がします。
燃費競争の次は自動ブレーキ競争ですかね(笑)

やはり、ざがあとさんがいつも言われているようにMTが一番の事故防止になるのでは。
クラッチを踏んでいればブレーキとアクセルを踏み間違えることは皆無だと思います。
今そこMT車の復活を!!

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

昔はクルマってお父さんとか男の人が乗るもので、それなりにクルマに詳しかったりして、男性向け娯楽雑誌でも新型車が出るとメカニズムの特集とか動力性能とかそういう話題が多くてクルマ好きにはたまらなかったわけで。

ところが昨今では、クルマってほとんど「家電」で、若いお姉さんからお年寄りまで簡単に使えて、便利で壊れなくて維持費がやすいのがいいって、何しろ便利であることが一番になっています。
2ペダルATで気軽に乗れるもんだから、メカとか運転マナーとかあまり気にしない人が街に溢れていて、ペダルを踏み違えてもおかしくない人が行き来しているわけで(笑)
だから自動ブレーキや飛び出し防止は魅力的に見えるのでしょうね。

そういう人に、MTの素晴らしさを伝えようとしても、なんで不便なものにわざわざ乗るのか理解できないって思っているみたいです。
MTの復活は厳しそうです。

ここまで書いていて、プリウスは自動車ではく家電なのだ、って気づきました。((笑)は付けません。ゾッとしたから(笑))
まあ、ハイブリッドではなく、電気自動車なら家電なんでしょうけど(笑)

でも技術者の端くれとして言わせていただくと、自動車にフールプルーフを持ってくるようでは世も末、のような気がしてなりません。
自動車ってもっと楽しくて、生活を豊かにしてくれるものじゃなかったのかって。
そういうところってメーカーが一番忘れているような気がします。
少なくとも自動ブレーキ搭載で自動車が楽しくなるとは思えません。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター