FC2ブログ

ソフトバンク・ホークス日本一!

プロ野球ではもともとヤクルト・スワローズのファンなのですが、今年はさんざんだったので、このポストシーズンは横浜DeNAベイスターズがジャイアンツから3位をもぎ取ったので、神奈川をフランチャイズにしているということで応援していました。
っていうか、去年もCSに出ているけど広島カープに負けているだけに雪辱を果たしてくれるか注目していた次第。
まあ厳密にいうと、西湘の人にとっては横浜はアウェーなんですが、かつては平塚球場に「湘南シーレックス」というチームがあったつながりで今回はベイスターズを応援します。

私が応援しているおかげなのか、あるいは応援しているにもかかわらずというべきか、ベイスターズはCSファーストステージで阪神を倒し、宿敵広島では不運の雨のコールド負けから奮い立って4連勝で日本シリーズ出場を勝ち取りました。

日本シリーズの対戦相手は、年俸が球界一高額だというソフトバンク・ホークスということで、年俸が球界一低いベイスターズが挑む感じなのですが、庶民としては当然ベイスターズを応援したくなります。

今回の日本シリーズの詳細は野球関係やスポーツニュース関係のサイトを見ていただくとして、福岡で2連敗して横浜に来てまた敗戦ってことで、一気に王手を掛けられたのですが、そこからの粘りがすごかったです。やはり投手がいいと野球はやれるってお手本で、ルーキー濱口のあわやノーヒットノーランとか今永のKの連続とか、ここまで戦える基礎戦力って投手の良さがあったからと思います。

打線は水物って良く言うとおり、頼みの筒香さんも当たりが出たりでなかったり。やはり強いチームの基本は投手力だとよく分りました。

ただ基本は良くても何が起こるか分らないのが勝負というもの。
第6戦の1点差リードで迎えた9回裏に内川選手の同点ホームランは十分予想できたリスクではなかったかと。

延長戦に入って11回裏の一死ランナー1,2塁のときに、サードゴロで3塁フォースアウトのあとファーストでアウトにできなかったのはアクシデントなんですが、これは流れを変えてしまうかもって思ったらやはりそうなった感じです。
これが普通にアウトにできていれば、その後のベイスターズの攻撃はツキが来た可能性も高かったわけで。
この時点で勝負あったかなあと思ったのですが、その通りの最悪の結果になった次第。もちろんベイスターズ応援側にとって、ですが。

今回の日本シリーズで学んだことは、
・ベイスターズにもいたことがあり首位打者経験者でもある内川選手のような「ベテランを侮ってはいけない」
・アウトにできるはずができなかったという「アクシデントが勝負の流れを変える」
・投手力など守りは基本だが、「不測の事態で基本が崩れることがある」
やはりリスクマネジメントは大切なようです。

3位から下克上で日本一になるっていうのを夢見ていたわけですが、それが見られなくて悔しいのは私だけではありますまい。
選手はもっと悔しいだろうと思います。
ですが、ベイスターズとしては、ジャイアンツから3位をもぎ取らなかったらここまで来られなかったわけで、3位下克上の日本一は無理だったけど王者ホークスを相手にここまで素晴らしい試合ができたのだから満足なのではないでしょうか。横浜スタジアムでも予定した3試合がきっちりできてファンに楽しんで貰ったし。

というわけで監督のラミちゃん以下、ご苦労様でした。
悔しいけど楽しい試合を見せてくれて感謝しています。

来年はわかヤクルト・スワローズがチームを立て直して日本シリーズに行く予定です。あくまで予定ね(笑)
でも今回の日本シリーズでベイスターズの選手はそうとう経験値を上げているので、来年のベイスターズは侮れませんね。

【今日の言葉】 今年一番の悔しさがこれって、もっと悔しいことはあったろうけどすっきり忘れている自分が頼もしいですね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター