FC2ブログ

プリンター購入

12月23日というと年賀状の準備をなさった方が多いと思いますが、うちでは恒例行事みたいになっています。

当ブログの最初の話題がカラーレーザープリンターの購入で、2011年の年賀状からずっとこのプリンターで裏面を印刷して宛名は別のレーザープリンタで印刷するという方法でやってきました。両方ともビジネス向けプリンターなので、はがきだとものすごく紙が反る。ただ、裏面で反ってしまっても表面の宛名印刷で「逆反り」するのでうまい具合に相殺して紙が平になります。ただ両面ともレーザープリンターのトナーが付くので思いのほか紙が堅い厚ぼったい年賀状になってしまいます。

去年の年賀状のときに、宛名を印刷するレーザープリンターの「手差し」ローダーがへたってしまってうまく紙が吸い込めず宛名の印刷はあきらめました。そのせいで宛名をすべて手書きするはめになって奧さんから顰蹙を買いました。
なので今年はプリンターを新規購入しようって去年から言っていた次第。

2016年型のプリンターを9月頃からチェックしていたのですが、まだ買うには値段が高いような気がしました。2017年型が出る10月頃から旧モデルは値崩れするだろうと。インクジェットプリンターなら、仕事で関係があったブラザーのモデルにしようと。
ブラザーは2016年にシリーズを一新したのでこの2016年モデルがねらい目だったのです。

ところがこの2016年モデル、2017年モデルが出てから11月に入るとじわじわと値段が上がりだしました。
あわてて購入したのは言うまでもありません。
今回購入したのは「DCP-J962N」というモデル。スキャナにADFが付いた比較的上位のモデルですね。購入価格は9000円を切るまさかの8800円。安い!
2017年モデルが出ているので、当然機能・性能を比較した上で、ほとんど変っていないと確認しての決断です。
ただ購入してから1ヶ月以上放置していてようやくこの日の開梱。だって年賀状準備まで使わないでしょ(笑)

brotherp01.jpg

インクジェットプリンターっていうと、後から用紙を立てて入れて、インクカートリッジが付いたヘッドが往復して印刷して紙が徐々に前に出てくるって言うイメージがあるんですが、今はこんな箱形なんですね。

インクも向かって右側のフタを開けて、カートリッジを差し込みます。印刷ヘッドに取り付けるなんてのはもう昔なんですね。
PCとの接続もWi-Fiでできちゃったし、スマホからも印刷できるし、SDカードスロットなんかも付いている。ビジネス向けプリンターしか知らないと、こういう至れり尽くせりの機能は驚愕以外の何物でもありません。
何しろ驚いたのは、初期設定とかの手順を中央の液晶パネルでガイダンスしてくれたこと。その便利さに感動です(笑)

去年までのレーザープリンターを使っていたときは、手差し印刷だったので、1枚1枚手間が掛かって、40枚の印刷なんか裏面30分、宛名30分の1時間はたっぷりかかる。印刷する時間より手差し準備の時間の方が長いわけです。

ところが今回のDCP-J962Nではハガキをカセットに入れられるので、どんどん印刷できます。とりあえず40枚分の印刷をやってみましたが、裏面印刷が7、8分で終了。え?もう終わりって感じです。宛名になると約4分で終了。しかも手差しのような郵便番号の微妙なずれも全くなし。イラストの印刷品質も完璧でした。

brotherp02.jpg

印刷が15分ほどで終了なんてこれまでなかったって言うか、これまでの効率の悪さは何だったのだって思います。
コンシューマー向けプリンターの、ハガキ印刷のすごさに驚いて、また来年と言う感じです。
ただ「1年で15分しか使わない」って言うのももったいないので、CDラベル印刷とかスキャナとかも含めていろいろ活用していきたいと思います。

【今日の言葉】 最新型のエントリーモデルと旧型のハイエンドモデルが同じ価格だったので、機能が充実した旧型にしました。正解ですよね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター