FC2ブログ

インフルエンザ2018

当ブログではご無沙汰をしておりました。っていうかインフルエンザでダウンしておりました。

先週日曜日の夜に鼻が痛くて眠れず、マスクをしたんですが今度は息苦しくて眠れず。月曜の朝は寝不足なところに来て完全な風邪の症状、しかも37度と低体温児の私としては微熱がある、ということで、仕事もそれほど忙しくないのでお休みをいただくことに。
寝不足だったので今日一日ゆっくり寝て、明日は元気に出社!って思って布団にくるまったのですが、微熱と思った熱がなかなか下がらないどころか38度越え。とりあえず熱冷ましの頓服錠を服用。

翌日火曜日も症状は余りよくならず、熱もあまり下がっていないので午後にかかりつけの内科クリニックへ行きました。

このクリニックはなかなかはやっていて待ち時間が長くて有名なんですが、受付で「インフルエンザかも」っていうと、通常待合いではなく「インフルエンザ待合い」にシフトされます。
「インフルエンザ待合い」はベッドが3つあって、インフルエンザ患者はここで寝て待つわけで、途中綿棒で鼻をぐりりとやられてインフルエンザの検査をされるわけです。ただ寝て待つのも体の痛みがそろそろ来ているころだったのでわりと辛かったです。
待ち時間自体は通常待合いと同じなので45分かかりました。ようやく医師が来て下さり「A型ですね。薬は4種類あって、タミフルとリレンザとイナビルと・・・。どれにする?」と。
いつものように「先生のお薦めで」って言えばいいのに、薬としてイメージできたのはタミフルだけだったので「それではタミフルで」って言ったのですが先生はちょっと残念そうでした。

tamiful2018.jpg

家に帰ってきて奧さんに話したら、
「どうしてイナビルにしなかったの。タミフルは朝晩飲んで5日間かかるけど、イナビルはスッと吸い込んで1回でおしまいだよ」
なんだそうだったのか、そういえばほとんど毎年インフルエンザに罹っていた娘がイナビルにして簡単に治ったって聞いたような。
タミフルは今世紀に入ってから保険適用になって人気が出たけど、今となっては「古典的インフルエンザ治療薬」なんだそうです。吸引に自信がない人しか使わないって。もう完全に情弱ですね(笑)
とにかく直ぐにタミフルを飲んだら、翌水曜日の昼には熱が下がり始め、木曜朝には平熱になりました。ただ体の痛み、特に背中とかの皮膚のひりひりとお腹のゴロゴロが残っていて、まだインフルエンザは消えていないってことで、5日間タミフルを飲み終えるまではインフルエンザ患者のまま、だそうです。

その木曜日に今度は奧さんがのどが痛いって言いだしたらとたんに38度の熱。
なので今日金曜日の昼前に同じく内科クリニックに連れて行きました。1時間半経って診療が終わったって連絡があったので迎えに行ったのですが、クリニックの前で30分またされました。「インフルエンザ待合い」が3つではとても足りず、追加設定されていてそれでも足りない状態だったとか。

奧さんもA型だったそうですが、治療薬はイナビルにしたと。2パックを吸引するのですがそれで「インフルエンザの治療は終了」したそうです。あとは安静にするだけだそうで、帰ってきて少し遅い昼食を取って、今はベッドで寝ています。

それにしてもイナビル、リレンザって聞いても何のことか分らなかったのが敗因です(笑)
っていうか「タミフルが特効薬」って刷り込みがあったから。
って調べてみたら、前回インフルエンザに罹ったのが2011年2月で7年前、その前が2005年の2月でその6年前。さらにその前が1997年みたいです。個人的にめったに罹らないので罹ったときには知っている情報が古すぎるのでしょう。

【今日の言葉】 次に罹ったら必ずイナビルにしたいと思いますが、その頃はまた治療は進歩して変っているんだろうなあと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター