FC2ブログ

ウォッシャーノズル

プジョー・シトロエンでは09世代と言われるプジョー208ですが、もう6年目になるもののイグニッションコイルが1本ダメになった以外は大きなトラブルには見舞われていません。

ところが今回、車検整備からひと月ほどで「フロントウォッシャー液が出なくなる」というトラブルが発生しました。

整備工場やディーラーが近くにあればすぐにでも駆け込むところですが、20キロ近く離れている整備工場だし、担当者のスケジュールの関係で10日ほど待つはめに。

予約したときは、「電話では故障の状況がわからないので、場合によってはパーツ取り寄せとかでしばらく代車を使っていただくことになるかも」とか怖いことを言う。

で、予約日になったので行ったのですが、ウォッシャーポンプのモーターの音がするからどこか配管かノズルで詰まっているんでしょうってことで確認するから待っていてくれっていうので待っていたんですが、3分ほどで「終わりました」って。

この手のトラブルの定石どおり、出口であるウォッシャーノズルからチェックしていくと、どうも詰まっているようだってことでパイプを外してノズルにエアを吹き込んだら治ったとのこと。

washer01.jpg
washer02.jpg

プジョーのフロントウォッシャーはミストで出てくるんですが、パイプから出てくる液を「ノズルでぶつけてミストにする」方式のようで、「液の出口が上を向いているので詰まりやすい」構造だそうで、この花粉時期は要注意のようです。

よくあるウォッシャーノズルってフロントガラスに向かって2個の穴が開いていたりして、水鉄砲のように2本出てくるのですが、ワックスとかが詰まって出が悪くなるっていうのはあるけど、その場合は針で清掃できるのでやりやすいらしいです。
アルテッツァがこのタイプでしした。

そういうわけで今回のトラブルはプジョーのトラブルではなくメンテナンス不足が原因なのでユーザーの責任と思い反省です。
フランス車の品質の問題ではないってことで。
ただミストで出るっていうシステムが遠因になっているっていうのはあるかも(笑)

【今日の言葉】 PCの掃除で使うホコリ飛ばしスプレーってのがあるんですが、詰まった時はこれを使ってみましょう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター