FC2ブログ

PCトラブル--その1

去年の秋頃から奧さんのPCの調子がイマイチでした。

現象としては、デジカメ画像取り込みにUSBを接続するとPCが落ちてしまう。
動画を見ていると突然PCが落ちてしまう。
ただいずれもインターミッテントな発生で必ず起きるというものでもないのがくせ者でした。

使っているPCのCPUはAMDのPhenomII、マザーボードもそろそろ10年になる代物だったので、キャパシターの信頼性が落ちているってことも十分考えられるってことで、それならもう少し新しいCPUマザボセットに置き換えてみようってことに。

【マザボCPU入替え】
そういうことで私が使っているPCの待機系パーツを使うことにしました。CPUはインテルCore2Quad、マザボはASUSで。
これまでの2コアが4コア8スレッドになったので快適に動作。USBも動画も問題なく使えるように。

けっしてヘビーユーザーではないのですが、奧さんにとってPCは買い物、SNS日記、Youtube、ニュースなど情報収集には欠かせないツールなので、少々オーバースペックではあるものの、信頼性が重要なわけで、そういう意味ではまあまあのPC構成となりました。

【再度マザボCPU入替え】
ところがそれから2ヶ月ほどしてやはりデジカメをつなごうとUSBを差した瞬間に落ちてしまうと。
マザボCPUをAMDからインテルに入替えたのにこれまでと全く同じ現象に、なんか呪われているんじゃないのって冗談も言ったのですが、やはり待機系の古いマザボではNGかってことで、ちょっと古いけど新品未開封のGIGABYTEのマザボがあるのでそれを使うことに。

ただそのマザボのソケットに対応したLGA1155のCPUがないので購入することに。
ところがCPUとしてはもう旧世代になるので新品を見たらとても手が出ないほど高価。
それならヤフオクがあるじゃないかってことで落札したのが「インテルCore i7 2700K」。奧さんが使うには超超超高性能になるのですが、これをゆるゆると使って信頼性優先でいくのも手だし。場合によっては「クロックダウン」して使う手もあるし(笑)

【HDD⇒SSDに】
さて、CPUマザボを入替えようとしたら新たな問題が発覚。
これまで起動用HDDはIDEだったんですが、新しいマザボはIDEスロットが付いていない。すべてSATA。
SATAのHDDは待機しているものがないので、購入しなくちゃならない。
おお、それならこの際だからSSDにしようか。性能を重視しない普及版なら120GBで5000円ほどで買える。
ってことでIDEのHDDからSSDに引越しして起動したのですが、起動の速さにびっくり。これはすごい。

【Windows10クリアインストール】
ところがまたまた問題発生。Windows10が認証されません。そりゃそうだ、ハード環境が変ったからね。っていうか変りまくりでしょ。

奧さんのWindows10はWindows7からのアップグレードなんですが、今更Windows7からインストールするのは面倒なので、Windows10アップグレードのDVDを使ってクリアインストールができるっていう方法があるそうなので、それをやってみることに。
案ずるより産むが易しなのか簡単にクリアインストールができました。認証もWindows7のプロダクトキーで問題なく通りました。

さあ、これでそっくりきれいになったし、SSDのおかげで信じられないほどの起動の速さで、2700Kマシンはサクサク動きます。
ここまで長かった~ってひと安心したらまた新たな問題発生。しかもかなり厄介な。

【カーネルパワー41】
新たな問題というのは、使っているといきなりPCが落ちる。イベントログが残っているので調べたら、「カーネルパワー41」という有名なWindowsのトラブルじゃないか。いわゆる「KP41病」というやつ。

これもいろいろ調べて見ると、電源管理を省電力とかバランスではなくパフォーマンスにすればいいと言うことのようです。
クルマだってうちはハイブリッドとかではないので、省電力なんて言葉には翻弄されません。パフォーマンスで行こう!ということで設定。その後KP41はほとんど発生しなくなりました。めでたしめでたし。

【やっぱり電源か】
ところが今度はスリープにしてから復帰するときに復帰せずに再起動になったりする。なんだこれはって思ってようやく気づいたのが
「電源」
電源が古いからじゃないかと。電源のキャパシターがへたっているんじゃないかって。
購入歴を調べたら10年を超えていました。要するに電源供給が不安定だったんですね。一番最初の問題点だった「USBを差すとPCが落ちる」っていうのも、USBに電源供給をするとシステムの電源が不安定になるってことだったようです。なんでもっと早く気づかなかったのかなあと思いました。

ということで電源購入。信頼性優先で「80 PLUS BRONZE」「安心の3年保証」のものを購入。

poweru2018.jpg

電源を新品にしたらウソのように安定しました。めでたしめでたし、だよね(笑)

【画面フリーズ発生】
って思ったら今度は動画を見ていると画面がフリーズする。そのままフリーズではなく、チェッカーフラッグみたいに市松模様のような乱れ方をしてフリーズする。

ああ、これはもう勘でメモリーと分ります。2枚あるメモリーのスロットを入替えても同じ現象が発生するので、メモリ電圧を1.50Vから1.58Vへ盛ってみたらウソのように発生しなくなりました。

【ようやく安定を手に入れました】
それから2週間ほどになりますが、ものすごく安定して2700Kの高性能を楽しんでいるようです。
って結局半年ちかくかけて全く別のPCになっただけと言えなくもありません(笑)

とはいえ、最初のUSBでの不具合で電源交換していたら、ここまで手間と時間と費用をかけないで済んだかもしれません(笑)
まったくどんだけ「一難去ってまた一難」を繰り返したことやら(苦笑

【今日の言葉】 5年以上もノントラブルだと、トラブル発生時の勘って鈍るものなのだと実感しました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

私のPCも去年大幅なグレードアップをしました。

以前のスペックはソケットLGA775のCore2DuoE8400。OSも不人気で既にサポートも終了しているVistaでした。
調子が悪くなる度にリカバリして騙し騙し使っていましたが、さすがに8、9年となると頻繁に再起動を繰り返してしまい、新調を決意。

CPU、MB、メモリ、SSD、OSと、はっきり言ってPCを構成するほとんどのパーツを新調したのですが、電源はそのままでした。(電源はANTECのケースに付属している500wもの)

で、ざがあとさんの記事を拝見。
今のところノントラブルですが、心配になってきました(^^;)

Re: タイトルなし

隼さん、こんばんは。

うちはIT会社なんですが、以前保守を担当している人から聞いた話では、PC電源はMTBFが10000時間とからしいです。平均なので実際はさまざまなんですが、24時間稼働のサーバーだと1年が保守交換の目安とか。
でもこれはもっともヘヴィなエンタープライズ利用の場合で、個人が趣味で使うなら3~5年は持つだろうということです。

電源っていうのはいきなり壊れることもあるけど、ほとんどのケースではじょじょに電圧がばらついてきて、ある時電圧不足になってトラブルが発生するそうで、今回の奧さんのケースがこれみたいです。

ということで、隼さんのPCはいろいろグレードアップしてきて「電源が一番古くなっちゃった」状態なので、現時点で特にトラブルがなければ交換の必要はないかも知れませんが、「保守部品」として購入しておいてはいかがでしょう。
「5~6000円」でトラブル発生時の無駄な時間が排除できれば安いものだと思います。
プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター