アイドルちん

バラエティ番組については、CX以上にこだわる日テレが新しいアイドル番組を始めました。
その名も「アイドルちん」

いったいどういうネーミングセンスをしているのだって思うのですが、MCの有吉さんは置いといても、中野腐女シスターズとかももいろクローバーとか地上波ではなかなかお目にかかれないメンバーがレギュラー出演するっていうのはちょっとした事件です。

中野腐女シスターズ
ももいろクローバー
idol-tomato.jpg

AKB48がゴールデン進出とかいうニュースも新しいのですが、秋元才加が笑っていいとものレギュラーになったり、神メンバー7人はコンスタントに世界不思議発見とか出ているし、ともちんこと板野智美は「いってみヨーカドー」とかCMにでたり、ベストジーニストに選ばれたりと、「AKB48が新鮮に映る人たち」にはモテモテのようです。

そういう終焉に向けたメジャー化で、空いたというわけでもないのでしょうが、深夜のバラエティー枠はこんな感じで徐々に世代交代が進んでいるわけですね。

でも中野腐女とかももクロは、アイドルイベントとかではもう十分に有名だしファンも多いので、このアイドルちんを契機に一気にブレークするかもしれません。もちろんアイドルファン限定ですが。
国民的アイドルになるには、まだまだ経験値不足でしょう。

ただ日テレとしては、AKBのときにそうしたように、今のうちに手を打っておいて、ブレークしたときのイニシアチブを取りたいのかもしれません。日テレって抜け目ないから。
ただアイドルを応援したいっていうのがコンセプトらしいので、私も「地味だけどアイドルとしてがんばっている」っていうタイプが好きなので、ももクロの佐々木、早見を応援しようかな。

最後に有吉さんなんですが、有吉AKB共和国なんかも持っているし、AKBに関しては衛星放送の「ネ申テレビ」なんかでも競演していたわけで、なんか「次世代アイドル」の引き立て役みたいな。相変わらずメジャーになりきれていない。まあそういう半分冗談っぽいところが彼の魅力ではあるのですが、いつまでもこのままでいいのかとも思います。なんとなく同じ問いを自分自身に重ねるともの悲しいところもありますが。

【今日の言葉】 最近のAKB48研究生は強力だし、NMB48が立ち上がるとこの辺のアイドルもやりにくくなるかもしれません。今のうちにがんばってほしいものです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター