FC2ブログ

土用の"牛"の日

学生時代に東京築地の魚河岸でアルバイトをしていました。築地の中に入っているうなぎ屋(卸店)です。主に配達が仕事でした。

魚河岸なので朝が早くて、4時に起床し、始発かその次の電車に乗って秋葉原で地下鉄に乗り換えます。この地下鉄の電車はもっぱら築地へ行く魚屋さんばかりな感じ。10分ほどで築地に到着。そこから場内に入り5分ほどでうなぎ屋に着きます。

もう朝6時前から配達が始まるのですが、繁忙期でなければ10時半ぐらいには仕事が終わって、11時には上がりです。そういう仕事なのでさすがに給料が良くて、普通のバイトの2倍以上の日給がもらえます。繁忙期には残業で日給が倍になったり、売上によってはボーナスが出たりもしました。これはやめられません(笑)

その繁忙期っていうのは「土用の丑の日」前の3日間ほど。

配達は繁忙期であっても11時には終わるんですが、ちょっと食事をしてから夜まで「串刺し作業」です。

おじさん二人がどんどんウナギをさばいていき、積みあがったウナギの切り身を8人ほどで輪になって串刺しをしていきます。
繁忙期なので赤ちゃんをおぶった若奥さんまで駆り出されて。

私たち2人のバイトは20時ぐらいで上がったんですが、店の人たちはほとんど徹夜です。
といっても土用の丑の日が過ぎてしまえばあとはまったく暇。バイトがやる配達仕事もほとんどなくて、8月になるとバイト終了です。バイトとしては3週間で2か月分稼げるので、きついことはきついけど割の良さはなかなかです。

しかもというか、年によっては土用の丑の日が2回来ることがあって、1回目の丑の日が終わってもクールダウンしないまま2回目が来るのでとんでもなく大変な感じです。
土用の丑の日が2回ある年は今年がそうですね。2回目が8月1日になっています。2回あるっていうだけで、バイトしていたあの年を思い出して疲労感がやってきます(笑)

ところが今年あたりはウナギが絶滅危惧種に指定されたこともあって仕入れ値が高騰しているとか。老舗うなぎ店でもうな重が4000円とかでそれでも利益が出ないとか。

土用の丑の日にうなぎを食べるっていうのは、平賀源内が考えたキャッチコピーだそうで、夏バテ防止によいからとかいうのは後から付けた理由で、もともとは丑の日とうなぎは何の関係もないとか。

それでもこの日にウナギを食べたくなるのは人情っていうのなら、別のものを食べる習慣を付ければいいじゃんって思います。
ウナギより牛肉の方が相対的に安上がりなので、いっそのこと和牛を食べる「"牛"の日」にしてはいかがでしょう。
って思ったらすでに某スーパーでは精肉売場に「土用の"牛"の日」のPOPを立てたりしていますね。

8月1日はちょっと奮発して和牛のフィレステーキなんかどうでしょう。ウナギより安いかも。

【今日の言葉】 串を刺しまくった怨念なのかウナギはあまり好きではなかったりします(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター