FC2ブログ

神奈川のお米

うちの奥さんの母親の実家が農家で、以前伯父さんが農業をやっているときは伯父さんから1年分のお米を玄米で購入して、少量ずつ精米してもらって食べていました。
このお米の銘柄はよくわからないんですが、コシヒカリ系の味わいで、農家のまかないっていうか自家消費のものとしてはかなりおいしいお米でした。
しかもそれを都度精米して食べていたのでかなり幸福度が高い食べ方をしていました。

ところが伯父さんも高齢になったということでお米を作るのをやめてしまったので、以降はスーパーやお米屋さんで買うことになりました。

最初の数年はコシヒカリを、できれば魚沼産のコシヒカリを食べていました。かなりコストがかかるんですが、おじさんの精米したてのお米の味に勝てるのはこのくらいの銘柄しかなかったもので。
毎食ご飯はお茶碗に軽く一杯ということであまり食べないので、それならちょっと値段は張るのは仕方がないか、という感じです。

その後、北海道のゆめぴりかが出て、食べてみたらかなりおいしいってことで一気にゆめぴりかファンに。
うちの場合は10㎏とか買うと味が落ちてしまうので、2㎏ずつ買うのですが、2㎏ならいろいろな銘柄が試せて楽しいです。
そんな感じで九州のお米とか山陰のお米とか話題のお米をいろいろ試しましたが、結局ゆめぴりかに戻るという繰り返し。

ところが去年、地元神奈川湘南の農協直売所で「特Aを獲得した『はるみ』」を推していたので買ってみたらこれがすごくおいしい。これまたゆめぴりかの時のように一気にファンになって、なくなればすぐに直売所に買いに行ったりしていたのですが、まだ生産量が少ないところに来て大人気なものだからまもなく売り切れてしまいました。

harumi400.jpg

今年も秋が近くなり新米の『はるみ』が出てくるのが今から待ち遠しくて仕方がないのですが、湘南平塚のお米を平塚の直売所で買うっていう「田舎さ」がわりと好きでちょっと誇らしかったりします(笑)

地元で栽培して地元で収穫して地元で精米して地元で食べるって絶対においしいに決まっている!って思いませんか?
そういう食にまつわる地元愛って大切だなあと思う「ちょい田舎もん」なんです(笑)

もしお越しになれるのなら、10月になったらJA湘南大型農産物直売所 あさつゆ広場に出かけてみてはいかがでしょう。
平成時代最後の『はるみ』が食べられるかも、ですね(笑)

【今日の言葉】 神奈川も捨てたものではないってことで、このお米のおかげで神奈川愛がより強くなりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター