FC2ブログ

フランス車、まだ乗ってます!

皆さんも道路を走っていると「たま~~~~~に」プジョーとかシトロエンとかルノーとかフランス車を見かけることがあると思いますが、「どうしてこいつらフランスの車になんか乗っとるんや」という疑問にお答えする久々のクルマの話題。

p208181007.jpg

現在プジョー208 アリュールというクルマに乗っています。そろそろ5年8か月になります。
このクルマは、プジョー208が日本で発売になった直後のモデルで、今のプジョーナインナップにあるアリュールというグレードと別物で、3ドアハッチバック、1.2L直列3気筒自然吸気エンジン、5速マニュアルトランスミッションという、今の国産車にはあり得ない仕様のモデルで、これを「変態な仕様」というのは褒め言葉になります(笑)

4ドア、5ドアでないと使いにくいんじゃないのっていう方は多いと思いますが、2ドア車もスポーツカーではないこういうハッチバックモデルだとドアは大きく開くし、室内高もあるので、子供の乗り降りは4ドアリアシートよりやりやすい感じです。

5速MTもプジョーのMTはシフトストロークが大きくて、ゴキゴキする音がダサいって言いますが、確実にシフトできるので気にいっています。
一時期クイックシフト導入が流行ったようですが、シフトストロークが短くなって使いやすいかというとそれほどでもなくて、慣れてしまうと何ともないという話を聞きます。
ノーマルのストロークだと、ちょうど運転していても視界の隅にシフトノブが入るので、何速に入れたかわかりやすくていいです。
といっても、5速って70km/h以上でないと使えないので、通常の街乗りでは 「ほぼ4速MT」 なのでマニュアルだからってあまり面倒さは感じません。っていうか欧州車のMTってそういうもののようで、VWの「UP!GTI」なんかも6速MTなんですが、日本の街中では4速までしか使えないという。やはりアウトバーンの国の仕様なんでしょう(笑)

1.2Lの自然吸気エンジンは82馬力っていう控えめな性能なんですが、12.0kgmっていう1.5Lなみのトルクがあります。まあエンジンスペックとしてはこんなものでしょうが、MTを上手に使えばそれなりに走ります。足回りとかトラクションがいいので、パワーを生かす走りができればかなり楽しいです。
現在のプジョー208はすべてターボになっていて、確かにターボのパワーはうらやましくはあるのですが、あえてこれを我慢しようと思います。12.0kgmのトルクはかなり低速で出てくれるし、エンジンの吹け上がりもなかなか鋭いのでこれをうまく使っていきたい感じです。
エンジンが非力でも車体が軽いのできびきび走れて、今の日本の道路状況・交通状況を考えれば十分すぎるスペックです。
ただエンジンのいいところをしっかり出そうとするとそれなりに燃費が悪化します。といっても12km/Lぐらいは確保できます。

フランス車だからというわけでもないのでしょうが、シートがかなりいいです。199万円っていう価格からは国産車では考えられないほど出来のいいシートです。小径ステアリングは無理のないドライビングポジションが取れるし疲れにくいようです。

乗り味、乗り心地はフランス車最大の特徴で、シトロエン系には負けるものの、プジョー208は柔らかめの中にしなやかさがあります。特に50km/h~70km/hで走っているときの乗り味は国産大衆車にはない素晴らしさで、高速道路の100km/hは、こもり音や風切り音もなく雰囲気が50km/hで走っているときと変わらず「高速道路に入った感」があまりありません。考えてみればすごいことです(笑)

欧州車の例にもれず、ボディ剛性がものすごくて、峠道でタイトなコーナリングをしてもきしみもしないし、それに支えられた足回りもいい仕事をするのでグリップ、旋回性とも大衆車レベルを超えたスポーティさです。ただ大きくロールするんですが、慣れれば怖くないです(笑)
この足回りの良さと乗り味、高速での静粛性、低疲労性を味わってしまうとフランス車にはまります(笑)

とはいえフランス車には輸入車ならではのデメリットもあります。
15年前のフランス車のような大きな故障は皆無なのですが、性能を維持するためのメンテナンスコストはやはり高めです。
整備コスト自体が高いこともありますが、欧州パーツ、エンジンオイル、オイルフィルター、ワイパー、バッテリー、エアコンフィルターなどなど、国産車の倍はかかるのを覚悟する必要があります。
なので、輸入車の整備をやってくれる工場で、オイルなど持ち込みでお願いするのが 「庶民の知恵」 なんです(笑)

しっかりできた剛性の高いボディ・足回りがあって、しっかりしたシートとよくデザインされた内装、クイックで扱いやすいハンドリングは、5年8か月乗ってもへたりはなく、ほとんど新車時と変わらないのがすごいです。
そうなんです。 「まだまだ乗れますよ」感がすごい。
その耐久性の高さにもこれから驚かされるのだろうなと思います。
というわけでもう少し乗り続けるつもりです。

【今日の言葉】 フランス車を体験することで、日本車の魅力もわかってきたので、機会があれば書きたいです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター