FC2ブログ

ふじさわ江の島花火大会

今日10月20日は「ふじさわ江の島花火大会」があったので見てきました。

うわーあの大人気で大混雑になる花火大会?そりゃ大変だ!
なーんて、ご心配なく。

うちの方は神奈川西部の西湘地区とはいえ、高台の山に住んでいるので、もうちょっと徒歩で15分ほど高いところに行けば厚木市、平塚市、相模湾、藤沢市、江の島、三浦半島が望めるのです。

江の島があっちに見えるから、花火なんかも見えるかもね、とか言って、
「藤沢まで行かずに地元で江の島花火大会を見よう」
今日この日を心待ちにしていた次第。

花火大会は18時から18時45分までというので、ちょっと雨が心配な空模様だったんですが、見てきました。

ちょっと小さいけど肉眼でもよく見えたし、10倍の双眼鏡で見ればさながら「藤沢に来たような」臨場感あふれる花火が堪能できました。

もちろん写真も撮ってみたのですが、望遠だとそこは夜のことでピントが合わせにくく望遠なしで撮ったのですが、こんな感じ。

fujisawa2018-01.jpg

小さくてわかりにくいんですが、電柱と電柱の間に花火が見えます。拡大すると、

fujisawa2018-02.jpg

ね、花火でしょ(笑)
手前の街が藤沢市とか平塚市ですね。
大きい花火ほど高く上がって花開くのでこれまた感動です。海でやる花火でないとここまで大きいのは見られません。
またここまで大きいと肉眼で見ても十分楽しめます。

直線距離で40kmぐらい離れているんでしょうが、こうやって江の島までまで行かずに江の島の花火が楽しめるなんて本当に感動です(笑)

ふじさわ江の島花火大会は、花火自体も凝ったものが多く思わず「おお!」と何回言ったことか。
やはり人気の花火大会は技術、コストのかけ方が違うようです。もう素晴らしいの一言です。
きっちり45分間たっぷりと楽しめました。

一緒に行った奥さんのカメラは望遠が高機能なので、動画で撮ってこれまた感動モノでした。

fujisawa2018-03.jpg

fujisawa2018-04.jpg

10月のこの時期は夜に出かけてもそれほど寒くはないので、ちょうどいい感じでした。
来年もまた「ふじさわ江の島花火大会」を楽しもうと誓ったのは言うまでもありません。だって江の島まで出かけなくても見られるんだもの(笑)

【今日の言葉】 江の島花火を見終わって15分後の19時には家に戻ってお茶を飲んでいるという素晴らしさ(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざがあと

Author:ざがあと
クルマを買い換えてからクルマの話題が多いのですが、本来のアイドル系やテレビ、PCの話題も根強く続けています。
って、本当はアドビイラストレータのイラストを中心にするはずだったのですが、それはそのうちぼちぼち。
プジョーの話題が多いですが、その他の話題も楽しんでいってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター